DTM速報

元 : 2ch DTM板 まとめサイト
現 : DTM情報ブログ (バンドサウンドに特化)

    スポンサード リンク

    ドラム

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    Toon Track ブラックフライデー「METAL MONTH 2016」
    ToonTrack社とは
    • ドラムスソフト音源dfhシリーズ(drum kit from hell)で世界的に知られる、スウェーデンのDTMソフト音源ブランド
    • メタルだけでなく幅広いジャンルのドラムサウンドを提供
    • また、ドラム音源制作の経験を生かし、ピアノ音源やプラグインソフト、各種拡張音源もラインナップしている
    サウンドハウスより引用
    ブラックフライデー(Black Friday)とは
    • アメリカのサンクスギビングデー(感謝祭)である11月第4週木曜日の翌日 
      今年は2015/11/27(金)
    • 年末、クリスマス商戦等のセールの開始日
    • セールにより利益が生じ、小売販売店が黒字(ブラック)になることから
      ブラックフライデーと呼ぶ
      という解釈が広まっている

    • 詳細は以下をご参照下さい。 
      ブラックフライデー (買い物) - Wikipediaブラックフライデー (買い物) - Wikipedia  




    ToonTrack社2016年ブラックフライデーセール内容
    (SONICWIREより引用)
    メタルを深く愛するTOONTRACKによる、毎年恒例の "メタル強化特別月間 METAL MONTH" が今年も襲来しました!今年はメタル専用新製品郡の投入に加え、「ドラム音源の特価セール」「ピアノ/キーボード音源の特価セール」「プレゼント・キャンペーン」を一挙に開催!期待度とお得度が盛り沢山の特別月間をお見逃しなく!

    注目セールを以下にまとめます。

    • SDX SERIES全品50%OFF! 
      「SUPERIOR DRUMMER 2.0」専用拡張音源シリーズ

      税込価格¥17,280 → 特価:税込¥8,640
    ↓ SDX METAL FOUNDRY を使用したサウンド例 (非公式)


    • EZX製品全品50%OFF!
      (「EZ DRUMMER 2」、「SUPERIOR DRUMMER 2.0」専用拡張音源シリーズ)
      税込価格¥8,640 → 特価:税込¥4,320




    ↓セール価格での購入はこちらから

    サウンド素材の最新ニュース | SONICWIRE - NEWSサウンド素材の最新ニュース | SONICWIRE - NEWS

    まとめ

    今お使いのドラム音源で満足されていない方は是非この機会をお見逃しなく。
    【【ドラム音源】 2016年ToonTrack社ブラックフライデーセール「METAL MONTH」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

    Twitterで、ドラム音源を生音っぽく打ち込むノウハウ・Tipsを見かけましたので、情報展開します。 【【DTM】 ドラム打ち込みのコツ・注意点】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

    メタルコア向けのフリードラム音源の紹介です。
    市販 有料 ドラム音源 (推奨)
    以前ご説明した通り、当サイトではドラム音源といえば
    Toontrack "Superior Drummer 2.0"」一択でオススメしています。

    【おすすめドラム音源】 Superior Drummer 2.0 【メタルコア・ポストハードコア用途】 : DTM速報【おすすめドラム音源】 Superior Drummer 2.0 【メタルコア・ポストハードコア用途】 : DTM速報
    無料ドラム音源 紹介記事
    しかし、可能であれば無料でそれなりのクオリティを実現したいものです。

    そこで、今回は、無料ながらメタルコア用途に十分使用し得るサンプル
    紹介されている方がいらっしゃいましたので、ご紹介します。

    メタルコアサウンドを手に入れる – ドラムとベース | Sing to meメタルコアサウンドを手に入れる – ドラムとベース | Sing to me
    (ボカロPの"赤ヘル"さんという方です。)

    詳細な説明は上記サイトにお任せし、ここでは、ざっくり概要だけご説明します。
    無料ドラム音源 概要
    • "Joey Sturgis 風"の音作り
      → Joey Sturgis (ジョーイ・スタージス)といえば、
        主にメタルコア系の作品を手掛ける音楽プロデューサーです。
        「Asking Alexandria、Attack Attack!、Woe, Is Me、The Devil Wears Prada」等、
        メタルコア界を代表するバンドのサウンドプロデュース、レコーディング、ミックス・マスタリングを
        行なっています。その、Joey Sturgisに寄せた音作りとなっています。

