1:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/25(日) 23:42:20 ID:gwiHpnz9

当方超絶初心者ですが、コードから曲をつくるとかではなく、
「メロディ・主旋律から」曲をつくり、膨らませる方法、手順、知識、理論などを知りたいです。

すでにメロディがあるとして、そのメロディから音階を知って、コードを付けて、伴奏を付けたり、アレンジ・編曲したり…というような。



3:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/25(日) 23:48:42 ID:ZrqYPKos

要するにメロディっぽいものは浮かんでくるが
伴奏が付けられないと言う事でよろしいか



4:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/25(日) 23:56:56 ID:gwiHpnz9

>>3
まず「メロディにコードをつける」ということが出来ません。
また、メロディ先行のやり方が解説してある本やサイトなどを見かけないのも難点です。



6:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/26(月) 00:10:49 ID:JT/WfuPd

>>4
メロディーを作れるのなら、
まず典型的なコード進行を鳴らしながらメロディーを作ってみればいいじゃね?
で、それを譜面にする。
そうするとコードにどんなメロディーが乗るかわかる。
いくつかそれをやって、逆にすればメロディーにコードがつけられるようになるだろ。

ということで典型的なコード進行:
||:C   |Am   |Dm  |G   :||





5:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/26(月) 00:04:59 ID:/1p92JtB

正しい「コードの探し方」なんてあるのかな。
みんなけっこう手探りなんじゃないの?



7:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/26(月) 00:19:38 ID:cNUzyy4Q

自分も知りたい。
メロディとかフレーズが思い浮かんでも
それを曲に発展させられないんだよね。
どうしてもリフの集合体みたいなものになっちゃう。


8:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/26(月) 00:26:26 ID:uTj5vlAl

回し者じゃないけど、来月のDTMマガジンの特集が役に立つかもしれないぞ。

DTM MAGAZINE (マガジン) 2010年 06月号 [雑誌]
DTM MAGAZINE (マガジン) 2010年 06月号 [雑誌]


9:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/26(月) 00:36:53 ID:MxeHo2d1

実はメロディを作っている時点で、漠然と頭ん中にはコード進行が出来ているんだぜっと







12:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/26(月) 00:54:55 ID:g1vzp+Ng

音楽でものを語る必要があるわけでしょ
展開は大事です

伴奏をつけたいならまずは和声に適応させないとね



13:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/26(月) 01:06:17 ID:/1p92JtB

まあ身も蓋もない言い方をすればそれこそ曲によりけりだろうね。
Verse→Bridge→Choって古典的に展開する曲もあれば
最後まで循環コードでいくものもあるし
反復せずに延々展開し続けて終わる曲もあれば
それこそワンコードの曲だってある。





15:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/26(月) 06:02:52 ID:bPBIpE6l

一口に超絶初心者と言っても色々だよね
多少なりとも楽器が出きるのか?
多少なりともDTMを触っているのか?
コードを何種類か知っているのか?
でも重要なのはどれほど音楽を聴いてきているのか?
どの様な雰囲気の曲を作りたいのかが抽象的でも良いからイメージ出きる事
思いつくメロディの元となるスケールは今まで聞いて来た音楽が元となるので
それらを自分で解析していけば使われるコードや進行がおのずと見つかっていくと思います



18:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/26(月) 07:57:57 ID:HTbXdevS

レスありがとうございます。

>>15
>多少なりとも楽器が出きるのか?コードを何種類か知っているのか?
エレキをやってましたが、XJAPANのコピー程度で、音楽的な知識や技術や素養はほぼ0です
コードの知識もほぼ皆無です
>多少なりともDTMを触っているのか?
思いついたものをベタ打ちするだけなら…
>どれほど音楽を聴いてきているのか?
ゲーム音楽やクラシックを広く浅くといった感じです



17:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/26(月) 06:59:21 ID:bPBIpE6l

>>1が一般的にポピュラーな曲調で平メロからサビまで一通り作れているのか?
もしくはメロディの断片がパーツで浮かぶのか?によって違うしね
前者だと多少勉強すればやれていくと思うし
後者だとまずは曲を完成させる力を身に付けないと駄目だしね



18:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/26(月) 07:57:57 ID:HTbXdevS

>>17
>一般的にポピュラーな曲調で平メロからサビまで一通り作れているのか?
「ポピュラーな曲調で平メロからサビまで」…というわけではありませんが、
ゲーム音楽調の曲のメロなら一応は少しだけ…
>メロディの断片がパーツで浮かぶのか?
これはよくあります



22:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/26(月) 09:18:11 ID:bPBIpE6l

ネタ臭いけどwもうちょい付き合おう!
ぶっちゃけ作曲と言っても必ずしもコードや伴奏は必要だって事は無いしね
独唱の為に作曲したって良いし
HIPHOPなら多少のハーモニーを無視する事だってあるし
ミニマルテクノならコードなんてほぼ要らないし
要は君がどの様なタイプの曲を作るかによって必要な知識は変わってくる訳だ
まだメロディの断片が浮かぶ段階ならば、それらモチーフを並べてたり発展させてまずはメロディを完結させる
コードを付けるよりもまずはメロディの構成を!



23:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/26(月) 09:44:07 ID:HTbXdevS

>>22
レスありがとうございます。

>どの様なタイプの曲を作るかによって必要な知識は変わってくる
つくりたいのは、ゲーム音楽風の曲です
ゲーム音楽といっても、植松、イトケン、光田のような、かなりの音楽知識・理論が必要とされるであろう曲です。

>まずはメロディを完結させる
音楽理論的に見たら支離滅裂でもよい、ということであれば、完結(?)している曲は結構あります



24:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/26(月) 10:14:45 ID:bPBIpE6l

>>23
はい!大分見えてきましたね!
作りたいのはかなりの音楽知識・理論が必要とされるであろうゲーム音楽風の曲で、現状は音楽理論的に見たら支離滅裂だが完結していると思われる曲であるから問題は音楽理論的に見たら支離滅裂な所なので

解決方法は
・かなり幅広く音楽を聞く
・かなり理論を勉強する


で、終わってしまうのもあれなんでw
コード主体にした理論書買ってスケールを勉強、自分の曲のメロディを拾ってスケール探すとか好きな人の曲のコードを拾ったり構成を書き出したりして分析すれば良いんじゃない?



26:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/26(月) 14:44:24 ID:a5WhAqgm

>>1
キー(調)とダイアトニックコードが理解できてないんじゃないかな。
そこが理解できるといくらでも曲作れるようになるよ。



29:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/26(月) 19:54:20 ID:HTbXdevS

>>26
そのあたりを学習出来るお勧めの本などはありますでしょうか?
勉強してみたいです。

具体的にはどのように活用するのでしょうか?
>キー(調)とダイアトニックコード


30:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/26(月) 20:36:12 ID:VI4QDZwp

>>29
じゃあ、暇なんでキーについてだけ特別に。

まず音階をドレミファソラシドと覚えてるとおもうけど、本格的な音楽をするのにこの音階名はあまり使いません。
西洋の音階記号を覚えてください。Cからのアルファベット順に覚えればOK。
C(ド)、D(レ)、E(ミ)、F(ファ)、G(ソ)、A(ラ)、B(シ)

もしくは、クラシックなんかは日本の音階記号を使うことも多い。
ハ(ド)、ニ(レ)、ホ(ミ)、ヘ(ファ)、ト(ソ)、イ(ラ)、ロ(シ)

まずは、この2つはしっかりと暗記すること。

で音階には全音階と半音階があります。
全音階と半音階、これも重要だからしっかり覚えてください。


33:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/26(月) 20:57:58 ID:HTbXdevS

>>30
ありがとうございます
なるほど、わかりやすいですね



34:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/26(月) 21:09:01 ID:g1vzp+Ng

>>29クラシック音楽は聴くのでしょう?
ピアノ曲ならピースで容易に手に入るから、
ハ長調の読譜難度の低いやつ(発表会向けの曲とか)を一枚買ってきて
音に合わせてじっくりと聴いてみてごらん。

音楽は全体で聴くものですよ
つけようという感覚でなく表わそうという感覚の方が正しい
楽譜はまともに読めなくても音の配置だけでも参考になるよ


27:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/26(月) 15:23:25 ID:g1vzp+Ng

>>1は楽譜は読んでるだろうか?
楽譜を見ながら曲を聴いた事は?



29:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/26(月) 19:54:20 ID:HTbXdevS

>>27
楽譜はあまり読めません…
楽譜を見ながら曲を聴いた事も無いです…






28:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/26(月) 19:46:10 ID:HTbXdevS

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org841254.mp3.html
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org841256.mid.html

passは321  (リンク切れ)


とりあえず、1つの楽器で単純なフレーズを繰り返すだけの曲をupしてみました
不協和音など色々聞き苦しいところもあるかと思いますが、御了承下さい…



55:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/27(火) 22:58:16 ID:g8gxkcLV

>>48
基本のメロは、あえてこの単純なフレーズの繰り返しのままで、
キー(調)とダイアトニックなどを用いて音に厚みを持たせたい、という感じです。
例えば、基本のメロはフルートで、バックにはストリングスを流す、など
(今の自分の力ではまだまだ無理そうですが…)



60:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/29(木) 10:46:38 ID:LFvaCO1t

>>58
例えばメロを先につくった場合、
とりあえず1小節目はどのキー(調)なのかを探る

1小節目はハ長調だと判明する

ハ長調の中から、先につくったメロに合った和音・フレーズ、伴奏をつける

音に厚みを出せる

こういうことだと思っていたんですが…
トンチンカンなことを言ってたらすみません



62:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/29(木) 11:51:29 ID:227o5mE2

>>60
ちょっと初心者も過ぎるな。
キーは小節ごとにコロコロ変わるようなもんじゃないよ。
よく楽譜の頭のト音記号の後に♯や♭ついてるじゃん。
あれは、この曲のキーはこれですよ、と指定してる訳。
最初に指定されたらその曲通して、ずっとそのキーなの。
転調した場合は、また別の話だけど、そのレベルでいきなり転調なんてできやしないからそれは置いとく。

例えばカエルの歌はハ長調で
ドレミファミレドミファソラソファミ
だけど、これをニ長調にすると
レミファ♯ソファ♯ミレファ♯ソラシラソファ♯
となって、まったく同じ旋律ができるでしょ。
よくカラオケで「一音下げる」とか「半音上げる」とか、「高い声でないからキー下げる」とか言うじゃん。
これはそういうこと。

ハ長調と最初に決めたらハ長調。ニ長調と最初に決めたらニ長調。
分かるかな?
まぁ小学校の音楽の教科書から勉強し直した方がいいよ。本当に。





59:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/29(木) 01:56:20 ID:VIk3++tc

>>55
転調と移調という概念があります。

その曲の主となる調=主音(=トニック)を用いた調から
別の音を主とする調に置き換える事を言います

転調とは曲の途中に一時的に別な調に置き換える事。
移調とは曲の調をそっくりそのまま別な調に置き換える事を意味します

ハ長調ではドレミファソラシドで、主音はドになるけれど
ニ長調ではレミファ♯ソラシド♯レで主音はレになります。

メロディや和音の展開を、こうした要素に絡めて展開する時、
その音楽は「調性がある」と言います。

調とはこうした音楽そのものの雰囲気のようなものだと思って下さい
実際にドレミファソラシドとレミファ♯ソラシド♯レでは
同じように聴こえても、かなり雰囲気が異なっているのがわかると思います


61:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/29(木) 10:59:00 ID:LFvaCO1t

>>59
丁寧な説明、ありがとうございます


31:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/26(月) 20:56:09 ID:VI4QDZwp

続き

全音階と半音階て何かっていうと、まずは下の黒丸と白丸がキーボードの鍵盤だと思ってください。

 ● ●  ● ● ●
〇 〇 〇〇 〇 〇 〇
ド レ ミファ ソ ラ シ


こう見ると、ドとレの間には黒い鍵盤(ド♯)がありますね?
このとき、ドとレの関係は全音階、ドとド♯の関係は半音階といいます。
一度、キーボードでド、ド♯、レと順番に弾いてみてください。
ドからレに向かってちょっとずつ音階が上がっていったでしょ?
ド♯の半音階とは言葉の通り、ドとレの半分だけ音階が上がるということです。 



35:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/26(月) 21:13:28 ID:VI4QDZwp

じゃあ、もう1講座だけ。

もう1度鍵盤をみてください。
あれ?ミとファの間とシとドの間だけ黒い鍵盤がありませんよ?
これはどういうことかというとミとファの間とシとドの間だけは最初から半音階なんです。
つまりドレミファソラシドの音階は

ド→全音階→レ→全音階→ミ→半音階→ファ→全音階→ソ→全音階→ラ→全音階→シ→半音階→ド

という全音階と半音階の組み合わせからなっているんですね。
この全音階と半音階の組み合わせの順番を応用すればレから初めても、ファから初めても、ソから初めてもドレミファソラシドと同じメロディが作れます。

