理系男子の流儀


【化学系研究開発者・個人投資家・副業音楽家・元DTM速報の人】がDTM、化学、お金に関する情報を発信しています(月2.5~3.0万人閲覧)。音楽はメタルコア・ポストハードコア・エモ・スクリーモが好き。 ※元 : DTM速報 (DTM情報ブログ / 2ch DTM板 まとめサイト)

    スポンサード リンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    お世話になっております。
    理系男子の流儀」管理人の「やな」です。

    2019年9月収支と取引き銘柄」を公開いたします。

    株や事業へ投資をして金のなる木を手に入れようとしている投資家




    現在までの株式資産推移

    【株式資産推移 年次】
     2015年 3月末 100万円 ※20代で運用開始
     2016年 3月末 132万円 (前年比 +32万円)
     2017年 3月末 368万円 (前年比 +236万円)
     2018年 3月末 557万円 (前年比 +189万円)
     2019年 3月末 752万円 (前年比 +195万円)

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    【株式資産推移 今年の月次】
     2019年  1月末 732万円 (前月比 +66万円)
     2019年  2月末 海外出張・引越しで多忙のため未確認
     2019年  3月末 752万円 (前々月比 +20万円)
     2019年  4月末 766万円 (前月比 +14万円) 55万円 引越し関連費用として出金済
     2019年  5月末 735万円 (前月比 -31万円)
     2019年  6月末 691万円 (前月比 -44万円) 80万円 結婚関連費用として出金済
     2019年  7月末 732万円 (前月比 +41万円)
     2019年  8月末 740万円 (前月比 +8万円)
     2019年  9月末 821万円 (前月比 +81万円)

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    下記の日経平均株価推移の通り、9月3日(火)から9月17日(火)にかけて株価が10連騰しました。
    9連騰時点で約2年ぶりの株価連騰記録です。

    2019年9月_日経平均推移_10連騰
    ■引用元 投資の森
    https://nikkeiyosoku.com/nikkei225_data/?start_date=2019-09-01&end_date=2019-10-01


    株価推移の考察は以下をご参照ください。

    日経平均2年ぶり9連騰 「世界緩和」期待で買い戻し  :日本経済新聞日経平均2年ぶり9連騰 「世界緩和」期待で買い戻し  :日本経済新聞 

    この株価の連騰により、含み損が大幅に回復しました。
    また、配当金を複数回受け取り続けた銘柄もプラスに転じたため売却することができました。

    私の投資方法は、「底値で買って、株価が(配当金以上に)上がるまで何ヶ月・何年でも待つ」という手法ですので、大幅下落時に購入した銘柄を売却するチャンスでした。
    このチャンスで売買した銘柄は以下です。




    「2019年9月の取引銘柄と収支」


    【買付け】 合計 79.0万円
    • NTTドコモ (9437)
      100株 買付け 27.9万円
    • ディアライフ (3245)
      200株 買付け 10.3万円
    • GCA (2174)
      100株 買付け 7.4万円
    • JFEホールディングス (5411)
      100株 買付け 13.3万円
    • アサンテ (6073)
      100株 買付け 20.0万円

    【売付け】 合計 173.7万円
    • NTTドコモ (9437)
      200株 売付け 56.6万円
    • 象印マホービン (7965)
      200株 売付け 28.0万円
    • ディアライフ (3245)
      500株 売付け 26.2万円
    • GCA (2174)
      300株 売付け 22.5万円
    • JFEホールディングス (5411)
      100株 売付け 13.6万円
    • 本田技研工業 (7751)
      100株 売付け 26.8万円

       →売却益合計:
    +2.6万円


    【配当金】 合計 1.2万円
    • 日本たばこ産業 / JT (2914)
      12272円

       →配当金合計:1.2万円



    【株主優待】 合計 0万円
    • なし
       →株主優待合計:0万円


     2019年9月の確定利益
    合計「+3.8万円





    今後の展望

    以下の株式銘柄の購入を検討しています。
    • タツタ電線 (5809)
    • 武田薬品工業 (4502)
    • ワールドホールディングス (2429)
    • きもと (7908)
    • 虹技 (5603)
    • 日本製鉄 (5401)
    • キヤノン (7751)
    • ジェイエイシーリクルートメント (2124)
    • GCA (2174)
    主に配当金狙いのため、それぞれ配当金の権利付日までに購入する予定です。
    購入タイミングとしては底値を狙っており、逆張りで指値注文をしています。

