理系男子の流儀

化学系研究開発者が音楽、仕事、お金、恋愛、ライフハックについて自分なりのノウハウ・嗜好を紹介するブログ。特に知識・音楽の収益化、資産運用、ライフハックについて有益な情報を発信したいと考えています。 ※元 : DTM速報 (DTM情報ブログ / 2ch DTM板 まとめサイト)

    スポンサード リンク

    ライフハック

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    お世話になっております。
    理系男子の流儀」管理人の「やな」です。

    先月に引き続き「2018年4月の取引銘柄と収支」を公開いたします。
    なお、購入株式の選び方などは以下の記事でシリーズで解説していく予定です。

    【第2回】 あなたもできる資産運用 「運用方法の選択」 : 理系男子の流儀【第2回】 あなたもできる資産運用 「運用方法の選択」 : 理系男子の流儀 


    株や事業へ投資をして金のなる木を手に入れようとしている投資家

    現在までの株式資産推移

    【株式資産推移】
     2015年4月 100万円 
     2016年4月 132万円
     2017年4月 368万円
     ~
     2018年3月1日 570万円 
     2018年4月1日 557万円 (前月比 -13万円)
     2018年5月1日 593万円 (前月比 +36万円←今ココ


    3月から4月で「含み損」で一時的に株式資産が下がりましたが、その後予想通り株価が上がりました。株価は上昇下降を繰り返すものなので、長期保有株は一時的に「含み損」が出ることがよくあります。余剰資金で運用しているので、慌てずに上がるまで保有し続ければOKです。

    ※含み損とは
     株価が購入時よりも低くなっている時のその差額。もし今売却したら損する額を示しています。当然株価が低い時に売却はしないので、損失ではありません。

    本題 「2018年4月の取引銘柄と収支」

    【買付け】 合計 28.5万円
    • 東レ (3402 東証)
      100株 買付け 9.9万円
    • グランディハウス (8999 東証)
      100株 買付け 4.4万円
    • 三菱UFJフィナンシャル・グループ (8306 東証)
      100株 買付け 7.1万円
    • JXTGホールディングス (5020 東証)
      100株 買付け 7.1万円

    【売付け】 合計 0万円
    • なし

    【配当金】 合計 1.9万円
    • すかいらーく (3197 東証)
      100株分 配当金 0.2万円
    • キヤノン (7751 東証)
      200株分 配当金 1.7万円

    【株主優待】 合計 0.3万円
    • すかいらーく (3197 東証)
      100株分 株主優待 0.3万円
       すかいらーくグループ 3000円分 食事券
       20180430_すかいらーく株主優待券 - コピー


     →2018年4月の確定利益 合計「+2.2万円

      含み益は出ているのですが、まだまだ上がると予測しているため売っていない株式が約600万円あります。含み益とは購入時よりも株価が上がっているときのその確定していない利益です。会社業績等により予測した「理論株価」や「目標株価」に近づくまでは、含み益が出ていても売却を我慢することが重要です

      ↓ サブアカウントの画面
       株式資産全体の10%程度である50~60万円はこちらで管理
       ポジショントレード (数週間~数ヶ月保有)用にしています
      サブアカウント_保有株式_20180430

      NTTドコモ(9437)、日本板硝子(5202) 以外は4月中に購入した株式です。
      例えばこんな感じで、わずか1ヶ月間で株価は上がり、含み益が2.5万円出ています。
    【【株式投資】 2018年4月の取引銘柄と収支公開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    記事を書いてる人
    化学系研究開発者(国立理系大学院卒/博士前期課程修了)。趣味はDTM/宅録/楽曲制作/楽器(収支±0円)。音楽の話、仕事の話、お金の話、恋愛の話、ライフハックについて当サイトで情報を発信。700万円資産運用中。


    お世話になっております。

    今回は暗号化されたzip / rar / 7zファイルのパスワードを解析するソフト「Archive Pass Retriever」のご紹介です。私が使用するに至った経緯は後述するとして、さっそく本題に入ります。

    PC

    Archive Pass Retriever」の特徴
    • 暗号化されたzip / rar / 7zファイルのパスワードを解析・解除する
    • 無料・フリーソフト
    • インストール不要
    Archive Pass Retriever」の使い方
    1. Vectorからソフトを無料でダウンロード
      https://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/util/se441100.html
    【【無料】 zip / rarファイルのパスワードを解析するフリーソフト「Archive Pass Retriever」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    記事を書いてる人
    化学系研究開発者(国立理系大学院卒/博士前期課程修了)。趣味はDTM/宅録/楽曲制作/楽器(収支±0円)。音楽の話、仕事の話、お金の話、恋愛の話、ライフハックについて当サイトで情報を発信。700万円資産運用中。