例えば、レから始めると、
レ→全音階→ミ→全音階→ファ♯→半音階→ソ→全音階→ラ→全音階→シ→全音階→ド♯→半音階→レ
となります。
1度、レ、ミ、ファ♯、ソ、ラ、シ、ド♯、レと鍵盤で弾いてみてください。
ドレミファソラシドと同じメロディになっているはずです。


以下、バトンタッチ↓


36:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/26(月) 21:25:56 ID:g1vzp+Ng

全音全音半音全音全音全音半音の順を
長音階と言います。

ハ長調(Cメジャー)とかト長調(Gメジャー)とかは何で始まっているかによります

では次はイから指を滑らせて右に行ってみましょう。
ラシドレミファソラ。
長音階と比べてなんか悲しいですね。
この時の音は全音半音全音全音半音全音全音になっていると思います。
同じ手順で今度はハから始めてみましょう。
やっぱり似たような感じに悲しくなると思います。
ドレミ♭ファソラ♭シ♭ド
これを短音階と言います。

イ短調(Aマイナー)もしくはハ短調(Cマイナー)


ところでこういうのを延々と書いていくの?
楽典とか見ればわかりそうな事を

よくわかる楽典の教科書
よくわかる楽典の教科書




38:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/26(月) 21:40:58 ID:g1vzp+Ng

音階といっても色々種類があります。
和声を組み立てるのに使う和声的長・短音階
旋律を組み立てるのに使う旋律的長・短音階
さっき説明した自然的長・短音階

この辺はまだ忘れてていいです。調べたければググってください。

では次はカデンツについてご説明します。
T/S/Dというのをどっかで見たことがあると思います。
Tとはトニック=主音といいます
Dとはドミナント=属音と言います
Sとはサブドミナント=下属音と言います

TもSもDも「役割」です
お父さんお母さんあなたお姉ちゃんポチみたいなもんです


39:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/26(月) 21:50:41 ID:g1vzp+Ng

ドレミファソラシドで考えてみましょう
ドレミファソラシドの八つの音をそれぞれ置き換えると

ドが主音=Tになります
ファが下属音=Sになります
ソが属音=Dになります

ちなみにレを上主音、ミを上中音、ラを下中音、シを導音と言います
この4つもさっきのTSDのどれかに近い働きをしますが別に気にしなくていいです

属調とか平行調とかいう言葉を見る事もあると思いますが
これも別にまだ気にしなくていいです

大事なのはTから始まったらSかDを経過してTに戻るのが音楽の基本的な流れだと言う事です


40:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/26(月) 21:55:49 ID:g1vzp+Ng

かえるのうたを考えてみましょう。
どれみふぁみれど みふぁそらそふぁみ
どどどど どどれれみみふぁふぁみれど


ドではじまってドで終わってますね。
ミから始まったらミで終わってますね。
概ねそういうもんだと思いましょう。


42:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/26(月) 22:24:05 ID:HTbXdevS

丁寧な説明、ありがとうございます。
m(__)m

欲を言って申し訳ないのですが、(初心者に)お勧めの書籍などはありますでしょうか?
>キー(調)とダイアトニックコードの学習


43:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/26(月) 22:32:19 ID:VI4QDZwp

>>42
それくらいのレベルのことなら、
インターネット検索してれば分かりやすく説明したサイトかなりあるよ。
ググッてみなされ。





45:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/27(火) 13:38:15 ID:JbGlIksA

メロが先にある場合は先にベースを決めてく方が楽じゃない?
メロを真剣に集中して聞いてるとベースの音は脳内で聞こえてくる。
もちろんコードも聞こえるんだろうけど、
脳内からPCにデータ変換する間に構成音がわからなくなってしまう。
その点、ベースは単音だからコードのように構成音に悩ませる事も無いしさ。
もし脳内でどうしても聞こえないんならループさせて鍵盤で探してくのが早いと思うよ。
そして、メロとベースが先に決まると自ずとコードも限定されてくる。
メロだけの時よりもコードを乗せるのが楽になるし、時間もグッと早くなる。



55:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/27(火) 22:58:16 ID:g8gxkcLV

>>45
>メロとベースが先に決まると自ずとコードも限定されてくる。
メロだけの時よりもコードを乗せるのが楽になるし、時間もグッと早くなる。


なるほど。ベースをのせるとコードがより見つけやすくなるんですね。
参考になります。



50:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/27(火) 20:21:28 ID:eLzZv9dp

