DTM速報

元 : 2ch DTM板 まとめサイト
現 : DTM情報ブログ (バンドサウンドに特化)

    スポンサード リンク

    DTM全般

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

    今回は、楽器店に行ってギターを選定して購入するまでの流れを解説します。
    宅録系DTMやバンドを始めようと思っている初心者の方々向けの記事です。

    背景
    先日、リアル店舗(ミュージックランドKEY渋谷店)でギターを購入してきました。
    購入の際、店員さんにいろいろ確認し、複数のギターを試奏し、ベストな選定ができたと思います。
    そこで、本記事では、初心者の方々も同様にベストな選定ができるように、
    楽器屋でギターを購入するまでの流れを解説
    します。



    楽器屋に行く前の準備
    ギターの購入のために楽器屋に行く前に以下の点を決めておきましょう。



    • 予算
      どの価格帯のギターが欲しいのか。どの値段までなら出せるのか。
    • ギターの種類
      エレキギター、アコースティックギターなど
      エレキギターの中でも、レスポール、ストラトキャスター、テレキャスターなど
    • ギターで演奏したいジャンル
      ポップス、ロック、パンク、メタル、ジャズなど
      目指すアーティストが明確だと、より良いです。

    上記が決まっていれば、楽器屋でスムーズにギターを絞り込むことができます。

    楽器屋に着いたら
    まずは、店内全体を見て回りましょう。
    何事もまずは全体像を把握することが重要です。



    その際、以下の点を確認しましょう。
    • ギターの品揃えが豊富かどうか
      小さい店舗で品揃えが少ないと、選択肢がなくなってしまいます。
    • 希望の価格帯のギターがあるか
      高額あるいは安価過ぎるギターしか置いていない店舗だと、
      希望の価格帯のギターが購入できません。
    • 店員さんに余裕があるか
      非常に混雑している場合、丁寧に案内してもらえない可能性があります。
    上記条件を満たしている楽器屋が見つかったら、以下の購入手順に移ります。

    楽器屋でのギター購入方法・手順
    1. 手の空いていそうな店員さんに声を掛けます
      (逆に店員さんの方から声を掛けてくることが多いです)
    2. ギターの希望条件(予算、種類、演奏するジャンル)を伝えます
    3. 店員さんが、条件に合致する候補ギターを複数教えてくれます
    4. 候補ギターの中から、価格、スペック、見た目が特に理想的なものを複数選択します
    5. 絞り込めたら、試奏してみます
      (初心者の方は、弾かずに持つだけで良いと思います)

      DSCF5256

      試奏の際のチェック項目
      ・ギター重量が重すぎないか
      ・ネックは握りやすいか
      ・ローフレットからハイフレットまで、コード、単音が押さえやすいか
      ・出音が好みのサウンドかどうか

    6. 試奏でのチェックで問題なければ最有力候補とします
    7. 1本に絞れたら、念のため同様のギターでオススメがないか再確認します
    8. オススメがあれば試奏、他になければ決定しましょう
      決定したら、ギターの型番をメモや写真で控えておきましょう
    9. 価格の相場を調べるため、「他の店舗も見てきます」とか、近くに他の店舗がなければ
      「詳しい友人に聞いてみます」など、店員さんに伝え、一度その場を離れます
    10. ネットでギターの型番を検索し、店舗の価格とネットでの販売価格が
      大きく違わないことを確認
      します。近くに他の店舗があれば、そこの価格も確認します。
    11. 店舗に戻り、価格交渉します
      「他の店舗、ネットでは○円でしたが、値引きは可能でしょうか?」など言ってみましょう
    12. 価格に納得できたら、購入の意志を伝えます
    13. ここで重要なことですが、展示品はギター弦が古くなっている場合があるので、
      その場で弦を購入し、弦交換、メンテナンス(ネック確認、チューニング、オクターブチューニング)を
      実施してもらいましょう。数千円するこれらのメンテナンスを無料でやってもらえる可能性が高いです。
    14. 付属のギターケースに入れて、持ち帰ります

