マスタリング
マスタリングの全知識 CDから配信まで(CD付き)





7:名無しサンプリング@48kHz:2011/08/11(木) 10:00:05.28 ID:mrHEea7j

海苔波形の時代は終わったけど、ダイナミクスを残した状態で遜色ない音圧を出す流れはまだまだ続く。
オーディオブームでも再来しない限り終わらないだろう。
つまり、音圧から逃れる事はもう永遠に無理。

時代錯誤な人達はアンチ音圧スレでも作って好きなだけもじもじしてればいい。



8:名無しサンプリング@48kHz:2011/08/11(木) 18:49:01.06 ID:Zrlh/hUN

>>7
>ダイナミクスを残した状態で遜色ない音圧を出す
今のエレクトロハウスとか そんな音作りしてるね

そういう意味では 進化した音圧サウンドといえるのでは






41:名無しサンプリング@48kHz:2011/09/13(火) 12:31:00.54 ID:NP+CSotw

やっぱインジケータの赤点滅って気にしてる?
それとも、無視して耳で判断してる?
あれ気にしてたら、どう足掻いてもプロ以下の音量になるんだけれども



42:名無しサンプリング@48kHz:2011/09/13(火) 15:26:43.68 ID:xNQqqWCn

赤点滅ってクリッピングの事か?
だとしたら単純にフェーダーの位置が全体的に高いだけじゃね?
大抵のプラグインは浮動計算だから、最終バスのフェーダー位置が0ならリミッターも掛けてるだろうし特に問題も無いと思うけど。



43:名無しサンプリング@48kHz:2011/09/13(火) 15:28:14.03 ID:NP+CSotw

クリッピングのことです
赤点灯=割れとは限らないんですかね?



44:名無しサンプリング@48kHz:2011/09/13(火) 16:29:10.91 ID:xNQqqWCn

最終バスさえ点灯してなければ、他のトラックやバスで点灯してても問題無いよ


46:名無しサンプリング@48kHz:2011/09/13(火) 19:50:40.44 ID:SJc2XiEu

>>44
ただし音質は保障しかねる。


45:名無しサンプリング@48kHz:2011/09/13(火) 18:04:21.63 ID:NP+CSotw

DAW→アウトボードコンプ→DAWに戻すの手順で録音した時、戻す時に赤点灯するんですよね。

でも割れてるようには聴こえない
それで、録音されたトラックを再生するけど、その時は赤点灯しない

次にガツガツ音量を上げてアウトボードのコンプに入力→DAWに戻して録音すると、
もちろん録音時は赤点灯、音も割れまくり。だけども再生時は赤点灯しない

どうなっとるのかよくわからん
録音時に赤点灯してるのはなんなんかと
聞き分けられないだけでクリップしてるのかな






19:名無しサンプリング@48kHz:2011/08/20(土) 21:09:50.47 ID:sBHwAeHS

ホール録音のフルオーケストラを、
マスタリングでポップス並の音圧に引き上げるための方法論などございましたらご教示いただきたい。



20:名無しサンプリング@48kHz:2011/08/20(土) 22:01:07.57 ID:l3DHQln/

>>19
ポップスと同じようにマスタリングすれば そりゃ音圧は上がるだろうね
でも それは反則ってことになってるらしい

ちなみに 昔の映画音楽のサントラなんかは結構音圧が高い
いわゆるテープコンプが効いた音だったりする


21:名無しサンプリング@48kHz:2011/08/21(日) 00:06:24.92 ID:xkcjQL1V

>>20
そんな簡単に上がりますかね?
ホールサウンドだと残響入って位相がキレイじゃないから、
どんなに上げてもすぐに歪んじゃいませんか。QLSOとか。



22:名無しサンプリング@48kHz:2011/08/21(日) 05:21:32.80 ID:/mVo/0iT

QLSO持ってて音圧を上げたいけど歪んでしまいますどうしたらいいでしょうか?ってか
んなもんソースや道具によっても違うだろ

QLSO持ってねぇから知らんけど難しいことは無いと思うぞ



26:名無しサンプリング@48kHz:2011/08/24(水) 19:54:03.50 ID:zoPniqby

>>22
QLSOというかフルオケのサントラっぽい音をイメージしたいんですが、
最近のフルオケの映画のサントラとかってトータルでコンプかかってるんですよね。
波形読み込んでRMS眺めてても最大に盛り上がるところは0dbあたりでリミットかかってるんですが、コンプ的なリミットであってマルチマキシマイザーにつっこんだときのような、0dbキッチキチとは違ってて。

