パワハラ_勝利_フリー画像

お世話になっております。

会社でパワハラ被害に遭いましたが、逆にパワハラ加害者を処理・始末したので、その方法を展開いたします。あなたの職場でも再現可能であれば、是非お試し下さい。

前提条件1 「パワハラの定義」
「職場のパワーハラスメント(パワハラ)とは、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内での優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいいます。」(あかるい職場応援団より引用)


パワハラの定義|パワハラ基本情報|あかるい職場応援団 -職場のパワーハラスメント(パワハラ)の予防・解決に向けたポータルサイト-パワハラの定義|パワハラ基本情報|あかるい職場応援団 -職場のパワーハラスメント(パワハラ)の予防・解決に向けたポータルサイト- 

今回は上記をパワハラの定義とします。

前提条件2 「パワハラ発生環境」

会社でのパワハラに悩んでおり、それを解決するための情報収集のため」に本記事をご覧になっている方は、以下の前提条件をしっかりご確認下さい。この条件に近い環境であるほど、今回ご紹介する方法が有効である可能性が高いです。

試験管

  • 会社区分
     大企業・大手企業 
     (中小企業基本法により区分)
  • 業種 
     製造業 - 電気機器 / 化学
  • 職種 
     研究・開発・設計関連

  • 私 (パワハラ被害者)
    20代男性・総合職 (※)
  • 社員F (パワハラ加害者)
    40代男性・一般職 (※)

 ※総合職と一般職の違いはこちら
  → Wiki (総合職と一般職)

 ※私とFさんは「部下と上司の関係」ではありません。ただ、今回のパワハラの定義にあるように、「年齢が高い (入社年度が早い)」というのは職場内の優位性に合致します。




今回行われたパワハラ内容
パワハラ_フリー画像2

Fさんは下記のような内容を若手社員(20代)複数人をターゲットとして行なっていました。私もそのターゲットになったという訳です。

  • 他の社員がいる事務所や実験室で以下のような内容を大声で怒鳴り恫喝する
    「なんで◯◯をしたんだ!この馬鹿が!」
    「お前のようなダメな人間のせいで、会社がダメになるんだ!」
    「お前人間やめれば?」
    「絶対に許さないから謝るな!」
    「イライラするから二度と私に関わるな!」
  • 目の前でドアやゴミ箱を殴ったり蹴ったりし威嚇する
  • 実験機器などの位置や状態が少しでも変わっていたら、実験室の入室履歴を確認して犯人探しを行う。その際、威圧的な態度で若手全員に「この日、◯◯の装置を使ったか?」と聞いて回る。

パワハラ被害者の方はよくお分かりだと思いますが、怒られる原因はミスとは呼べないような非常に些細なものです。パワハラ加害者以外の社員は、その原因をミスと判断する人はいません。また、Fさんは過去にパワハラで課長、社長から厳重注意を受けており、客観的に見てもパワハラ加害者です。

パワハラ被害者の心境
さすがに若手社員でも、Fさんのことは頭がおかしいとわかっているので誰もまともに受け止めていませんでした。ただ、私は以下のように考え、Fさんを処理することにしました。

  • 怒られている時間が無駄
    Fさんは年上という立場を利用して、研究者・技術者の貴重な時間を強制的に拘束してきます。私は会社の主要製品の研究開発を担当しており、Fさんのようなどうでもいい人間に対して1秒でも貴重な時間を割きたくないと考えています。

  • 職場の空気を悪くする
    当事者含め周りの社員は慣れてしまっており、本気で気にしている人はいませんが、それでも多少は雰囲気が悪くなります。また、フォローしてくれる先輩社員もいますが、そのフォローの時間が先輩社員にも、パワハラ被害者にも勿体無い時間です。

解決方法

TASCAM リニアPCMレコーダー DR-07MK2

パワハラが行われる前に「ボイスレコーダーで録音すると宣言する。
今回のケースでは、これであっさり解決しました。

ただ、録音を宣言した後の手順を間違えると逆効果になる可能性があります。
以下のような手順が有効だと思います。
【【解決方法】 会社のパワハラ加害者に打ち勝った実際の手順を説明】の続きを読む