1:名無しサンプリング@48kHz:2012/10/21(日) 18:22:39.64 ID:e232ftXH

音声ファイルの周波数レートやビットレートについての話題なら何でも議論OKです。
DAWソフトの内部処理Bitなどについても、議論OKです。
ビットやサンプリングレートの違いが要因の音質議論もOKです。






145:名無しサンプリング@48kHz:2013/10/23(水) 04:01:39.11 ID:tS5Dgtkz

サンプルレート:横軸
ビットレート: 縦軸


148:名無しサンプリング@48kHz:2013/10/28(月) 21:57:46.13 ID:RQ1+2ZRv

サンプリングレート:音声周波数の帯域幅に直結する
ビットレート: 音量の深さに直結する

サンプリングレートとビットレートの基礎知識をまずは知っておきましょう - DTM大作戦!初心者の為のDTM講座
http://bcellrays.jp/dtm_beginner/dtm_daw_pc013/dtm_daw_pc18.html




16:名無しサンプリング@48kHz:2012/10/22(月) 01:08:50.24 ID:hf0klhPW

CDは
44.1kbps×16bit×2ch=1411.2kbps
サンプリング周波数×量子化ビット数×左右

SACDは
96kbps×24bit×2ch
キリのいい48の2倍×16の2分の3倍

DSDは
2,822.4kbps(2.8Mbps)×1bit×2ch
44.1の64倍

AudioGateはその倍の
5,644.8kbps(5.6Mbps)×1bit×2ch


18:名無しサンプリング@48kHz:2012/10/22(月) 12:29:58.73 ID:4/bg/cC6

リリースする音源をわざわざ高音質にする必要はない
だってどうせAACやMP3で売られるんだもんw

それに高音質音源を自分だけ所持するという事はいろんな面で有利だし



41:名無しサンプリング@48kHz:2012/10/26(金) 16:28:27.16 ID:pidmuH7q

しかしCDの規格(16bit 44.1khz)ってつくづく神だと思うわ。 
これだけ進化の早いデジタル業界で30年使用され続けて、未だに現役だもんな。
マスタリング技術向上の恩恵もあって、コンシューマー向けとしてはまさに必要十分。





19:名無しサンプリング@48kHz:2012/10/23(火) 23:20:26.94 ID:cVvod0k7

砂原さんが、48khzで作っててある日44.1khzに設定変わってるの知らずに
今日音のりがいいなーと思ってたらそういうことだったと。
以来44.1の24bitでやってるそうな。
じぶんは基本48の24bitがいいと思ってやってるが。
それ以上ってはっきりいってあまりわからん。



21:名無しサンプリング@48kHz:2012/10/23(火) 23:52:39.84 ID:BFPWX8Qg

44.1と48を聞き分ける選手権とか行なったら、100人回答者設定で
20問以上連続正解できる人は果たしているかね。
(回答者を多くすると、確率的に数人残ってしまうから、この位の規模で良いかなと。)


22:名無しサンプリング@48kHz:2012/10/24(水) 00:22:07.21 ID:BBCgka95

48kHzの楽曲を44.1にダウンコンバートしたものは
オリジナルと聴き比べたらあからさまにわかると思うのだがね。
それぞれ別の既成楽曲を並べて48kHzか44.1kHzか当てろって言われたらわかんないねぇ。



25:名無しサンプリング@48kHz:2012/10/24(水) 01:03:32.85 ID:QvgdVOMJ

某スタジオに同じソースの 96/24, 48/24, 44.1/16, mp3 320kbps,を
完璧に聴き分けるアシスタントの女性が居たな~
訓練すれば何十人に1人くらいの割合で聴き分け出来るようになるんじゃないでしょうかね





51:名無しサンプリング@48kHz:2012/10/27(土) 06:37:23.11 ID:Bxbi4LMM

高SRで編集するメリット
http://pspunch.com/pd/files/document/plugins_and_samplerate.pdf




52:名無しサンプリング@48kHz:2012/10/27(土) 08:26:04.49 ID:an8qzpQs

>>51
>ならば 22kHz を越える周波数はフィルターすればよさそうに思われますが、デジタル領域ではフィ
>ルターを適用しようにも、そもそも 22kHz を越える周波数と、折り返しで生じた信号の見分けがつ
>きません。

その人、ホントは理解出来てないってのが解る
一応調べつくして解ったフリは出来てる風だけどね


78:名無しサンプリング@48kHz:2012/10/28(日) 20:17:33.74 ID:iXZG4bfg

>>52
DATってアナログ段階で22kHz以上と10Hz以下を容赦なく斬ってたりすんのかな
だから分離が良く且つまとまりがあって解像度の高い高級な艶のある音に変貌をとげるのかね