自分が2mixにレシオ多めでコンプかけるといきなり引っ込む感じでどうしても音が飽和してしまうし。
マルチマキシに無理に突っ込んだら結局周波数帯で音がつぶれて変化する。

ああいうフルオケの録音に対する処理ってどういう風にしてるんだろうといつも思ってるんですが…
スタジオじゃないホール録音なら基本吊りマイクとアンビエンスでしょう。

と思ったけど映画音楽ならスタジオで接近マイクも置いて調整するのかな。。



23:名無しサンプリング@48kHz:2011/08/22(月) 11:59:42.09 ID:p4VtM3vY

なんのためにEQがあんだよ
ワンステップですべて解決する方法をひと言で教えてくれってオメ音楽なめてねえかおい


24:名無しサンプリング@48kHz:2011/08/22(月) 23:43:37.64 ID:Dh//Ug2b

EQでどうこうなるような問題でもない。
各パラでローカットすると少なくともホール録りの音じゃなくなる。
ステレオで定位のはっきりしない位相のあまりよくない音はマキシマイザーにつっこんでも聴感上大きくなる前にすぐに針が振り切れる。

つまり無理。



27:名無しサンプリング@48kHz:2011/09/05(月) 04:23:33.97 ID:D3stGQeW

聴覚イメージを変えると同時に厳密な数値的制御をできる機材は在るが
趣味で音楽制作する個人が使用するのはちょっと無理かもしれないね

なので一般的見地では
>>24の言う事は正しいが完全な正解ではない





28:名無しサンプリング@48kHz:2011/09/05(月) 23:59:48.52 ID:P5FKQ30O

生演奏の場合、ベースとキックが重なることでノリが出るのが普通なのに、
最近のミックスのボトム処理は、アタック部分はキックで、のこりはベースという、役割分担って感じだよね

そりゃ分担すればすっきりするし音圧も上がるのは当たり前だけど、なんか音楽としてどうなのよと思ったりもしない?

自然な演奏だと、キックとベースのからみでノリができるのが良いはずなのに、
キックとベースが一体となってノリを作っているはずなのに、
なんつーか、最近はキックだけでのせるような音楽っていうかさ。
ベースはあくまでも回りにまとわりついているだけでさー

だれがはじめたんだろね、こんなこと


29:名無しサンプリング@48kHz:2011/09/06(火) 00:37:19.19 ID:Sx57WEht

>>28
バンドサウンドの場合リズムをキープして曲を引っ張ってるのは実はベースなんだよ
キックは低域のアクセントをつけるために入れてた
ところが クラブミュージックの場合キックがリズムをキープするため
ベースは低域リードのような役割になったと

役割分担が変わってしまったのさ


30:名無しサンプリング@48kHz:2011/09/06(火) 19:39:09.37 ID:DHDzoGjx

>>29
その説明凄くわかりやすい。

丁度10年以上前は、そういう音が敬遠されがちだったのに、
6-7年前からクラブ系の曲は、それさえしっかりしていればって感じになってきた。
当時興奮して聴いていた曲が、今聴くと本当にスカスカで聴いてられないくらいのものばかりになったよね。