    自分の場合は、毎回このように購入を決定しています。
    【【初心者向け】 楽器店でのギターの買い方・選び方】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

    DTMerとして喜ばしいニュースです。
    教育芸術社から出版の高校音楽の教科書にボーカロイド「初音ミク」が掲載されました。

    色々と調べてみましたので、以下にまとめます。

    [教育芸術社] 平成29年度 高等学校教科書 音楽Ⅰ_初音ミク

    ↑教科書の表紙 男子生徒のカバンのストラップとして、初音ミクが登場しています。
    表紙のデザインは、アジカン(ASIAN KUNG-FU GENERATION)のジャケットや、アニメ「四畳半神話大系」のキャラクターデザインを手掛ける中村佑介さん

    ソース 「教育芸術社公式サイト」
    [教育芸術社] 平成29年度 高等学校教科書 音楽Ⅰ[教育芸術社] 平成29年度 高等学校教科書 音楽Ⅰ
    掲載内容
    【【DTM】 高校音楽の教科書に初音ミク/ボカロP"きくお"さんが掲載】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

    先日、ミックス依頼を頂き、以下の作品を完成させました。
    (担当:ミックス・マスタリング、動画作成、動画エンコード)


    【Vocal Cover】Evanescence Bring Me To Life / サクラマユゲ

    (女声ボーカル, 普段は絵師の方です。)


    その際、ミックス時に以下の様な問題が生じたので、情報展開致します。
    不具合
    • 受領したWAVファイルをDAWソフト(Cubase)に読み込むと、
      ピッチと再生時間が変わってしまい、正常に再生できない
    付加情報としては以下です。
    不具合の付加情報
    送り主側 (DAW : Studio One)
    • Studio Oneのプロジェクト設定は、サンプリングレート:48kHz
    • 録音形式は、サンプリングレート:48kHz、ビットレート:16Bit
    • 書き出し形式は、WAVファイル、サンプリングレート:44.1kHz、ビットレート:16Bit
      (こちらに合わせて頂きました)
    • DAWでも、オーディオプレイヤーでも、正常に再生可能
    受け取り側 (Cubase)
    • Cubaseのプロジェクト設定は、サンプリングレート:44.1kHz、ビットレート:24Bit
    • オーディオプレイヤーでは正常に再生可能
    • DAWに読み込むとピッチが高くなり、再生時間が短くなる
    解決方法
    【【解決方法】 DAWにWAVファイルを読み込むとピッチが変わってしまう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

    先日、ボーカルレコーディング用に中古防音室を購入、設置しました。
    購入までに、防音室の選び方をいろいろ調べましたので、情報展開致します。

    選定順序
    1. 大きさ
    2. 防音性能
    3. 価格
    1. 大きさ
    防音室・防音ブースを購入するにあたって一番の問題が部屋に入るかどうかです。
    防音室というとかなり大きいものを想像する方が多いと思いますが、
    小さいものは1畳以下なんて物もあります。
    (1畳 = 1.8m × 0.9m = 1.62m^2)

    例えば、代表的なヤマハだと0.8畳~4.3畳までラインナップがあります。
    定型タイプの防音室 - ヤマハ株式会社定型タイプの防音室 - ヤマハ株式会社

    管理人は0.8畳を購入しましたが、中は意外と広く、
    ノートPC、オーディオインターフェース、マイクスタンド、カメラを持ち込んでも
    窮屈さを感じずに歌うことができます。

    ↓ 管理人が購入したヤマハ アビテックス 「AWB3508H」 0.8畳 Dr35
    防音室 アビテックス AWB3508H

    防音室 アビテックス AWB3508H 内観

    WEBカメラ PV撮影

    ということでボーカルブースに必要な大きさは、0.8畳で調度良い位
    0.5畳だと狭く、1.0畳だと余裕という感じですかね。
    あと、部屋の大きさ、持ち込みたい機材等の大きさで決定しましょう。

    また0.8畳だと、壁が近いため、部屋の反響音が懸念されると思います。
    しかし、写真にあるように吸音材が貼られているので、デッドな環境(反響音なし)で
    録音することができます。

