背景

私の所属するバンドの一部の楽曲について、
2015年1月頃からレコード会社である「BM Records / BMレコード」様に
プロモーションをご依頼しておりました。

この経験を基に、本記事では、レコード会社「BM Records」様に
ついてご紹介したいと思います。

当サイトを閲覧されているバンド様が、提携するレコード会社を選定する際、
本記事がご参考になれば幸いです。




「BM Records」様 事業内容

■メジャー流通・販売
■インディーズ流通・販売
■マネジメント
■番組、イベント制作、運営
■コンピレーションアルバム企画、制作
■音楽原盤制作(レコーディング、プレス)、MV撮影、各種配信等

インディーズシーンを盛り上げるべく設立。
更にはメジャーからのリリースもしており、メジャーへの体制も万全です!

(公式サイトから引用)

BM Records BM Records 



今回お誘い頂いたサービス


カラオケ配信コンピーレーションアルバム
(参加料9,800円)
  • 楽曲をCDに収録、ネットストア等でプロモーション・販売
     CD売上はバンドには配当なし
     ただし、CD×10枚が送付され、その分は自由に販売可能

  • 楽曲をiTunes・Amazon等で配信
     ダウンロード配信料は半年毎に開示・全額還元

  • 楽曲をカラオケ配信
     歌唱による印税は発生しないとの説明


BM Records様のご対応

2015年1月~10月に掛けて、3回上記サービスのお誘いを受け、
3回ともに参加しておりました。

その結果を以下に示します。
スポンサード リンク

1枚目
  • CDリリース:契約通り
  • ダウンロード配信:配信されるが、ダウンロード売上の開示・支払いなし
  • カラオケ配信:契約通り

2枚目

  • CDリリース:2ヶ月遅れ
  • ダウンロード配信:配信されるが、ダウンロード売上の開示・支払いなし
  • カラオケ配信:1ヶ月遅れ

3枚目

  • CDリリース:2015年10月31日リリース予定で、2017年4月時点で未だCD完成せず
  • ダウンロード配信:2015年10月31日
             予定通り配信されるが、ダウンロード売上の開示・支払いなし
  • カラオケ配信:1ヶ月遅れ

3枚目のCDリリースについて2015年12月 督促を行うと、
『未だプレス会社から皆様に差し上げます用及び手売り用のCDが届いておらず、
弊社としても催促を行っております。もう暫くお待ちくださいませ。

と回答が来る。

それから2016年11月まで、CDリリースおよびダウンロード売上について、定期的に進捗確認の問合せを行うが約1年間一切返信なし。 また、2017年4月現在、未だ一切連絡なし。




さいごに

BM Records様と提携するにあたって…
  • メリット
    様々なアーティストの楽曲を集めたコンピレーションアルバムなので、
    新規のリスナーが増える機会がある

  • デメリット
    主観的な意見は企業批判と捉えられる可能性がありますので、
    記載いたしません。本記事をご覧になった方々のご判断にお任せいたします。

念のため、当記事は客観的な事実を記載したものであり、ご覧のように批判は一切しておりません。
BM Records様のサービス内容・特徴をご紹介することが目的です。

当サイトを閲覧されているバンド様が、提携するレコード会社を選定する際、
本記事がご参考になれば幸いです。どのレコード会社とは言いませんが、
くれぐれも詐欺にはご注意ください。

以上です。