    Amazon Kindle 「Fire HD」

    お世話になっております。

    先日、Amazonの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimitedで、音楽制作の専門誌「サウンド&レコーディング・マガジン (通称:サンレコ)」が読めることに気付いたので、情報展開いたします。

    サンレコとは
    『サウンド&レコーディング・マガジン』(Sound&Recording Magazine) は、リットーミュージックが日本で発行する音響技術・録音技術の専門誌です。 (wikiより引用)

    記事の内容は、プロが実際に行なっているテクニックの紹介や、使用機材の紹介で、DTM中級者以上向けだと思います。以下のAmazonでは、少し中身を試し読みできます。


    Kindle Unlimited とは
    月額980円で12万冊以上の本、コミック、雑誌をKindle(電子書籍)で読み放題可能なプランです。
    Amazonプライム会員とは、別枠なので、プライム会員でもそうでなくても、月額980円が加算されます。非常にお得なプランなので、私も昨年から入会しています。



    電子書籍リーダーは必須?
    Amazonから販売されているタブレット「Fire HD」

    上記があると、重量400g以下なので持ち運びが簡単で、外でも気軽に電子書籍が読めます

    ただ、家でしか書籍を読まない方や、外ではノートPCを持ち歩くという方は、PC用の無料アプリ「Kindle For PC」があれば、電子書籍リーダーは不要です。


    紙の書籍と電子書籍読み放題でどちらがお得か
    • 紙媒体の書籍の場合、定価900円
    • 電子書籍読み放題の場合、月額980円
    極端な仮定ですが、絶対にサンレコしか雑誌・書籍は読まないという方は、紙媒体で毎月購入するのが良いでしょう。
    一方、Kindle読み放題プランのラインナップの中で、サンレコ以外にも毎月読んでいる雑誌がある方、読みたい書籍がある方は確実にお得です。

    Kindle読み放題プランのラインナップ
    上記のようにラインナップは、12万冊以上あるので、さすがにサンレコ以外にも読みたいものがあると思います。
    【【Amazon】Kindle読み放題プランでDTM雑誌「サンレコ」が読めます】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    088A3059

    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

    会社の後輩や友人から「ふるさと納税」について聞かれる機会が増えてきたので、
    見せて説明するために記事にしておきます。

    ふるさと納税とは
    詳しい説明は、Googleで「ふるさと納税で検索」すれば、大量の解説ページが出てきます。
    したがって、ここではごく一部の表面的な内容を簡単にご説明します。

    ふるさと納税とは、税金の一部を自身の居住する自治体の代わりに、他の自治体に納めることができる制度です。地元を離れ就職した方が、ふるさとに納税することができるため、「ふるさと納税」という名称になったと考えられます。また、他の自治体に納税することで、豪華な御礼の品がもらえるため、よく話題となっています。


    私が感じたメリットとデメリットは以下です。
    • メリット
      ・手数料2000円で数万円相当の返礼品が手に入る
       ※価格は選択した返礼品による

    • デメリット
      ・申請書類を一枚用意する手間が掛かる (10分程度で済むごく簡単な書類記入)
    結論としては、上記のデメリットとメリットを比較して、メリットの方が大きいと考える方は、ふるさと納税を行うと得することになります。(大半の方にメリットの方が大きいと判断されているため、ふるさと納税は話題になっていると考えられます。)

    私がふるさと納税で選択した返礼品・自治体の一例
    2017年度は、納税先のひとつに「岡山県笠岡市」を選択しました。


    選定理由は、私の場合、手数料2000円で米80kgを入手することができ非常にお得だからです。
    米80kgは、農林水産省のデータから約2万円だと判断した場合、2000円の支払いで2万円の品物が手に入ることになります。

    また、ふるさと納税申込みサイトは、
    などいろいろありますが、一番のおすすめは、楽天ふるさと納税 です。
    理由は、納税で支払った金額に楽天ポイントが付与されるからです。

    楽天ふるさと納税_2017 - s

    上記の場合、4万円の納税で、2400ポイント付与です。
    これで手数料2000円が、2400ポイント付与されることで実質無料になりました。

    したがって、タイトルの通り無料で約20000円の返礼品を入手できます。

    楽天ふるさと納税の申込み方法
    1. 控除金額シミュレーター(楽天)で自分がいくらまで、手数料2000円で納税(寄付)でき、
      納税金が全額免除されるかを調べる。
      ※年収と扶養家族で大きく変動し、ここで算出された値以上の納税をすると損をする場合があります。必ず事前に控除金額シミュレーターで算出することをおすすめします。