    • 無料配布
      → 無料でダウンロード、楽曲への使用が可能です。

    • シンバル各種、タム、スネア、バスドラム収録
      → サンプラー(Kontaktや、Cubase付属のGroove Agent One)に組込み使用。

    • ダウンロードリンク
    【【メタルコア向け】 フリードラム音源 「"Joey Sturgis" style Drum Sample」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ToonTrack Black Friday 2015

    ToonTrack社とは
    • ドラムスソフト音源dfhシリーズ(drum kit from hell)で世界的に知られる、スウェーデンのDTMソフト音源ブランド
    • メタルだけでなく幅広いジャンルのドラムサウンドを提供
    • また、ドラム音源制作の経験を生かし、ピアノ音源やプラグインソフト、各種拡張音源もラインナップしている
    サウンドハウスより引用
    ブラックフライデー(Black Friday)とは
    • アメリカのサンクスギビングデー(感謝祭)である11月第4週木曜日の翌日 
      今年は2015/11/27(金)
    • 年末、クリスマス商戦等のセールの開始日
    • セールにより利益が生じ、小売販売店が黒字(ブラック)になることから
      ブラックフライデーと呼ぶ
      という解釈が広まっている

    • 詳細は以下をご参照下さい。 
      ブラックフライデー (買い物) - Wikipediaブラックフライデー (買い物) - Wikipedia  




    ToonTrack社2015年ブラックフライデーセール内容
    (SONICWIREより引用)
    メタルを深く愛するTOONTRACKによる、毎年恒例の "メタル強化特別月間 METAL MONTH" が今年も襲来しました!今年はメタル専用新製品郡の投入に加え、「ドラム音源の特価セール」「ミキシングツールの特価セール」「プレゼント・キャンペーン」を一挙に開催!期待度とお得度が盛り沢山の特別月間をお見逃しなく!

    注目セールを以下にまとめます
    • EZ MIX 2 が84% OFF
      税込価格¥15,120 → 特価:税込¥2,420




    • EZ KEYS - RETRO ELECTRICS が84% OFF
      税込価格¥15,120 → 特価:税込¥2,420






    • EZX ROCKが74% OFF
      税込価格¥8,640 → 特価:税込¥1,815


    • EZX製品全品50%OFF




    ↓セール価格での購入はこちらから

    サウンド素材の最新ニュース | SONICWIRE - NEWSサウンド素材の最新ニュース | SONICWIRE - NEWS 







    まとめ

    今お使いのドラム音源で満足されていない方は是非この機会をお見逃しなく。
    【【ドラム音源】 2015年ToonTrack社ブラックフライデーセール】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote







    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

    今回はドラムの音作りに関するTipsの紹介です。
    ロック・ポップスでもそうですが、特にメタルコアにおいて、
    バスドラム/キックの音作りはかなり重要です。

    本記事では、バスドラムのトランジェント調整を行うことで、迫力のある音にしたり、
    逆に出すぎた高域を引っ込めたりする手法を説明した動画を紹介致します。
    予備知識
    DTMにおけるトランジェントとは
    • 和訳:瞬間的な
    • 音の立ち上がり「アタック」と、音が消える際の減衰「サスティン」のこと

    解説動画
    リズム隊のミックスTips Vol 9:隠しTips編
    By 佐藤洋介氏(オフィス・オーガスタ)



    文章による要約
    使用Vstプラグイン:「Waves Trans-X Wide
    Waves Trans-X Wide

    • キックのアタック(音の立ち上がり)が目立ち過ぎている場合、
      Rangeをマイナス方向に設定し、アタックを抑える
    • 高域成分が抑えられることで、低域が目立つようになる
    • 単純にボリュームを下げるのではなく、トランジェント調整をすることにより、
      他の音を残したままアタックだけを抑えることができる
       
    実践してみた (バスドラとスネア)


    トランジェントのRangeをプラス方向に振ることで、
    バスドラとスネアに迫力が増しました。(動画後半部分)