でも、名曲と言える曲は、何故か当時のものが中心なんだよな。
音圧に関係ないレスで失礼。



31:名無しサンプリング@48kHz:2011/09/06(火) 21:07:37.67 ID:bllbnhXJ

>>29
あー、俺逆の認識だわ。
バスドラに音程を乗せるのがベースの役目と心得てる。



32:名無しサンプリング@48kHz:2011/09/06(火) 21:42:45.73 ID:GIbLHHPH

>>29
最近はどのジャンルもそうだよね。

ベーシストは、せっかく丹精こめて弾いたの、
キックと同時に鳴らしたらアタックを消されるのに我慢ならず怒ったりしないのだろうかw
反抗してキックの鳴らないところにオカズを入れまくったり変な自己主張をはじめたりしないのだろうかw





47:名無しサンプリング@48kHz:2011/10/09(日) 21:49:53.78 ID:brBMxvw9

波形が隙間ないくらいびっしりでmp3なのに音割れしないのは個々のトラックででっぱっているところがないから?


49:名無しサンプリング@48kHz:2011/10/09(日) 22:21:10.76 ID:maaVpqfY

>>47
そういうこと
トラックというよりミックスされた状態の各帯域のピークが0dbを上回らないように管理することかな


50:名無しサンプリング@48kHz:2011/10/09(日) 23:03:03.46 ID:brBMxvw9

>>49
それってどうするの?
マルチバンドコンプとかいう奴?

バスコンプかけてマキシマイザーで0dbに抑えて音圧6dbくらいあげたら割れた
だから2か3くらいに設定したけど波形が・・・

どうせならアニソンっぽい波形にしたいんだ、だけどこれからまたミックスに戻るのはいやだ
最初になるセンターのシンセが大きすぎたのかな






53:名無しサンプリング@48kHz:2011/10/10(月) 01:25:40.39 ID:KYyUB8Xh

波形だけ見て隙間がどうこう言う人って、たいてい両者の波形の拡大率が違ってたりする
ちゃんと拡大率を全く同じにして比べろよ
わからないなら、限界まで拡大したところから何段階縮小したか、をあわせよう。

それやらないで、すきまどうこういっても、無意味だから。



54:名無しサンプリング@48kHz:2011/10/10(月) 04:01:22.35 ID:GlBVOqKf

その前に隙間が出来るかどうかはアレンジ次第


56:名無しサンプリング@48kHz:2011/10/10(月) 15:02:07.49 ID:WgFQ7dIo

最終的には耳で判断するしかない


61:名無しサンプリング@48kHz:2011/10/10(月) 18:10:00.71 ID:Z4dY0V9a

なんかMP3エンコのフィルタのアルゴリズムで0dbめいっぱいだととがる処理があるらしい





63:名無しサンプリング@48kHz:2011/10/26(水) 02:10:48.08 ID:h4977YQp

どうがんばってもRMS-6dbの壁を超えれない…
それ以上は狙わない方がいいん?



RMSメーターとは
RMS (root mean square value , 実行値)
音量の平均値のメーターであるため、人間の聴覚上の音量に近い



64:名無しサンプリング@48kHz:2011/10/26(水) 02:25:24.55 ID:oVlXvFXJ

>>63
-8ぐらいが自然にダイナミクスが残って聴こえる限界じゃないか?


65:名無しサンプリング@48kHz:2011/10/26(水) 03:09:39.97 ID:h4977YQp

>>64
メタル系やってるんだけど、リファレンスCDが-5とかザラで、ピークで-3打つのもあったり…
ヤスタカとかは平均-4位だっけ?

