お世話になっております。
理系男子の流儀」管理人の「やな」です。

先月に引き続き「2019年1月取引銘柄と収支」を公開いたします。

2019年1月カレンダー




現在までの株式資産推移

【株式資産推移】
 2015年4月 100万円 ※20代で運用開始
 2016年4月 132万円
 2017年4月 368万円
 2018年4月 557万円

 2018年  5月1日 593万円 (前月比 +36万円
 2018年  6月1日 本業激務のため未確認
 2018年  7月1日 612万円 (前々月比 +19万円)
 2018年  8月1日 640万円 (前月比 +28万円)
 2018年  9月8日 625万円 (前月比 -15万円)
 2018年10月1日 661万円 (前月比 +36万円)
 2018年11月1日 696万円 (前月比 +35万円)
 2018年12月1日 716万円 (前月比 +20万円)
 2019年  1月1日 666万円 (前月比 -50万円)
 2019年  2月1日 732万円 (前月比 +66万円)
 

 2018年12月下旬に記録的な相場の下落がありましたが、含み損を確定せずに保有し続けた結果、私の保有銘柄の株価はほぼ下落前の状態まで回復しました。余剰資金で運用しているので、どんなに含み損が出ても精神的に全くダメージがなかったため、回復するまで保有を続けることができました。


↓ 先月の相場状況含む解説記事
株式市場、記録ずくめの2018年 日経平均7年ぶり下落  :日本経済新聞株式市場、記録ずくめの2018年 日経平均7年ぶり下落  :日本経済新聞 

また、下げ相場のときに逆張りで安値で株を購入していたので、相場が戻った時に売却し、売却益を得ることができました。先月の展望で記載した通りの結果になりました。

約4年間に渡り利益を出し続けている再現性の高い投資方法なので、当面はこの手法を変えずに運用していきたいと考えています。




本題 「2019年1月の取引銘柄と収支」


【買付け】 合計72.0万円
  • 4℃ホールディングス (8008)
    200株 買付け 40.3万円
  • 積水ハウス (1928)
    100株 買付け 16.7万円
  • 東海東京フィナンシャルホールディングス(8616)
    100株 買付け 4.8万円
  • エーアイティー (9381)
    100株 買付け 9.9万円

【売付け】 合計148.8万円
  • 三井物産 (8031)
    100株 売付け 18.0万円
  • 4℃ホールディングス (8008)
    200株 売付け 40.9万円
  • 住友商事 (8053)
    100株 売付け 16.9万円
  • 日本株アルファ・カルテット (投資信託)
    314.6万口 売付け 73.0万円

   →売却益合計:
+6.8万円


【配当金】 合計 0万円
  • なし

   →配当金合計:+0万円



【株主優待】 合計 0万円
  • なし

 2019年1月の確定利益
合計「+6.8万円





投資信託商品の売却(解約)について

今月は投資信託商品である日本株アルファ・カルテットを売却しました。
投資を委託していたファンドマネージャーの運用成績と、自分の運用成績は以下です。
  • ファンドマネージャーの運用成績:年利0.49% (2.1年で+1.03%)
  • 自分の運用成績:年利11% (確定した利益のみ、4年間平均)
ファンドマネージャーの方々には高い手数料(管理手数料・成果報酬)を支払う必要がある割りに、散々な運用成績でした。これなら投資信託商品を熟考して選択するより、自分で運用した方が遥かに良かったです。彼らに任せたことで大きな機会損失となったので、日本株に関しては今後彼らに依頼する可能性は極めて低いでしょう。

※ただ私の資産運用のうち、idecoと個人年金保険は節税効果が大きいため、これらについては日本株以外のインデックスで投資信託を引き続き実施していきます。





今後の展望

以下の株式銘柄の購入を検討しています。
  • 4℃ホールディングス (8008)
  • 三井物産 (8031)
  • 三菱ケミカルHD (4188)
  • NTN (6472)
  • NTTドコモ (9437)
  • 和田興産 (8931)
それぞれ、配当金の権利付日までに購入する予定です。
購入タイミングとしては底値を狙っており、逆張りで指値注文をしています。




1月に参考にした記事
私が毎朝観ているニュース番組はテレビ東京の「モーニングサテライト」(通称:モーサテ)です。
毎朝、ビジネス・経済・市況・テクノロジー・トレンドを中心として有益な内容が放送され、その一方、芸能・スポーツニュースが一切放送されません

これは非常に大きなメリットです。
なぜなら関連業界の方を除き、芸能ニュースを観ても一切得られる知識・利益はなく、自分の人生に何の影響もないからです。むしろ、そのニュースを観ることで奪われた時間は大きな損失です。

例えば、先日「嵐」という男性アイドルグループの解散報道が話題になっており、どのニュース番組もそのグループの解散について放送していたようです。(会社の同僚から聞いて知りました。)
これは、日本人の大半を占めるであろう解散に興味がない方々にとって大きな時間的損失です。もっと他に報道すべき内容があったはずであり、優先順位付け方法が明らかに誤っていると考えられます。

その点、モーニングサテライトはそのグループの解散に一切触れておらず、不要な情報に時間を割かなくて済みました。私がそのグループが解散したという情報を押し付けられるために奪われた時間は、ネットのトップニュースの見出しを見た数秒間だけでした。

テレビは情報の取捨選択が難しいメディアですが、朝のニュース番組をテレビ東京の「モーニングサテライト」にするだけで、今後不要なノイズを遮断することができるので非常におすすめです。

Newsモーニングサテライト
モーニングサテライト (月~金 朝5時45分~7時5分)




以上、ご参考になれば幸いです。