    Waves Trans-X 価格
    今回ご紹介したトランジェントシェイパー「Waves Trans-X」。
    気になるお値段ですが、バンドル版(プラグイン詰合せ)でこちら。





    (※単品でも販売しています。)
    DTMガチ勢でないと購入を踏みとどまる額だと思いますので、
    同様の効果を得られるフリーVstプラグインをご紹介致します。

    Waves Trans-X 代替 フリーVstプラグイン
    Flux 「Bitter Sweet」
    FLUX bittersweet-v3
    使い方は以下のようにシンプルです。
    • 中心のノブを左方向(Sweet)に回す程アタックが抑制、
      右方向(Bitter)に回す程アタックが強調
    • Main : 通常の処理
      Centar : センターに定位したMid成分のみにエフェクトを掛ける
      Stereo : 左右に定位したSide成分のみにエフェクトを掛ける

    フリーダウンロードはこちらから
    【【ミックスTips】 バスドラム/キックの音作り 「トランジェント調整」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote







    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

    今回はスネアの録音後の音を重く、迫力のある音にするミックス方法の紹介です。
    管理人のTwitterで一度紹介した手法です。


    WavesTutorial - Adding Weight to Snare - 日本語字幕版
    By Ross Hogarth (ミキシングエンジニア)



    お忙しい方のために手法を文章で解説致します。
    1. スネアのトラックを複製する
    2. コピーしたスネアのピッチを4度下げる
      ※今回は、Waves UltraPitchを使用
    3. ピッチを4度下げたスネアにルームリバーブを掛ける
      この際、エフェクトが掛かった音のみ出力されるようにする
      (ウェット:ドライ=100:0)
      ※今回は、Waves TrueVerbを使用
    4. コピーしたスネアトラックに掛かっている"ルームリバーブ以外"のエフェクトを外す
    5. 元のスネア音と、コピーしたスネアリバーブ音の音量バランスを調整する
    【【ドラム】 スネアを重い音にするミックス方法】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


    Suprerior Drummer Metal Foundry


    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

    今回は打ち込みドラムを生っぽく調整する方法を解説致します。
    なお、解説は個人的見解に基づくものですので、以下のサンプルを聴いて頂き、
    参考に値すると判断した場合ご閲覧下さい。


    ↑こちらの楽曲のドラムの音作りのためどのようにベロシティを調整したかを解説していきます。





    まずは、ドラムを調整なしで打込んだもの(いわゆるベタ打ち)の状態をお聴き下さい。

    ドラムベタ打ち



    この状態だと
    1. ドラムに強弱がないため全体を通してメリハリがない
    2. スネア、キック、シンバルの一音一音にパワーが足りない
    ということが挙げられます。





    そこで改善点として「ベロシティ(音の強弱)」を調整します。
    以下のような手順で設定していくのがコツです。
    (DAWソフトはCubaseで解説します。)




    1. ピアノロール(キーエディタ)上の全てのmidiノートを選択
      ([ctrl+A]で選択すると簡単です。)
    2. 画面上部「midi」をクリックし、「ロジカルエディター」を選択
      (1)ロジカルエディター

    3. ロジカルエディター画面左上から「standard set1」をクリックし、
      続いて「random velocity (60 to 100)」を選択。
      (2)ランダムベロシティ

    4. パラメーター1が下限値、パラメーター2が上限値で設定され、
      その範囲内でランダムにベロシティが設定されます。
      初期設定では、下限60~上限100になってしまいますので、
      私はメタルコア用途で力強いドラムにするため、下限110~上限127(最大)に設定しています。
      ジャンル・曲調に寄って数値の設定は変更して下さい。
      (3)ベロシティ調整




    【【ドラム】生っぽく打ち込む方法 ベロシティ編】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    いつもお世話になっております。

    DTM速報管理人の「ロケットえんぴつ3号」です。

    バンドではベース兼、レコーディング・ミックスダウン・マスタリングを担当しています。
    今回は2015年4月に楽曲「Myosotis」が完成したので、ミキシング(ミックス)方法を情報展開致します。
    あくまで私の好み、考え方による個人的な方法なのでご承知おき下さい。