    2. 楽天ふるさと納税にアクセスし、御礼の品を探す。
      返礼品のジャンル、納税金額、自治体などから検索可能です。

    3. 商品をかごに入れ、ポイントが付与されることを確認して会計を完了する。
      このとき、自分で確定申告が不要な会社員の場合、
      ワンストップ特例申請 (特例申請書)を要望する」を選択して下さい。

    4. 後日、ワンストップ特例申請が郵送されてくるので、
      日付の記入、マイナンバーの記入、押印をして提出。
      (記入例はこちら)

    たったこれだけです。

    年収が高く、さらに扶養家族が少ない方は、手数料2000円で多額の納税が可能なので、
    ポイント付与額も返礼品の価格も大きくなります。

    非常に得な制度だと考えられますので、
    よろしければ是非ご検討ください。(今年度の締切りは12月末)


    ご参考 「DTM / 楽器 関連の返礼品」

    【【ライフハック】実質無料で数万円の品物を入手 ~ふるさと納税のすすめ~】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

    前回(11~3月)に引き続き4~8月の買って良かったものを記事にまとめてご紹介します。
    (聴いてよかったものは別記事にまとめます。)

    ↓ 前回の記事
    【2016年11~2017年3月】 買ったもの聴いたものまとめ : DTM速報【2016年11~2017年3月】 買ったもの聴いたものまとめ : DTM速報

    買って良かったもの 「DTM・楽器関連」
    ■ 2017年7月3日 購入

    ドラム音源 S2.0  拡張音源 「TOONTRACK  SDX METAL MACHINERY 」


    Superiror Drummer 「Metal Machinery」


    ↓ こんな感じの音作りになりました


    【選定経緯】
    音源の選択肢を増やすことで、今以上に音作りの幅を広げられると考え購入。
    詳細は以下のレビュー記事にまとめました。

    【ドラム音源】 SUPERIOR DRUMMER 2.0 「X Drum機能」拡張音源の組合せ例 : DTM速報【ドラム音源】 SUPERIOR DRUMMER 2.0 「X Drum機能」拡張音源の組合せ例 : DTM速報





    ■ 2017年6月18日 購入

    Duracell Procell PRO-9V 「9V形アルカリ乾電池」

    アクティブベース用アルカリ電池

    以前からアクティブベース用9Vバッテリーには、アルカリ電池のProcellを使用しています。
    今回、ストックが減ってきたのでまとめ買いしました。

    【選定経緯】
    9Vバッテリーにはアルカリ電池とマンガン電池の選択肢がありますが、
    なぜアルカリ電池を選択しているのかは、以下の記事にまとめました。

    【楽器用途】 アルカリ電池とマンガン電池の違い : DTM速報【楽器用途】 アルカリ電池とマンガン電池の違い : DTM速報





    ■ 2017年6月25日 購入

    Strictly 7 Guitars 「フレットラップ」
    FW-S7G-1PK Large


    Strictly 7 Guitars FW-S7G-1PK Large フレットラップ FRETWRAPS (1)

    サイズは以下の通り、スモール、ミディアム、ラージがあります。

    ●Small:6弦ギター(エレキ・アコギ) / 4弦ベース
    ●Medium:クラシックギター / 5弦ベース
    ●Large:7,8弦ギター / 6弦ベース / ダブルベース

    私は7弦ギター用ですので、ラージを選びました。
    6弦エレキギターの方はスモールで良いと思います。

    【選定経緯】
    フレットラップをギターのヘッドに装着することによって、
    開放弦が不必要に鳴らず、よりタイトな出音を得ることが可能です。
    メタルコア等のジャンルで多用される、最低音弦のブリッジミュートのときに、
    効果を発揮する
    と思います。

    ↓  私が実際にギターに装着して演奏した動画がこちら。
     出音と装着位置の例が確認できます。


    スポンサードリンク
    【【2017年4月~2017年8月】 買って良かったものまとめ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。