教わった事も自分から学んだ事も実践に移せるだけの行動力
いくらオススメの本と言ったところで単に読むだけでは身につかないもの

だから楽譜を読んでみる。弾いてみる。打ち込んでみる。聴いてみる。
先人の知識に頼るというならそういうところから実行していかないとね
真面目に学ぶだけの向上心があるのなら
今ある教則本理論書の類を何を読んだって身につきますよ

自然と伴奏のつけかたもわかるよ






51:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/27(火) 21:07:19 ID:byYXf+lV

【超絶初心者】向けということなら、
まず、メロディを白い鍵盤だけで作る。(Key C か Key Am)
あとは、C Dm F G Am の5つのコードを1つずつ
メロディと一緒に鳴らしてみて一番合うのを選べばいい。
たったの5つだから大した手間じゃない。

これできちんと1曲作れたら【超絶】は卒業。


52:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/27(火) 21:50:25 ID:g8gxkcLV

楽典について色々調べてみましたが、
「楽典―理論と実習」という本が評判がよいらしいですね。購入を検討してみます


楽典―理論と実習


66:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/29(木) 18:34:34 ID:JA+Hsk4j

気持ちは分からんではないけど、素振りや走り込みだと思って
コード進行に対してメロディ書くトレーニングすべきだと思うけどねぇ…。

メロディを絶対視するような発言を見たり聞いたりしてのこの状況だとは思うけど
そういうのは一定以上の楽器演奏経験あってのメロディ先行だろうし。



69:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/29(木) 20:03:13 ID:LFvaCO1t

>>66
まずは勉強して慣れろ、ということですね
ちなみに、キー(調)の勉強を楽典などを通して行うのと、
コードの勉強、優先順位的にどちらから始めた方がよいと思いますか?



70:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/29(木) 20:22:14 ID:cQUQ7L6m

効率的な方法じゃないと負けた気がするとかそんな感じ?
決まったやり方があるわけじゃないし
どれからはじめても最後は全部やることになるんだから
適当に作曲サイト巡って大雑把に把握してきなよ
全く面倒くさい人だね


75:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/30(金) 11:20:31 ID:B6lYzLc7

キーについて勉強、という言葉に物凄い違和感を感じるなぁ。
勉強するような内容、あるか?w



77:名無しサンプリング@48kHz:2010/04/30(金) 13:36:04 ID:FxvSuiD0

>>75
まずキーやコード進行を決めてからメロをつくるというのではなく、
メロから曲をつくるということに拘るのであれば、
身に付くまでにはそれなりの時間はかかるだろうと思うのですが…
移調・転調・調の判定なども勉強しないとですし





105:名無しサンプリング@48kHz:2010/05/02(日) 15:23:10 ID:2I7mova+

これから曲を作っていこうという段階で理論をガチで理解する必要なんてないよ。
コードとスケールを定石として知っておく程度で十分だ。
理論なんてのは他人の作った曲を自分なりに解析していく課程で徐々に理解できるものだ。



107:名無しサンプリング@48kHz:2010/05/02(日) 15:26:59 ID:KmYtLOO5

>>105
ジャンルにもよるが、それは同意。


109:名無しサンプリング@48kHz:2010/05/02(日) 19:52:18 ID:ySdw05y4

>>105
なるほど、他の人が作った曲の解析はやはり重要なんですね


108:名無しサンプリング@48kHz:2010/05/02(日) 19:17:49 ID:qbNEkkIR

「こんなとこでうだうだやってないで適当な本買って勉強しろ」
とみんな思ってるはず



109:名無しサンプリング@48kHz:2010/05/02(日) 19:52:18 ID:ySdw05y4

>>108
本を読んで基礎の基礎から学んでいっているところです
そのため、レスをする頻度が極端に少なくなってしまうこともあるかと思いますが、ご了承下さい… m(__)m



112:名無しサンプリング@48kHz:2010/05/02(日) 20:47:30 ID:KmYtLOO5

まぁ何にしても努力は必要。
勉強してないうちから下手に色んな人の意見聞くとこんがらがっちゃうから、
最低限の知識ないうちから色々考えすぎない方がいいよ。
がんばってね。

編集元 : 【超絶初心者】「メロディから」曲をつくるには
URL :
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1272206540/

思い通りに作曲できる本
思いどおりに作曲ができる本
Q&A方式で音楽制作の実践テクニックをピンポイント解説!(CD2枚付き)