お世話になっております。
DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

先日、以下の記事でセール情報を展開させていただきました。

【ドラム音源】 2017年ToonTrack社サマーセール 【7/31(月)まで】 : DTM速報【ドラム音源】 2017年ToonTrack社サマーセール 【7/31(月)まで】 : DTM速報

記事の最後の方で、今回はSUPERIOR DRUMMER 2.0の拡張音源「SDX METAL MACHINERY」を購入すると宣言していましたが、実際に購入しましたので今回は簡単に導入例をご紹介します。

Superiror Drummer 「Metal Machinery」

購入経緯
管理人は2014年から別の拡張音源「SDX METAL FOUNDRY」を満足して使用しています。
ただ、「SDX METAL MACHINERY」を導入し、音源の選択肢を増やすことで、今以上に音作りの幅を広げられると考えました。Superior Drummerには、『X-Drum』という機能が存在し、複数の拡張音源を組み合わせて使用することが可能なので、今回の意図を実現することができます。
使い方
今回は、元々使用しているMETAL FOUNDRYのプリセットに、METAL MACHINERYの特に気に入った音源をプラスするという使い方をしました。その結果がこちら。

Superiror Drummer 「metal foundry + Metal Machinery」

ぼくのかんがえたさいきょうのドラムセット」みたいになってしまいました。
METAL FOUNDRYのみ使用時との変更点としては以下です。
  • シンバルの種類が増えた
  • スネアをハードヒット (ベロシティ100~127)させた際に、
    METAL MACHINERYの音を混ぜて出音するように設定
  • バスドラムをハードヒット (ベロシティ100~127)させた際に、
    METAL MACHINERYの音を混ぜて出音するように設定

この設定により、スネアとバスドラムがより力強く重いサウンドになりました。
シンバルは、多くの種類を使い分けることが可能になりました。


※X-Drumの使い方は以下の動画をご参照下さい。

TOONTRACK - S2.0のX-Drum機能



新ドラム音源 使用音源試聴
Doors To Memory - 存在証明 (2017 ドラム音源差し替えver.)

※フリーダウンロード可能

↑METAL FOUNDRY + METAL MACHINERYでこんな感じの音作りになりました。

スポンサード リンク
さいごに
今回は、「SDX METAL FOUNDRY」と、SDX METAL MACHINERY」を組み合わせて
音作りをしましたが、正直どちらかがあれば、十分だと感じました。

理由としては、
  1. 拡張音源なし
  2. METAL FOUNDRYのみ
  3. METAL MACHINERYのみ
  4. METAL FOUNDRY + METAL MACHINERY
「1」から「2・3」への変化は、費用対効果が大きいですが、
「2・3」から「4」への変化は、費用対効果が小さいと感じたからです。

半額セール (価格¥17,280 ¥8,640)は、2017年7月31日(月)までなので、気になった方は、
この機会にどちらかは購入してみてはいかがでしょうか?




以上です。