79:名無しサンプリング@48kHz:2012/10/28(日) 20:39:58.54 ID:CmyJKPhb

>>78
昔のDATのカタログだと、5Hzくらいから収録できるらしいよ。


80:名無しサンプリング@48kHz:2012/10/28(日) 21:04:06.29 ID:MuV8TAlt

>>79
ふつーそういうものの下限は計測限界が出てるだけだよ。
別に普通の16bit 44.1khzのADだよ、
アナログでフィルターするのは8xオーバーサンプリング以下のADだ、DATとは関係ない。
ハイパスはカップリングコンデンサ通って勝手にDC切れるだけだ。






50:名無しサンプリング@48kHz:2012/10/27(土) 03:16:36.97 ID:Eeo3Eubl

録り音はアップサンプリングしてもビットマップ画像拡大するのと同じで綺麗にはならない
エフェクト自体は計算量が増えるので
アップサンプリングしたものに掛けたらきめ細かい、ベクター画像と同じで拡大できる。

と、感じてますん



53:名無しサンプリング@48kHz:2012/10/27(土) 09:54:44.00 ID:Ko+XrfFx

しょぼい録り音もコンプをかけないでただ通すだけで良い音に変わる
たとえ安いMACKIEのミキサーに入れてボリューム上げてちょっと突っ込んだりするとかなり良い感じに変わる

と、感じてますん






42:名無しサンプリング@48kHz:2012/10/26(金) 17:18:56.28 ID:fYRE5VKF

24bit48k→16bit44.1k の変換って何使ってる?
音の劣化が判別つかないと言ってる人がいるなら使用機材等を教えてもらいたいです。
Sound Forgeだとかなりガックシくるレベルなんだけど…。



43:名無しサンプリング@48kHz:2012/10/26(金) 19:44:04.04 ID:UViOQSc2

>>42
24bit48k→16bit44.1k

ドラムのハイハットの変化とか、64ビット処理のリバーブの残響変化が見受けられます。



58:名無しサンプリング@48kHz:2012/10/28(日) 11:26:07.92 ID:Se18Q7kU

>>43
ソフトにも依るのだろうけどそこまでデリケートなレベルの違いじゃないぞ。
全体に膜がかかったみたいになる。


44:名無しサンプリング@48kHz:2012/10/26(金) 19:46:43.43 ID:D8h6YWDe

>>42
おれの知る限りじゃKORGのaudioなんとか、名前忘れた。
Twitterのアカウントがなきゃ使えないやつの、ディザなし変換が良い。
AudioGate - オーディオ・フォーマット変換アプリケーション
http://www.korguser.net/audiogate/jp/

59:名無しサンプリング@48kHz:2012/10/28(日) 11:27:27.55 ID:Se18Q7kU

>>44
AudioGateですかね。
ありがとうございます、試してみます






45:名無しサンプリング@48kHz:2012/10/26(金) 20:44:47.62 ID:HwKa3ZfD

どっかにエイリアスノイズの比較がでてるやつあったな
macのフリーのやつが優秀だった

気にする人は普通はアナログ出ししますよ



46:名無しサンプリング@48kHz:2012/10/26(金) 21:14:16.37 ID:P0c9uLXE

これじゃね、
SRC Comparisons -
http://src.infinitewave.ca/

izotope RXが強かったと思う



75:名無しサンプリング@48kHz:2012/10/28(日) 19:22:09.50 ID:z8Ge29sC

>>46見るとサンプル・レート変換ってソフトによって劇的に違うんだな
Cubaseが同社WaveLabと比べてこんなに糞なものを使ってるとは
OSX10.5のCore Audioの方が多くのDAW内蔵より優秀なのも意外



54:名無しサンプリング@48kHz:2012/10/27(土) 15:07:15.91 ID:sNTYJmwV

izotopeのSRCは、RX2の高い方かsound forgeにしかついてないのかな


47:名無しサンプリング@48kHz:2012/10/26(金) 21:40:41.21 ID:OcfNCKwT

Voxengoのフリーの奴が好き、柔らかい。
Voxengo: VST plugins, AU plugins, Pro audio plugins, Downloads
http://www.voxengo.com/




74:名無しサンプリング@48kHz:2012/10/28(日) 18:06:37.35 ID:iXZG4bfg

DATに録音すると分離保ったまま音がまとまるのはダイナミックレンジが狭いのを想定して音作りしてた時代だからな気がする
マルチバンドコンプといったら極端だけど、コンバート以外の部分で思考をこらした処理をしてると思うんだよね
そうでなきゃあの急に高級感漂わせた音にならないはず
今の機材みたいな録ってそのまま出すみたいなのとはちょっと違う感じ

マスタリングで使う100万とかするDAコンバーターに似た考え方というか
むしろ100万とかするDAコンバーターがDATの考え方を継承してる気がしないでもない


132:名無しサンプリング@48kHz:2013/05/18(土) 02:50:07.80 ID:JZZwQvKm

>>74
どちらもわずかにあるアナログ部分にこだわってるからなんだろうね。


82:名無しサンプリング@48kHz:2012/10/29(月) 20:15:46.43 ID:qGtQL7Vs

DATは確かにいいんだけどメンテとかテープの入手とか面倒くさすぎるよ。


85:名無しサンプリング@48kHz:2012/10/29(月) 21:30:39.78 ID:Z55dxGpt

DAすんなら別。その先はアナログだから音がよければなんでも良い。


86:名無しサンプリング@48kHz:2012/10/29(月) 21:41:26.81 ID:deTHPB5b

Protools HDより良いの?