    前回(8~10月)に引き続き11~3月の買って良かったもの、
    聴いて良かった音楽を記事にまとめてご紹介します。



    ↓ 前回の記事
    【2016年8~10月】 買ったもの聴いたものまとめ : DTM速報【2016年8~10月】 買ったもの聴いたものまとめ : DTM速報

    買って良かったもの 「DTM・楽器関連」
    ソフトウェア総合音源 Native Instruments KOMPLETE 11 ULTIMATE 

    ■ 2017/1/1 購入

    バンドサウンドにシンセを取り入れるために購入。
    Komplete 11 に収録されているFM音源「FM8」は、
    高域を埋めるときに汎用性が高く便利です。

    Native Instruments FM8

    ■FM8 使用音源

    ↑ 0:22~0:42 奥でピコピコ鳴ってる高音のシンセがFM8の音です。


    ■写真
    Native Instrument Komplete 11

    005_Native Instruments KOMPLETE 11 ULTIMATE




    買って良かったもの 「日用品・家電」
    【【2016年11~2017年3月】 買ったもの聴いたものまとめ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。


    長らく更新が滞っており申し訳ありません。

    前回(5~7月)に引き続き8~10月の買って良かったもの、
    聴いて良かった音楽を記事にまとめてご紹介します。



    ↓ 前回の記事
    【2016年5~7月】 買ったもの聴いたものまとめ : DTM速報【2016年5~7月】 買ったもの聴いたものまとめ : DTM速報


    【【2016年8~10月】 買ったもの聴いたものまとめ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ↓ 本記事をFractal Audio Japan 様にご紹介いただきました…!
     (2016/11/11)

    DTM速報様が、Fractal Audio Systems Axe-Fx... - Fractal Audio Japan | FacebookDTM速報様が、Fractal Audio Systems Axe-Fx... - Fractal Audio Japan | Facebook

    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。


    以前下の記事で、
    本記事で紹介した楽曲・動画について、使用機材、作り方、テクニック等でご質問があれば、ブログの記事を作成し、回答したいと思います。気軽にDTM速報管理人Twitterかブログコメント欄まで、ご連絡下さい。
    とお願いをしたところ、ありがたいことにいくつかご質問を頂きました。

    【活動報告】 2016年8月 DTM速報管理人 : DTM速報【活動報告】 2016年8月 DTM速報管理人 : DTM速報



    今回は、ご質問事項のひとつ、Fractal Audio Systems Axe-Fx II の購入経緯をご説明します。

    ロケットえんぴつ3号_DTM作業環境_20160519_1_Edit

    従来使用していた機材
    ギター用アンプシミュレータ・マルチエフェクター : LINE6 / POD HD (Desktop)
    ベース用アンプシミュレータ・マルチエフェクター : LINE6 / POD X3 (Desktop)
    DTM部屋メタルラック


    ↑ ギター:POD HD、ベース:POD X3で制作した音源

    どちらも十分良い音で録音できますが、音作りに限界を感じたため、更なるクオリティ向上のために買い替えることにしました。
    使用用途・目的
    機材の選定をする際に、使用用途・目的を明確にすることが非常に重要です。
    明確であれば、機材が限定されるからです。

    ということで、私がFractal Audio Systems Axe-Fx II XL を購入する際、挙げた使用用途は以下です。

    使用用途
    • エレキギター、エレキベースをライン録りで、LINE6 / PODシリーズより良い音で録音したい
    • アンプシミュレータとマルチエフェクターを掛け録りしたい
    • ギターの音色は、ハードコア・メタルコア等で使用されるハイゲインと、
      曲のアクセントとして取り入れるアンビエント寄りのクリーントーン
    • ベースの音色は、一般的な音色と、ハードコア・メタルコアで使用されるドンシャリベース
    • 宅録だけでなく、ライブも視野に入れ、PCなしでリアルタイムで出音したい
    備考
    • 机に乗る位のサイズであれば、小型でなくて良い
    • 配線や取り回しを良くするため、音作りは一台で完結させたい
    • 今後も長く音楽製作を続けていくので、収支を考え、性能が良ければ高価格帯でも構わない

    上記の使用用途から、以下の機材に絞り込むことができました。 【【レビュー】 Fractal Audio Systems Axe-Fx II XL 購入経緯】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

    バウヒュッテ(bauhutte)のオフィスチェア「BM-119」を購入しましたので、
    簡単にレビューします。 (別名 ギタイスPRO)


     ※バウヒュッテ (http://www.bauhutte.jp/)
      オフィスチェアやデスク製品を企画している日本のブランド
    製品写真
    Bauhutte  BM-119(ギタイスPRO) (28)
    ↑ 椅子の全体像 メッシュ仕様