    吸音材がない場合は、以下のようなものを後付けで導入する必要があります。

    SONEX ( ソネックス ) UNX3 CHARCOAL
    SONEX ( ソネックス ) / UNX3 CHARCOAL

    ↓ 実際に管理人が防音室でボーカルを録ってみた音源はこちら


    あと重量についてですが、建築基準法により、通常住宅では180kg / m^2が荷重基準となっています。
    防音室の重量を面積で割って、180kg / m^2を超えないように気をつけましょう。
    2. 防音性能 / 遮音性能
    防音性能(=遮音性能)は、"Dr40"などのように、「Dr+数字」で定量化されています。
    これは、Dr等級と呼ばれ、各社共通となっています。
    ※average sound pressure level difference between roomsの略?(出典なし)

    例えば、Dr40ですと、防音室の中の音が40dB小さくなり、外に聴こえるという定義です。
    歌声の声量は大体80~90dB位ですので、Dr40の防音室に入ると、
    40~50dBになり、部屋の外には話し声程度の音しか漏れません

    管理人の場合、スクリーム・シャウトをするので、100dBを超えますが、
    Dr35の防音室を使用しており、外に漏れる声はテレビ位の音量になるので大丈夫です。
    (100dB - 35dB = 65dB)
    部屋の中でテレビを観てても、上下や左右の部屋で騒音問題にはならないですよね。

    このDr等級による遮音性能については、ヤマハによる解説が参考になります。
    アビテックスの遮音性 - ヤマハの防音室とは - ヤマハ株式会社アビテックスの遮音性 - ヤマハの防音室とは - ヤマハ株式会社

    この前提条件を踏まえ、どの程度のDr性能が必要なのか判断することができます。
    ボーカル用途であれば、以下のような騒音計測器を用い、
    思いっきり声が出せる環境で自分の本気の声量を計測しておきます。

    ↓ 騒音計測器(デシベル計測)
    ↓ iPhoneアプリ版なら格安で済みます


    そして、測定されたdB値から、防音室に必要な防音性能を決定しましょう。
    ただ、個人的には、ボーカル用途にはDr35は必須だと考えています。
    ボイストレーニングによって、徐々に声量が大きくなることも視野に入れた方が良いと思います。

    ↓ Dr30の防音室の効果

    3. 価格
    ハッキリ言って防音室は高いです。
    ですが、カラオケやスタジオ等の防音環境の施設を
    複数回利用するのもなかなか費用がかかります。
    DTMで歌もの作品を製作される方はよくご存知かと思います。

    そこで、
    1. 防音室導入料金
    2. スタジオ利用料金
    これらを比較し、何度防音室を使用したら元が取れるのか簡単に算出してみましょう。


    1. 防音室導入料金


    防音室 アビテックス AWB3508H 外観

    まず、中古防音室購入代金ですが、以下が参考になります。

    中古防音室  売約済みリスト中古防音室 売約済みリスト - ピアノプラザ

    この中で自分が購入したヤマハ アビテックス
    「AWB3508H」 0.8畳 Dr35の価格36万円を想定します。


    2. スタジオ利用料金


    Booth(3帖)
    http://shibuya2.studionoah.jp/gear/0214/

    例として、スタジオ ノア 渋谷2号店「Vo.Booth(3帖)」を想定します。
    ここだと1名で、550円/1時間となります。
    他のスタジオの個人練習料金でも価格は大きくは変わらないと思います。

    所要時間は、
    • 機材接続・立ち上げ時間
    • ウォーミングアップ、練習時間
    • 録音時間
    • 録り音確認時間
    • 片付け時間
    これらを考慮すると、3時間は掛かるはずです。
    よって、スタジオ代は合計1650円/1回

    さらに以下の要素も考慮したいと思います。
    • 外出するための身支度
    • バスや電車、自家用車等の交通費
    • 自転車や徒歩の移動時間の時間価値
    • マイク・インターフェイス・ノートPC等機材の
      接続着脱、荷造りの準備時間の時間価値
    ここでは個人差がありますが、1000円/1回(往復)としたいと思います。
    したがって、スタジオ代は、合計2650円/1回と定義します。


