お世話になっております。
DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

メタルコア向けのフリードラム音源の紹介です。
市販 有料 ドラム音源 (推奨)
以前ご説明した通り、当サイトではドラム音源といえば
Toontrack "Superior Drummer 2.0"」一択でオススメしています。

【おすすめドラム音源】 Superior Drummer 2.0 【メタルコア・ポストハードコア用途】 : DTM速報【おすすめドラム音源】 Superior Drummer 2.0 【メタルコア・ポストハードコア用途】 : DTM速報
無料ドラム音源 紹介記事
しかし、可能であれば無料でそれなりのクオリティを実現したいものです。

そこで、今回は、無料ながらメタルコア用途に十分使用し得るサンプル
紹介されている方がいらっしゃいましたので、ご紹介します。

メタルコアサウンドを手に入れる – ドラムとベース | Sing to meメタルコアサウンドを手に入れる – ドラムとベース | Sing to me
(ボカロPの"赤ヘル"さんという方です。)

詳細な説明は上記サイトにお任せし、ここでは、ざっくり概要だけご説明します。
無料ドラム音源 概要
  • "Joey Sturgis 風"の音作り
    → Joey Sturgis (ジョーイ・スタージス)といえば、
      主にメタルコア系の作品を手掛ける音楽プロデューサーです。
      「Asking Alexandria、Attack Attack!、Woe, Is Me、The Devil Wears Prada」等、
      メタルコア界を代表するバンドのサウンドプロデュース、レコーディング、ミックス・マスタリングを
      行なっています。その、Joey Sturgisに寄せた音作りとなっています。

  • 無料配布
    → 無料でダウンロード、楽曲への使用が可能です。

  • シンバル各種、タム、スネア、バスドラム収録
    → サンプラー(Kontaktや、Cubase付属のGroove Agent One)に組込み使用。

  • ダウンロードリンク

スポンサード リンク
http://www.mediafire.com/?366uigkmd0733v7


ドラム音源使用サンプル




↑ 本音を言えば、そのまま使用するより、ベロシティ調整が可能な生ドラム系音源のトリガーとして
 組み込んだ方が良さそうです。


原曲



↑ 本家に音の系統は似ています。
関連記事
本サイトでもメタルコア系ドラムのミックス手法について、解説していますので、
合わせてご確認下さい。

【メタルコア曲】ミキシング方法 「ドラム編」 : DTM速報【メタルコア曲】ミキシング方法 「ドラム編」 : DTM速報

以上です。