ここら辺になると環境・機材の差なのか



67:名無しサンプリング@48kHz:2011/10/26(水) 18:24:57.00 ID:xH1lvnkd

>>63
RMSを簡単の上げる方法とは
音の切れ目がない持続音を入れっぱなしにすることなんだが
意味はないです

むしろRMSは -9くらいなんだけど
ピークが-2デシベル代で推移するような曲のほうが迫力がある


68:名無しサンプリング@48kHz:2011/10/26(水) 19:27:10.08 ID:oVlXvFXJ

うん、持続音が多い曲は、RMSの値がいくら高くても、聴感上はおおきくきこえないよね。

むしろほとんどの音がリリースの短い音の曲でRMSが-8付近の曲とかすげーでかく感じる。





104:名無しサンプリング@48kHz:2011/11/15(火) 01:28:41.93 ID:ut67xFhi

rmsがぜんっぜん出て無いのに耳が悪くなりそうな痛い音にしかならない…
うるさいしモニターしてて嫌になる
ここ一年ぐらいずっとその辺で悩んでる気がする

何がいけないんだろう



107:名無しサンプリング@48kHz:2011/11/15(火) 18:42:02.40 ID:/QmyW+HS

>>104
高域が出すぎてる可能性がある


105:名無しサンプリング@48kHz:2011/11/15(火) 15:18:32.89 ID:ROY08/DZ

それ間違いなく音がでかいか小さいかで言うと「でかい」だよ。それもかなり。
んで、おそらく低域~中低域がスカスカ。
こういうのはRMSでは大した数値出ない。

こういう事もあるからRMSを基準に音のでかさは計れないと思うよ。






77:名無しサンプリング@48kHz:2011/11/03(木) 14:50:25.80 ID:YDG4nSy6

びっしり波形を真似してみたら参考にした曲より相当音が大きくなってしまった
これってbit関係ある?標準は16bitらしいけど

あともう一つ質問あるんだけど
ボーカルとドラムだけの間奏のときドラムが前に出過ぎる
こういうときってみんなどうしてるんだ?



83:名無しサンプリング@48kHz:2011/11/03(木) 19:01:01.73 ID:qktCIFb3

ミックスでドラムのフェーダーを下げる以外何があるんだよ


81:名無しサンプリング@48kHz:2011/11/03(木) 18:55:23.03 ID:yYeJzJhR

まあオーバーコンプが原因だわな


86:名無しサンプリング@48kHz:2011/11/03(木) 23:14:49.79 ID:YDG4nSy6

>>81
バスコンプのほうのゲインあげてリミットしてるんだけどこれやめたほうがいい?
確かにパッツンパッツンになるな






93:名無しサンプリング@48kHz:2011/11/05(土) 10:24:54.18 ID:9Ned6Ss1

出すとこ出して引っ込めるとこ引っ込めないと。
帯域、音量、オートメーション等。いかにその時々で印象良くするか。
アカペラにしてトータル突っ込むと、たいしてrmsいかなくても音量糞でかいでしょ。

そういう事だって言ってた


94:名無しサンプリング@48kHz:2011/11/05(土) 18:03:01.92 ID:A26w2QXS

そうですね 
例えばイントロはピアノだけで始まって本編でギターがギャーンとなって、というような曲だと
マキシマイザーでパッツンパッツンにしちゃうとピアノが不自然にでかくなるのですよ

つまり大きくしなくていい音まで 大きくなって
大きくしなきゃならない音は 大きくならないという問題が出ます

あと 人間ってアタック感で 音の遠近感を聞き分けてるところがあるんで
平面的な音像になるという問題点が出ますね



101:名無しサンプリング@48kHz:2011/11/06(日) 14:51:40.51 ID:ndAxO18N

>>94
そういう場合、俺はスレッショルドをオートメーションで動かして
ピアノが自然に聞こえるように調整してるんだけどそれじゃダメなの?



96:名無しサンプリング@48kHz:2011/11/05(土) 22:14:06.94 ID:Kn5syByU

>>94
そのピアノが不自然にでかいっていう状態が視聴者にとって自然なんだぜ
そこを理解してピアノ小さくするのはありだけど聞いた人は
あえてそういうアレンジなんだーって思うだろうな



