DTM速報

元 : 2ch DTM板 まとめサイト
現 : DTM情報ブログ (バンドサウンドに特化)

    スポンサード リンク

    Cubase

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

    いつもどおりCubaseを立ち上げ、楽曲制作を行おうとしたところ、
    「録音ファイルを作成できませんでした」と表示され、
    録音ができないという不具合が発生しました。

    Googleで検索すると、同様の症状が発生し、解決方法を質問をしている方がいましたが、
    残念ながら、根拠の無い憶測で回答したコメントしか付いていませんでした。
    結局自力で解決しましたので、検索して下さった方のために情報展開します。
    不具合状況
    解決に至らなかった方法
    • Cubaseの再起動
    • オーディオインターフェイスの再起動
    • Cubaseの新規プロジェクトファイル作成
    • PCの再起動
      根拠はありませんが、経験上不具合が解決に至る可能性の高い
      上記方法を試みましたが、いずれも影響なし
    解決に至った方法
    • ユーザーアカウント制御設定の変更で、制御を無効にする 

      元々無効になっていましたが、先日、Nortonによるセキュリティ更新があったため、
      Nortonが自動で有効にした可能性が考えられます (記録が残っていないため断定は不能)
    ユーザーアカウント制御設定の変更
    ユーザーアカウント制御を無効にする方法
    1. Windows 「スタートボタン」 クリック
    2. 「コントロールパネル」を開く
    3. 「ユーザーアカウントと家族のための安全設定」 クリック
    4. 「ユーザーアカウント」 クリック
    5. 「ユーザーアカウント制御設定の変更」 クリック
    6. 「通知しない」を選択して、「OK」をクリック
    7. PCを再起動して、設定を反映させる

      上記方法で正常にCubaseで録音可能となりました
      ファイルの生成にその都度許可が必要となり、Cubaseから許可のポップアップが
      呼び出せないため、録音できなくなった可能性が考えられます。

    さいごに
    不具合が発生した場合は、与えた変化点を疑うことが重要です。

    今回の場合は、自分では意図的に変化点を与えていないので、
    自動アップデートされるソフトのうちNortonを疑い、解決方法を推測しました。
    (Nortonは私にとっては必須ソフトです。)

    基本的にパソコンは自分で変化点を与えなければ壊れません。


    詳しくはこちら 【【解決方法】 Cubase 「録音ファイルを作成できませんでした」と表示され録音できない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

    またまたSteinber Cubaseのアップグレードセールをやっているようです。
    前回のセールに間に合わなかった方は、今度はお見逃しなく。


    ↓前回
    【2016/7/7まで_期間限定セール】 Steinberg Cubase アップデート・アップグレードが40%割引 : DTM速報【2016/7/7まで_期間限定セール】 Steinberg Cubase アップデート・アップグレードが40%割引 : DTM速報

    概要
    2016年8月15日(月)までの期間限定で、40%割引のセール価格で、
    お持ちの下位版のCubaseが最新版「Cubase Pro 8.5 / Cubase Artist 8.5」に
    アップグレードできます。

    前回のキャンペーンとの違いとして、
    上位グレードへのアップグレードは割引になりますが、
    同グレード間のアップデートはセール対象外になってしまっています…。
    つまり、Cubase Artist、Cubase Elements、Cubase AI、Cubase LE、Cubase Essential等の
    機能制限版をお使いの方のみセールの対象ということになります。

     
    ↓ 例えばCubase Pro 8.5
     以下の欄のUpgradeはセール対象、Updateはセール対象外

    Cubase アップグレードセール2016

    セール適用方法
    1. スタインバーグジャパンオンラインショップにアクセス
      http://www.steinberg.net/jp/shop/cubase.html
    2. Cubase Pro, Cubase Artistの中から、購入したい製品を選択
    3. 今お使いの製品(アップグレード元)を選択
    4. カートに入れ、会計画面に進む
    5. クーポンコード「UPGRADE16」を入力し、
      40%値引きになっていることを確認
    6. 決済・ダウンロード・インストールする
    【【2016/8/15まで_期間限定セール】 Steinberg Cubase アップグレードが40%割引】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

    概要
    Cubaseユーザーさんに朗報です。
    2016年7月7日(木)までの期間限定で、40%割引のセール価格で、
    お持ちの旧バージョンのCubaseが最新版「Cubase 8.5」に
    アップグレード・アップデートできます。

    Cubase アップグレード

    セール適用方法
    1. スタインバーグジャパンオンラインショップにアクセス
      http://www.steinberg.net/jp/shop/cubase.html
    2. Cubase Pro, Cubase Artist, Cubase Elementsの中から、
      購入したい製品を選択
    3. 今お使いの製品(アップグレード元・アップデート元)を選択
    4. カートに入れ、会計画面に進む
    5. クーポンコード「SUMMER16」を入力し、
      40%値引きになっていることを確認
    6. 決済・ダウンロード・インストールする
    5 Update

    ↑ 例) Cubase 6 からCubase Pro 8.5へのアップデートの場合
        27,000円が16,200円(40%OFF)になっています
    【【2016/7/7まで_期間限定セール】 Steinberg Cubase アップデート・アップグレードが40%割引】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