    まずはミックス/マスタリング前後の音源をご試聴頂き、参考に値するか判断をお願いします。
    音源(ミックス/マスタリング)

    音源(ミックス/マスタリング)







    以下の5記事に分けてミックス前の音源から
    ミックス後の音源に仕上げていく過程を解説していきます。

    1. ギター編

    【メタルコア曲】ミキシング方法 「ギター編」 : DTM速報【メタルコア曲】ミキシング方法 「ギター編」 : DTM速報

    2. ドラム編

    本記事 ← イマココ

    3. ベース編

    【メタルコア曲】ミキシング方法 「ベース編」 : DTM速報【メタルコア曲】ミキシング方法 「ベース編」 : DTM速報


    4. ボーカル編

    【メタルコア曲】ミキシング方法 「ボーカル編」 : DTM速報【メタルコア曲】ミキシング方法 「ボーカル編」 : DTM速報


    5. マスタリング編
    【【メタルコア曲】ミキシング方法 「ドラム編」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

    今回は、フリードラム音源「Shino Drums」を使用して打ち込みドラムを生っぽくする方法を解説します。
    以前ご紹介したように市販ドラム音源は試行錯誤の結果「Superior Drummer 2.0」を使用しています。

    【おすすめドラム音源】 Superior Drummer 2.0 【メタルコア・ポストハードコア用途】 : DTM速報【おすすめドラム音源】 Superior Drummer 2.0 【メタルコア・ポストハードコア用途】 : DTM速報

    ↑で紹介しているような市販のドラム音源では、
    スネア、バスドラ、シンバル類に余分な周波数帯域が少ない傾向にあるため、
    実際の生ドラムと比較して、非常にミックスがやりやすいです。
    しかし、音がきれいにまとまりすぎて荒々しさや生っぽさが不足しているようにも思えます。

    そこで、今回、市販のまとまった音の生ドラム音源に、
    フリーの粗削りの生ドラム音源を混ぜるという方法
    を試してみました。
    その結果、まとまりやすさを維持したまま、
    荒々しさ生っぽさを向上させることができたので、情報展開します。

    まずは音源を聴いて頂いて、使える手法か判断をお願いします。

    Superior Drummer + Shino Drums


    Superior Drummer のみ



    Shino Drumsを混ぜることでスネアの抜けが良くなり、
    バスドラには低域が補完されました。




    ■ Shino Drums ダウンロード

    【フリー ドラム音源/VSTi】 Shino Drums : DTM速報【フリー ドラム音源/VSTi】 Shino Drums : DTM速報 

     


    【【音色編】 打ち込みドラムを生っぽくする方法】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    お世話になっております。
    DTM速報管理人「 ロケットえんぴつ3号」です。

    私は主にメタルコア・ポストハードコアというジャンルの曲を制作しています。
    DTM環境で作曲をしており、ボーカル・ギター・ベースは生楽器、
    ドラムは打ち込みでソフトウェア音源を使用しています。

    ドラム以外が生楽器の演奏なので、
    ドラム音源には生ドラムと変わらない位のリアルさが求められます。
    そこで約4年間ドラム音源を試行錯誤した結果、
    現段階でたどり着いた解答をご紹介します。





    ■結論
    「Superior Drummer 2.0」+拡張音源「Metal Foundry Preset」
    メタルコア・ポストハードコアに非常にマッチした音作りが可能で最も好みの音


    本体





    拡張音源(本体が必要)





    0 Metal Foundry Preset (2)

    0 Metal Foundry Preset(3)

    実際の音源はこちら。
    以下の3つのバンドで使用しています。

    Disordered System
    Disordered System / Myosotis - Short ver. (with Lyrics) 


    Disordered System / The Determination - Short ver. (with Lyrics) 


    Dillinger Inside A Lung 



    Faded In Slow Motion







    ■プリセットダウンロード

    先程挙げたバンドで使用している音作りのプリセットファイルを配布します。
    こちらからダウンロード可能です。 【【おすすめドラム音源】 Superior Drummer 2.0 【メタルコア・ポストハードコア用途】】の続きを読む


    スポンサード リンク

    このページのトップヘ