    株価の大幅下落が起こった時に自動購入されるように設定しているため、10月は景気次第ではあまり買えない可能性があります。
    【【株式投資】 2019年9月の取引銘柄と収支公開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    お世話になっております。
    理系男子の流儀」管理人の「やな」です。

    2019年5月収支と取引き銘柄」を公開いたします。

    令和元年カレンダー




    現在までの株式資産推移

    【株式資産推移】
     2015年3月末 100万円 ※20代で運用開始
     2016年3月末 132万円 (前年比 +32万円)
     2017年3月末 368万円 (前年比 +236万円)
     2018年3月末 557万円 (前年比 +189万円)

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     2018年  6月末 612万円 (前々月比 +19万円)
     2018年  7月末 640万円 (前月比 +28万円)
     2018年  8月末 625万円 (前月比 -15万円)
     2018年  9月末 661万円 (前月比 +36万円)
     2018年10月末 696万円 (前月比 +35万円)
     2018年11月末 716万円 (前月比 +20万円)
     2018年12月末 666万円 (前月比 -50万円)
     2019年  1月末 732万円 (前月比 +66万円)
     2019年  2月末 海外出張・引越しで多忙のため未確認
     2019年  3月末 752万円 (前々月比 +20万円)
     2019年  4月末 766万円 (前月比 +14万円) ※55万円 引越し関連費用として出金済
     2019年  5月末 735万円 (前月比 -31万円)

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    保有株式資産の価格減少の主な原因は全体相場の悪化だと考えられます。
    その根拠は日経平均の下落です。5月は以下の通りの推移でした。
    • 4月末:22,258円
    • 5月末:20,601円 (前月比 -1657円)
    米中貿易摩擦が懸念され、令和相場は10連休明けに散々なスタートとなり、
    現在もリスク回避売りの流れが継続している様子です。
    ※1000円以上の下落はかなり大きく、以下のようにニュースになります。

    東証、令和相場千円超下げ 米中対立を警戒、6日続落(共同通信) - Yahoo!ニュース東証、令和相場千円超下げ 米中対立を警戒、6日続落(共同通信) - Yahoo!ニュース 


    ただ、私は相場が下がった時に積極的に株を買い、
    反発したときに株を売って売却益を得る投資手法
    を主に実施しています。

    今回も以下の通り、積極的に株を購入しました。
    また、日経平均は下がっても当然株価が上がる銘柄もあり、
    それらで売却益を得ることができました。
    売買銘柄を合わせてご紹介いたします。


    株や事業へ投資をして金のなる木を手に入れようとしている投資家



    「2019年5月の取引銘柄と収支」


    【買付け】 合計 96.3万円
    • 日本板硝子 (5202)
      100株 買付け 7.3万円
    • GMOフィナンシャルHD (7177)
      100株 買付け 5.7万円
    • GCA (2174)
      100株 買付け 8.0万円
    • ムゲンエステート (3299)
      100株 買付け 5.8万円
    • NTN (6472)
      100株 買付け 3.3万円
    • FPG (7148)
      200株 買付け 18.5万円
    • キヤノン (7751)
      100株 買付け 30.3万円
    • 三井物産 (8031)
      100株 買付け 17.1万円

    【売付け】 合計 169.8万円
    • FPG (7148)
      200株 売付け 20.5万円
    • NTTドコモ (9437)
      400株 売付け 98.8万円
    • キヤノン (7751)
      100株 売付け 30.7万円
    • すかいらーく (3197)
      100株 売付け 19.7万円

       →売却益合計:
    +3.4万円


    【配当金】 合計 0万円
    • なし

       →配当金合計:0万円



    【株主優待】 合計 0.2万円
    • JT / 日本たばこ産業 (2914)
      200株分 JTグループの食品詰合せ (Bコース 2000円相当)