    先日ついに念願のSteinberg Cubase Pro 8.5を購入しました。

    5アップグレード

    Cubase6からCubase8.5に有料アップグレードしたのですが、
    Cubase6と比較し、以下の点が素晴らしかったです。
    • DAWの起動速度が大幅に速くなった
    • ユーザーインターフェース(見た目)がキレイになった
      →創作意欲が向上する、視認性が良くなり作業効率が向上する
    • コードアシスタント機能がすごく便利!
      →一般的なコード進行、自分の手癖以外のコード進行がわかるので、
       表現の幅が広がります

    本題
    これはCubaseを皆さんにおすすめするしかない!と思いましたので、
    今回はこれからCubaseを購入しようと考えている方向けに、
    Cubase Pro の通常版/アカデミック版/並行輸入版の各種バージョンの違いについてまとめて解説します。

    現状、最上位版のCubase Pro には以下の3種類があります。

    ①Cubase Pro 通常版

    ②Cubase Pro アカデミック版

    ③Cubase Pro 並行輸入品


    それぞれ最安値で比較した場合、同じソフトウェアであるにもかかわらず、
    なぜ価格がこんなにも異なるのか…。

    詳細に説明していきます。

    ※本記事では最上位版であるCubase Proについてのみ解説していますが、
     機能制限版であるCUBASE Artist  , CUBASE Elements  についても同様です。
    【【Cubase Pro】 通常版/アカデミック版/並行輸入版 各違いまとめ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

    タイトルの通り2015年12月3日(木)にSteinberg Cubase 8.5 (Pro, Artist)の発売が決定しました。
    Cubase 8.5 新機能 まとめ 
    ↓まずはSteinberg公式サイトに掲載されている動画がこちら



    ヤマハ公式サイト
    ↓製品概要と動作環境はこちらでチェック
    総合音楽制作ソフトウェアが最先端の制作スタイル/ワークフローに対応 『Cubase Pro 8.5』『Cubase Artist 8.5』 - ニュースリリース - ヤマハ株式会社総合音楽制作ソフトウェアが最先端の制作スタイル/ワークフローに対応 『Cubase Pro 8.5』『Cubase Artist 8.5』 - ニュースリリース - ヤマハ株式会社

    続いて詳細に新機能を解説した記事がこちら。

    Cubase Pro 8.5、Artist 8.5が誕生!12月3日発売開始! : 藤本健の“DTMステーション”Cubase Pro 8.5、Artist 8.5が誕生!12月3日発売開始! : 藤本健の“DTMステーション”


    ICON »   Steinberg、クラウド・コラボレーション機能『VST Transit』や新シンセ『Retrologue 2』を追加したCubaseの新バージョン、「Cubase 8.5」を発表!ICON » Steinberg、クラウド・コラボレーション機能『VST Transit』や新シンセ『Retrologue 2』を追加したCubaseの新バージョン、「Cubase 8.5」を発表!



    価格 (新規購入者)

    2015年10月15日以降にCubase Pro 8 をアクティベートした方であれば、
    無料でCubase Pro 8.5にアップグレード可能です。(グレースピリオド対象といいます。)
    ということで上記の価格が現在のCubase8.5の価格となります。


    価格 (Cubase 8からのアップグレード)
    2015年10月14日以前にCubase Pro 8 をアクティベートした方は、
    公式サイトから5,400円(税込)でアップグレード可能です。

    アップグレード購入はこちら
    Steinberg公式オンラインショップ
    【【2015/12/3発売】 Steinberg Cubase Pro 8.5、Cubase Artist 8.5】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    Windows10ロゴ

    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。
    ウチのバンド(Disordered System)はCubase8.5を使用したDTM環境で楽曲製作を行っています。

    先日PCを使用しているとWindows10への無償アップグレードの通知が出ました。
    アップデートしてもDAWソフトやVSTプラグインが正常に動作すれば、
    アップデートしても良いと考えられます。

    ということで今回はCubase及び他のDAWソフトのWindows10対応状況を調べましたので情報展開します。

    Cubase



    Steinberg公式サイトではWindows10「対応」と記載されています。

    Windows 10 : 対応状況 | http://japan.steinberg.net/Windows 10 : 対応状況 | http://japan.steinberg.net/


    2015年8月現在では、以下のようにパフォーマンスとmidiのタイミングの問題が生じるらしく、
    これはWindows10の新しいMMCSSが原因だと考えられています。
    (MMCSSとはMultimedia Class Scheduler Serviceの略でアプリの優先度を制御する機能のこと)

    実際にWindows10のOS環境でCubaseを使用した場合のレポートがありましたので、ご紹介します。

    【藤本健のDigital Audio Laboratory】第645回:Windows 10のオーディオ機能をチェック。DAWの「MMCSS」対応に注意 - AV Watch【藤本健のDigital Audio Laboratory】第645回:Windows 10のオーディオ機能をチェック。DAWの「MMCSS」対応に注意 - AV Watch

    結論としては、メーカー公式ページで「互換性あり」と表記されているため、
    問題ないと考えられます。

    他社DAWソフトのWindow10対応状況まとめ
    【【DTM】 Windows10におけるDAWソフト対応状況】の続きを読む


    スポンサード リンク

    このページのトップヘ