    Bauhutte  BM-119(ギタイスPRO) (25)
    ↑ ギター演奏時に便利な足置き

    Bauhutte  BM-119(ギタイスPRO) (23)
    ↑ ギター演奏時に干渉しないように稼働可能なアームレスト

    Bauhutte  BM-119(ギタイスPRO) (29)
    ↑ DTM・宅録での使用風景
    選定条件・選び方
    • 使用目的
      DTM、宅録、PC作業全般

    • 予算
      3万円以内

    • 付加機能
      ギターを弾く際は、肘掛けが邪魔にならないように稼働可能なこと
      座部がメッシュ製で蒸れにくいこと
    選定経緯
    1. まずは、スタジオ定番ということで以前から気になっていたハーマンミラー社「アーロンチェア」を調べました。
      結果として、さすがプロ仕様ということで高価格で、今回は予算の都合上対象外となりました。残念…。
      ちなみに、ヤフオクの中古でも高値で取引きされていて、やはり予算オーバーでした。

    2. 次に、価格で絞り込み、サンワサプライ「150-snc097」に注目。
      価格、機能面は良さそうだったのですが、重量が約23kgと重すぎるため断念。
      組立て時に苦労しますし、組立後は床への負担が心配です。

    3. 最後に、「DTM 椅子」で検索して辿り着いたバウヒュッテ 「BM-119」
    4. テーマとして、 「DTMer, ギタリストのための椅子」とある通り、私の求める機能を満足していました。
      機能の詳細は後述します。

    バウヒュッテ 「BM-119」 ギタイスPRO 概要
    (公式サイトより引用)

    良い椅子、良い音楽

    DTMギタリストの椅子、ギタイス。
    ギタープレイに最適な「可動式肘掛け」、「昇降式足置き」など、
    ギタリストをサポートする機能を多数搭載。あなたのDTM環境をワンランク上に引き上げます。

    DTMギタリストの椅子「ギタイス」 機能説明動画
    Bauhutte® × イシバシ楽器

    特筆すべき機能一覧
    • 左右の肘掛けを簡単に上げることが可能なので、ギターを演奏する際に邪魔にならない
      また、ミックス作業時は肘掛けを使用し、リラックスして作業可能
    • 高さ調整できる足置きがあり、ギター演奏しやすい姿勢をキープ可能
    • 長時間の作業でも蒸れにくいメッシュ仕様
    機能詳細は以下の公式サイトをご参照下さい。

    DTM ギタリストの椅子|ギタイスPRO BM-119 | Bauhütte® DTM ギタリストの椅子|ギタイスPRO BM-119 | Bauhütte®
    メリット
    • DTMer、ギタリスト向けの機能が豊富
    • 高価格帯ではない
    • 組立てが容易
    デメリット
    • 2016年8月2日発売で、耐久性等のレビューが少ない
    • 重量17kg程度であり、軽くはない
    実際にギタイスPROを使用してベースギターを弾いてみた


    ↑ 肘掛けを上げることで、楽器本体に干渉しません。
       さらに、足置きのおかげで楽器が安定し、非常に快適です。
    【【レビュー】 ギタイスPRO バウヒュッテ「BM-119」 DTMer/ギタリスト向けの椅子】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

    当サイトでは、年に一回恒例行事として、
    買って良かったものを記事にまとめてご紹介しています。
    過去の買って良かった まとめ
    【2013年】 買って良かったもの まとめ 【Amazon / 楽天】 : DTM速報【2013年】 買って良かったもの まとめ 【Amazon / 楽天】 : DTM速報

    【2014年】 買ってよかったもの まとめ 【DTM/家電】 : DTM速報【2014年】 買ってよかったもの まとめ 【DTM/家電】 : DTM速報

    【2015年】 買ってよかったもの まとめ 【DTM/家電】 : DTM速報【2015年】 買ってよかったもの まとめ 【DTM/家電】 : DTM速報
    課題
    ただ1年に一回だと、以下のデメリットが考えられます。
    • 全てを紹介しきれず、取捨選択が必要
    • 期間が長いため紹介を忘れてしまうモノがある可能性がある
    • 情報が古くなってしまう
    • ファーストインプレッションを伝えることができない
    などなど…

    提案
    上記デメリットを抑制するために、1~3ヶ月に1回くらいの頻度で買って良かったもの、
    (ついでに聴いて良かった音楽)をご紹介する形に変更しようと思います。

    それでは、2016年5月~7月の買って良かったもの、
    聴いて良かった音楽のご紹介をします。 【【2016年5~7月】 買ったもの聴いたものまとめ】の続きを読む


    スポンサード リンク

    このページのトップヘ