    JTさんの株では、過去1年で10回売買し「売却益:1.7万円、配当金:1.8万円」を得ており、
    大変感謝しております。高値で売った後、株価が下がったところで応援のため買い直しています。
    201905_JT株主優待-(2)-s


     2019年5月の確定利益
    合計「+3.6万円





    備考

    売付け 169.8万円に対して、買付け 96.3万円。
    余剰金として、現金73.5万円が手元に残っております

    この資金を投資に回していない理由は、70~80万円の
    とある品物を購入するため
    です。
    こちらは別ジャンルの記事として後日ご報告いたします。





    今後の展望

    70~80万円を除いた余剰金で、以下の株式銘柄の購入を検討しています。
    • NTTドコモ (9437)
    • キヤノン (7751)
    • JT / 日本たばこ産業 (2914)
    それぞれ、配当金の権利付日までに購入する予定です。
    購入タイミングとしては底値を狙っており、逆張りで指値注文をしています。
    【【株式投資】 2019年5月の取引銘柄と収支公開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    お世話になっております。
    理系男子の流儀」管理人の「やな」です。

    2019年2~4月収支と取引き銘柄」を公開いたします。
    いつも1ヶ月分のご報告ですが、海外出張・国内出張・引越し等で忙しく記事にできていなかったので、3ヶ月分まとめてのご報告になります。

    令和元年カレンダー




    現在までの株式資産推移

    【株式資産推移】
     2015年3月末 100万円 ※20代で運用開始
     2016年3月末 132万円 (前年比 +32万円)
     2017年3月末 368万円 (前年比 +236万円)
     2018年3月末 557万円 (前年比 +189万円)

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     2018年  4月末 593万円 (前月比 +36万円
     2018年  5月末 本業激務のため未確認
     2018年  6月末 612万円 (前々月比 +19万円)
     2018年  7月末 640万円 (前月比 +28万円)
     2018年  8月末 625万円 (前月比 -15万円)
     2018年  9月末 661万円 (前月比 +36万円)
     2018年10月末 696万円 (前月比 +35万円)
     2018年11月末 716万円 (前月比 +20万円)
     2018年12月末 666万円 (前月比 -50万円)
     2019年  1月末 732万円 (前月比 +66万円)
     2019年  2月末 海外出張・引越しで多忙のため未確認
     2019年  3月末 752万円 (前々月比 +20万円)
     2019年  4月末 766万円 (前月比 +14万円) ※55万円 引越し費用・初期費用として出金済

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     
     株式資産の伸びが芳しくないように見えますが、これは引越し費用・初期費用の55万円を株式を売却した現金で支払ったことで資金が減ったためです。仮にその分を加味すると、4月末時点で821万円となり、2~4月は一ヶ月あたり+29.7万円株式資産が増えていることになります。個人的には、悪くはない数値だと考えております。




    「2019年2月の取引銘柄と収支」


    【買付け】 合計 119.4万円
    • 野村ホールディングス (8604)
      100株 買付け 4.3万円
    • ディア・ライフ (3245)
      100株 買付け 4.0万円
    • 三菱自動車 (7211)
      100株 買付け 6.3万円
    • スクロール (8005)
      100株 買付け 3.9万円
    • ムゲンエステート (3299)
      100株 買付け 5.5万円
    • 4℃ホールディングス (8008)
      100株 買付け 42.7万円
    • 日本板硝子 (5202)
      100株 買付け 9.0万円
    • NTN (6472)
      100株 買付け 3.3万円
    • エーアイティー (9381)
      200株 買付け 19.9万円
    • FPG (7148)
      200株 買付け 20.3万円

    【売付け】 合計 236.9万円
    • JT / 日本たばこ産業 (2914)
      300株 売付け 85.7万円
    • GCA (2174)
      200株 売付け 16.8万円
    • ベリテ (9904)
      100株 売付け 4.1万円
    • GMOフィナンシャルHD (7177)
      100株 売付け 6.4万円
    • ムゲンエステート (3299)
      200株 売付け 11.8万円
    • 東海東京フィナンシャルHD (8616)
      100株 売付け 4.9万円
    • エーアイティー (9381)
      300株 売付け 30.3万円
    • 4℃ホールディングス (8008)
      200株 売付け 43.1万円
    • 日本板硝子 (5202)
      100株 売付け 9.2万円
    • NTN (6472)
      100株 売付け 3.4万円
    • FPG (7148)
      200株 売付け 20.7万円