99:名無しサンプリング@48kHz:2011/11/06(日) 01:28:48.88 ID:5KmRRHPv

>>96
小さく鳴ってる音があるから 大きな音に聞こえる
遠くで鳴ってる音があるから 近くで鳴ってる音がわかるのですよ

音量なんて基本聞き手任せなものですから





106:名無しサンプリング@48kHz:2011/11/15(火) 17:29:25.85 ID:MIX8g48s

中域をあげれば波形がつまるけど聞きづらい音になってしまう
個々のトラックにちゃんと役割分担できてないからか



108:名無しサンプリング@48kHz:2011/11/16(水) 10:27:10.94 ID:3dzqDhQo

センスのある奴ってそこらへんを本能だけでクリアしちまうんだよねえ
ない奴は逆で。



110:名無しサンプリング@48kHz:2011/11/16(水) 13:12:01.12 ID:7XnjC6lV

グサッ・・


109:名無しサンプリング@48kHz:2011/11/16(水) 11:59:28.25 ID:0dwxrLkR

まったくだ・・・


111:名無しサンプリング@48kHz:2011/11/16(水) 18:59:43.63 ID:7sLvKQYw

うまい職人ほど 計測 測定の技術を持ってるもんだ

決して カンでやってるわけじゃない



112:名無しサンプリング@48kHz:2011/11/16(水) 19:24:07.32 ID:P2gE9hYS

思考力も兼ね備えてる


113:名無しサンプリング@48kHz:2011/11/16(水) 19:43:02.03 ID:HcOJW76O

自分は半分本能半分理論でやってるけど計測と感覚の均衡を保つことと
あと明確かつ確実な基準っての何か持っておくと楽だと思う






117:名無しサンプリング@48kHz:2011/11/20(日) 15:37:37.03 ID:Q+zd5fKm

フリーのマキシマイザー事情はよく知らないが難しいだろうね

市販の品質は細かい修正や設定を詰めることで実現してるわけで
最終段で音圧をなんとかしようとするよりミックスをやり直したほうがいい


91:名無しサンプリング@48kHz:2011/11/04(金) 20:26:54.25 ID:Z2nkRmvK

ダイナミクスを 生かしつつ目一杯音量を稼ぐのであれば
マキシマイザーより サチュレータの方が有効ですね

2000年中期以降は アナログモデリング技術って急速に発達したみたいですし






131:名無しサンプリング@48kHz:2011/12/08(木) 02:00:55.05 ID:ppcAvhmE

ハイファイで上も下も出ていると何故か音圧を感じない罠。
思い切って帯域バッサリいくとあら不思議。ある程度偏らせた方が音圧が出る。






132:名無しサンプリング@48kHz:2011/12/08(木) 15:00:07.95 ID:FnKLxZiq

ラウドネス曲線の結論って、3000~5000の帯域を多めにしたら効率的に音圧稼げるってこと??


133:名無しサンプリング@48kHz:2011/12/08(木) 17:56:08.87 ID:smAzNyL7

うわっでかっ!って思わせるだけならそれでいいね。
ただやっぱレンジ感無いと物足りなく感じるし、
ピンポイントで不要な帯域をいくつか作って残した帯域を効果的に聞かせるしか無いのかなと思うよ。






147:名無しサンプリング@48kHz:2012/02/11(土) 14:59:34.56 ID:V/GVQ0Dw

音圧自重とはいってもたいていのものはMP3Gainで98ぐらいは普通に出てる
90台前半か80台なら音圧戦争終わったしなどと逃げずにミックスが未熟だということを認識すべき



148:名無しサンプリング@48kHz:2012/02/11(土) 15:49:31.44 ID:jR7968Mz

前も思ったけどなんでMP3Gainで話してんの?


149:名無しサンプリング@48kHz:2012/02/11(土) 16:06:54.30 ID:RMH8P/7B

俺も思った
MP3Gain基準にしてるとかガチで?


153:名無しサンプリング@48kHz:2012/02/13(月) 00:01:50.91 ID:2eCAMm/R

>>148
RMSだとプラグインによってかなりばらつきあるし、
例の新基準は対応プラグインもまだまだ少ないから気軽に試せないし
目安としてはアリだと思うぞ
現に市販のCDの曲、普通のポピュラー音楽なら90中盤から90後半はどれも出てるし

編集元 : 音圧総合スレ Part8
URL :
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1312856471/

音を大きくする本 (Stylenote Nowbooks3)  
音を大きくする本 (Stylenote Nowbooks3)