    算出結果

    防音室導入費用 / スタジオ利用料金 = 360000円 / 2650円 ≒ 136 【【DTM/宅録環境】 ボーカル用中古防音室の選び方】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

    DTMに関する知識を得る方法として、ネットで検索する他に、
    書店等でDTMに関する参考書や雑誌を購入する方法があります。

    ただ、管理人は数多くの参考書を購入しており、
    最近以下のような問題が生じています。
    • 場所をとってしまう
    • 保管用の棚等に入れてしまうと読む頻度が下がる
    • どの本がどこにあるのかわからくなる
    DTM書籍 仕様参考書一覧
    ↑ これに加えてダンボールに詰め込んだDTM雑誌もあります…。

    電子書籍のススメ

    そこで、おすすめなのが電子書籍です。
    管理人はAmazonから提供されている電子書籍サービス「Kindle」を使用しています。

    Kindleというと以下のような電子書籍リーダーを想像すると思います。

    しかし、管理人はタブレットだと小さく読みにくいと考え、
    Kindle PCアプリ版「Kindle for PC」を使用しています。
    PC画面であれば大きいサイズで読むことができ、
    DTMの作業をしながら気になったことがあればすぐに調べることができます。


    Kindle for PC

    Kindle for PC ダウンロードページ

    Kindleで購入できる電子書籍
    【【DTM書籍】 電子書籍(Kindle)で購入できるおすすめDTM参考書】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

    TwitterでVSTプラグインのランキングを見つけたので、ご紹介します。

    【【DTM/EDM】 クラブ系おすすめVSTランキング】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

    先日ついに念願のSteinberg Cubase Pro 8.5を購入しました。

    5アップグレード

    Cubase6からCubase8.5に有料アップグレードしたのですが、
    Cubase6と比較し、以下の点が素晴らしかったです。
    • DAWの起動速度が大幅に速くなった
    • ユーザーインターフェース(見た目)がキレイになった
      →創作意欲が向上する、視認性が良くなり作業効率が向上する
    • コードアシスタント機能がすごく便利!
      →一般的なコード進行、自分の手癖以外のコード進行がわかるので、
       表現の幅が広がります

    本題
    これはCubaseを皆さんにおすすめするしかない!と思いましたので、
    今回はこれからCubaseを購入しようと考えている方向けに、
    Cubase Pro の通常版/アカデミック版/並行輸入版の各種バージョンの違いについてまとめて解説します。

    現状、最上位版のCubase Pro には以下の3種類があります。

    ①Cubase Pro 通常版

    ②Cubase Pro アカデミック版

    ③Cubase Pro 並行輸入品


    それぞれ最安値で比較した場合、同じソフトウェアであるにもかかわらず、
    なぜ価格がこんなにも異なるのか…。

    詳細に説明していきます。

    ※本記事では最上位版であるCubase Proについてのみ解説していますが、
     機能制限版であるCUBASE Artist  , CUBASE Elements  についても同様です。
    【【Cubase Pro】 通常版/アカデミック版/並行輸入版 各違いまとめ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

    タイトルの通り2015年12月3日(木)にSteinberg Cubase 8.5 (Pro, Artist)の発売が決定しました。
    Cubase 8.5 新機能 まとめ 
    ↓まずはSteinberg公式サイトに掲載されている動画がこちら



    ヤマハ公式サイト
    ↓製品概要と動作環境はこちらでチェック
    総合音楽制作ソフトウェアが最先端の制作スタイル/ワークフローに対応 『Cubase Pro 8.5』『Cubase Artist 8.5』 - ニュースリリース - ヤマハ株式会社総合音楽制作ソフトウェアが最先端の制作スタイル/ワークフローに対応 『Cubase Pro 8.5』『Cubase Artist 8.5』 - ニュースリリース - ヤマハ株式会社

    続いて詳細に新機能を解説した記事がこちら。

    Cubase Pro 8.5、Artist 8.5が誕生!12月3日発売開始! : 藤本健の“DTMステーション”Cubase Pro 8.5、Artist 8.5が誕生!12月3日発売開始! : 藤本健の“DTMステーション”


    ICON »   Steinberg、クラウド・コラボレーション機能『VST Transit』や新シンセ『Retrologue 2』を追加したCubaseの新バージョン、「Cubase 8.5」を発表!ICON » Steinberg、クラウド・コラボレーション機能『VST Transit』や新シンセ『Retrologue 2』を追加したCubaseの新バージョン、「Cubase 8.5」を発表!