       →売却益合計:
    +2.8万円


    【配当金】 合計 0.3万円
    • ベリテ (9904)
      100株分 1,275円
    • 象印マホービン (7965)
      200株分 2,391円

       →配当金合計:+0.3万円



    【株主優待】 合計 0万円
    • なし
     2019年2月の確定利益
    合計「+3.1万円





    「2019年3月の取引銘柄と収支」


    【買付け】 合計 348.9万円
    • 野村ホールディングス (8604)
      100株 買付け 4.1万円
    • 三菱自動車 (7211)
      200株 買付け 12.1万円
    • FPG (7148)
      200株 買付け 19.9万円
    • 新日鐵住金 (5401)
      200株 買付け 39.4万円
    • 日本板硝子 (5202)
      500株 買付け 44.8万円
    • JFEホールディングス (8008)
      100株 買付け 18.6万円
    • みずほフィナンシャルグループ (8411)
      300株 買付け 5.1万円
    • ヴィレッジヴァンガードコーポレーション (2769)
      200株 買付け 19.0万円
    • NTN (6472)
      300株 買付け 9.9万円
    • NTTドコモ (9437)
      600株 買付け 148.1万円
    • JT / 日本たばこ産業 (2914)
      100株 買付け 27.3万円

    【売付け】 合計 236.9万円
    • グランディハウス (8999)
      200株 売付け 9.4万円
    • 積水ハウス (1928)
      100株 売付け 16.8万円
    • 新日鐵住金 (5401)
      200株 売付け 39.7万円
    • 日本板硝子 (5202)
      400株 売付け 36.5万円
    • JFEホールディングス (8008)
      100株 売付け 18.9万円
    • みずほフィナンシャルグループ (8411)
      100株 買付け 1.7万円
    • NTN (6472)
      100株 売付け 3.4万円
    • NTTドコモ (9437)
      200株 売付け 50.1万円

       →売却益合計:
    +2.9万円


    【配当金】 合計 3.9万円
    • GCA (2174)
      200株分 2,789円
    • JT / 日本たばこ産業 (2914)
      300株分 17,930円
    • GMOフィナンシャルHD (7177)
      100株分 500円
    • すかいらーく (3197)
      100株分 1,754円
    • キヤノン電子 (7739)
      100株分 3,188円
    • キヤノン (7751)
      200株分 12,750円

       →配当金合計:+3.9万円



    【株主優待】 合計 0万円
    • なし
     2019年3月の確定利益
    合計「+6.8万円





    「2019年4月の取引銘柄と収支」


    【買付け】 合計 85.0万円
    • JT / 日本たばこ産業 (2914)
      200株 買付け 54.1万円
    • 日本郵政 (6178)
      100株 買付け 12.5万円
    • 日本板硝子 (5202)
      200株 買付け 18.4万円

    【売付け】 合計 52.5万円
    • みずほフィナンシャルグループ (8411)
      200株 売付け 3.5万円
    • NTN (6472)
      100株 売付け 3.4万円
    • JT / 日本たばこ産業 (2914)
      100株 売付け 27.2万円
    • 日本板硝子 (5202)
      100株 売付け 9.1万円

       →売却益合計:
    +0.5万円


    【配当金】 合計 0.3万円
    • 積水ハウス (1928)
      100株分 3,188円

       →配当金合計:+0.3万円



    【株主優待】 合計 0万円
    • なし
     2019年4月の確定利益
    合計「+0.8万円





    今後の展望

    以下の株式銘柄の購入を検討しています。
    • ファーストコーポレーション (1430)
    • NTN (6472)
    • GMOフィナンシャルHD (7177)
    • GCA (2174)
    • ムゲンエステート (3299)
    • キヤノン (7751)
    それぞれ、配当金の権利付日までに購入する予定です。
    購入タイミングとしては底値を狙っており、逆張りで指値注文をしています。
    【【株式投資】 2019年2~4月の取引銘柄と収支公開】の続きを読む


    スポンサード リンク

    このページのトップヘ