87:名無しサンプリング@48kHz:2012/12/03(月) 23:22:12.92 ID:3vEU/BEM

好みでしかない。


126:名無しサンプリング@48kHz:2013/04/25(木) 22:23:31.98 ID:PrV1iD6q

CPUの高付加時になるとピィーピィーいうんだけど、あれって電源ノイズのせいなの?
一応、外付けのオーディオI/F経由では全くピィーピィー音は鳴らない


133:名無しサンプリング@48kHz:2013/07/13(土) 21:02:37.55 ID:76tpDAan

>>126
電源いっぱつつかってるときにグラウンドにノイズが漏れ出るやつな。
アース浮き気味なんだろう。





140:名無しサンプリング@48kHz:2013/10/17(木) 07:44:05.63 ID:fbWNvt2w

PTの32bit録音て意味あんの?
存在がうぜぃんだけど。



141:名無しサンプリング@48kHz:2013/10/17(木) 21:29:07.89 ID:TNRJ5Kub

24Bitとか32Bitで録音すると、
無音状態でもインジケーターの下のほうがブルブル震えているので、
どんな音を拾っているのか確認の為その極小音声を録音すると、
マイクかミキサーか何か、機材関連のヒスノイズだったり、
電源系統のハム音や電気的なノイズが録音されていた。
極めて小さいノイズ音も綺麗に録音されていたって感じだ。

コンプとかで音を引き上げるとその音が意外と結構出てくるので、
かえって邪魔かもしれん。
ゲートとか、ノイズ除去プラグインを挟む結果になったよ。



142:名無しサンプリング@48kHz:2013/10/18(金) 13:55:39.33 ID:Ue8+q/JA

16bit録音最高って事ですか?





110:名無しサンプリング@48kHz:2013/03/30(土) 22:25:29.10 ID:H+5MWDdL

結局44.1kHzの16bitのファイルを作るのが目的なのに、
なんぜわざわざそれより高いので作って落とすの?


111:名無しサンプリング@48kHz:2013/03/30(土) 22:57:10.34 ID:hX/xZvZA

>>110
小さな画像ファイルを拡大して見てみればデジタルというものについて色々理解が深まります。


112:名無しサンプリング@48kHz:2013/03/30(土) 23:48:14.28 ID:H+5MWDdL

44.1の16は画像で例えても小さな画像じゃなく十分大きいサイズの画像でしょ。





116:名無しサンプリング@48kHz:2013/04/01(月) 04:02:43.25 ID:X8uxDMFT

最初から低サンプリングレートで売られてる音源を使ってる俺にはどうでもいい話だけど
録音からやる分には高サンプリングレートが良いんじゃない?

44.1kHzのデータの10kHzをピーキングEQで増幅するのと
88.2kHzのデータの10kHzをピーキングEQで増幅してから44.1kHzに変換するのとでは
折り返し雑音がEQに巻き込まれる点で仕上がりに差が出るみたいな話

まあその差なんて聞き比べても判別できなそうだけど



117:名無しサンプリング@48kHz:2013/04/16(火) 17:14:40.80 ID:v+efRthr

ぶっちゃけハイサンプリングレートはエンジニアやミュージシャンが耳が良いという前提で
アコースティック物やんなきゃいらないと思うなあ。

まあ確かにリバーブなんかのかかり方はキレイになる気がするけど
俺の場合気のせいで済まして24bit/44.1khzで動かしてる。

いまだにPPC環境で動かしてるっていうのもあるけど
96khzでT-Racksとかぞっとするわ。


89:名無しサンプリング@48kHz:2013/03/12(火) 22:10:02.31 ID:q+7+bF3J

サンプリング周波数は44.1kHzで十分。
どうせ人間の耳には20kHzまでしか聞こえない。
ピッチを大きく下げたりオクターバーを使ったりする予定がなければ、
最終サンプリング周波数の44.1kHzがベスト。
シンセやエフェクターとかで、サンプリング周波数によって音が変わるようなものもあったりするが、
この場合は気に入った音のサンプリング周波数にする。

量子化ビット数は、ゲイン調整ミスによるボリューム不足時の保険として、
24bitで保存する価値は若干はあると思う。
どうせアプリの直前まで24bitでデータが来てるわけで。



90:名無しサンプリング@48kHz:2013/03/14(木) 04:37:43.66 ID:11kOgtcA

基本44.1kHzで、サチュレーターとアンシミュはオーバーサンプリング。