    価格 (新規購入者)

    2015年10月15日以降にCubase Pro 8 をアクティベートした方であれば、
    無料でCubase Pro 8.5にアップグレード可能です。(グレースピリオド対象といいます。)
    ということで上記の価格が現在のCubase8.5の価格となります。


    価格 (Cubase 8からのアップグレード)
    2015年10月14日以前にCubase Pro 8 をアクティベートした方は、
    公式サイトから5,400円(税込)でアップグレード可能です。

    アップグレード購入はこちら
    Steinberg公式オンラインショップ
    【【2015/12/3発売】 Steinberg Cubase Pro 8.5、Cubase Artist 8.5】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

    期間限定でTuneCoreから無料で自作曲1曲が1年間販売できるキャンペーンが行われています。
    配信先はiTunes, Amazon Music, Spotifyなど30以上の有名配信ストアです。

    ギリギリの情報展開になってしまい申し訳ありませんが、
    完成した自作曲をお持ちの方は、是非チェックしてみて下さい。

    (通常は
    シングルで1年 1,410円、2年 2,650円、3年 3,790円 (2015/10/31現在))


    TuneCore Japanはサービス開始から3周年と日頃の感謝を込め、
    より多くの楽曲を世界へ届けるべく今回のキャンペーンを実施いたします。
    キャンペーン期間中は、iTunes, Amazon Music, Spotifyなど30以上の有名配信ストアへの楽曲配信が無料となり、誰でも111カ国世界デビューができてしまう、まさに「#スペシャルリリースウィークス」となっております!


    「 #スペシャルリリースウィークス 」キャンペーン概要


    期間:2015年10月31日(土)まで
    内容:シングル1年間配信無料 (1アカウント・1リリースまで)
    対象者:全サービス利用者
    参加方法:シングルリリース登録時の決済画面にて「#スペシャルリリースウィークス」を選択するだけ!
    【【10/31まで】 TuneCoreで無料で自作曲が販売できる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    Windows10ロゴ

    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。
    ウチのバンド(Disordered System)はCubase8.5を使用したDTM環境で楽曲製作を行っています。

    先日PCを使用しているとWindows10への無償アップグレードの通知が出ました。
    アップデートしてもDAWソフトやVSTプラグインが正常に動作すれば、
    アップデートしても良いと考えられます。

    ということで今回はCubase及び他のDAWソフトのWindows10対応状況を調べましたので情報展開します。

    Cubase



    Steinberg公式サイトではWindows10「対応」と記載されています。

    Windows 10 : 対応状況 | http://japan.steinberg.net/Windows 10 : 対応状況 | http://japan.steinberg.net/


    2015年8月現在では、以下のようにパフォーマンスとmidiのタイミングの問題が生じるらしく、
    これはWindows10の新しいMMCSSが原因だと考えられています。
    (MMCSSとはMultimedia Class Scheduler Serviceの略でアプリの優先度を制御する機能のこと)

    実際にWindows10のOS環境でCubaseを使用した場合のレポートがありましたので、ご紹介します。

    【藤本健のDigital Audio Laboratory】第645回:Windows 10のオーディオ機能をチェック。DAWの「MMCSS」対応に注意 - AV Watch【藤本健のDigital Audio Laboratory】第645回:Windows 10のオーディオ機能をチェック。DAWの「MMCSS」対応に注意 - AV Watch

    結論としては、メーカー公式ページで「互換性あり」と表記されているため、
    問題ないと考えられます。

    他社DAWソフトのWindow10対応状況まとめ
    【【DTM】 Windows10におけるDAWソフト対応状況】の続きを読む


    スポンサード リンク

    このページのトップヘ