お世話になっております。
DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。


管理人Twitterでは、既にアナウンス済ですが、
こちらのサイトでも情報展開いたします。

IK MultimediaがVSTプラグイン「T-RackS / Opto Compressor」を
無償配布しています。(通常約1万円)
2017年2月10日~16日までの期間限定です。

T-RackS / Opto Compressor
T-RackS CS Opto Compressor

光学式コンプレッサーのサウンドには、独特の質感があり、近年、プロにも注目されています。 Opto Compressorは、ハイエンド光学式コンプレッサーの特徴である極めて音楽的な「ふるまい」を、アナログ・モデリングで忠実に再現しました。ハードウェアの光学式コンプレッサーには、コンプレッション時に歪みや音質の変化が全く存在しないという特性がありますが、Opto Compressorでもこれと全く同じ特性を実現可能です。Opto CompressorはStereoまたはMSモードで動作します。
公式サイトより引用




さらに、入手時に、T-RackS Custom Shopをインストールすることで、
「T-RackS Classic Equalizer」と、「T-RackS Meter」を同時に無償で入手できます。

T-RackS Classic Equalizer
Classic T-Racks Equalizer
Classic T-RackS Equalizeは、マスタリング環境で最高の性能を発揮するよう特別に設計された、高品位な6バンドEQです。EQの構成は、4ポール・ハイパス・フィルター (16Hz~5.3kHz)/Lowシェルビング・フィルター (30Hz~200Hz)/Low-midピーク・フィルター (33Hz~5.4kHz 可変式帯域幅)/High-midピーク・フィルター (200Hz~17.5kHz 可変式帯域幅)/Highシェルビング・フィルター (750Hz~8.5kHz)/4ポール・ローパス・フィルター (200Hz~18kHz)の6通りです。それぞれ周波数帯域とQを調節可能です。楽器からボーカルなどさまざまな素材に対応したプリセットも用意されています。
公式サイトより引用 

T-RackS Metering
T-RackS Meter
ピーク・メーター、ラウドネス・メーター、位相、RMSメーターなどの内蔵メーター・セクションと、ピーク、RMS、アベレージ・メーターを搭載したスペクトル・アナライザー。
公式サイトより引用  



ダウンロード方法


スポンサード リンク
公式サイトに丁寧に解説されていますので、こちらをご参照下さい。
http://www.ikmultimedia.com/jp/news/?item_id=10097


IK Multimedia | T-RackS Opto Compressorを今すぐGET!IK Multimedia | T-RackS Opto Compressorを今すぐGET!




さいごに

管理人は、マスタリングのときに、
上記方法で無料で入手可能なアナライザー「T-RackS Metering」と、
別販売のクリッパー/リミッター「Classic T-RackS Clipper」を愛用しています。
T-RackSはおすすめしたい製品なので、この機会に是非お試し下さい。


↓実際にT-RackSを用いてマスタリングした楽曲



↓管理人のマスタリング手法の解説記事
【メタルコア曲】 音作り・ミキシング方法 「マスタリング編」 : DTM速報【メタルコア曲】 音作り・ミキシング方法 「マスタリング編」 : DTM速報