お世話になっております。
DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

DTM情報の展開です。
ももクロ等アイドルへの楽曲提供や、また、自らも歌手として活動する
ヒャダイン(前山田 健一)さんのミックス・マスタリングTipsを見つけました。

今回紹介する記事は2008年に執筆された内容なので、
本ページに貼り付けたヒャダインさんの2008年頃の代表作をお聴きの上、
情報の取捨選択をされると良いかと思います。

DTMバナシ #04|ヒャダイン オフィシャルブログ 「ヒャダインのチョベリグ★エブリディ」 Powered by Ameba DTMバナシ #04|ヒャダイン オフィシャルブログ 「ヒャダインのチョベリグ★エブリディ」 Powered by Ameba
ミックス・マスタリングTipsが執筆された2008年頃の作品
Original Song"The World Warrior" Street Fighter II
 

Flashman
 
2011年の代表作 
 
Tips解説内容まとめ
全般
  • ミックスはアレンジ中に並行して行う
  • マスタリングは2Mixを書き出さず、1つのプロジェクトで完結させている
  • ミックス~マスタリングで100回以上は音源を聴く
ミックス「定位,パン」 
  • 同系統の音色は定位を明確に分けている
  • ハープ、エレキピアノ等のシーケンスフレーズには、
    オートパンを好んで使用
    大き目にパンを左右に揺らして立体感を出す
ミックス「EQ」
  • 音抜けを良くするため2000Hz辺りをブーストすることが多い
  • その際は、ハイはカットする
  • ベース・バスドラ(キック)の超低域は上げ過ぎない
  • 超高域も上げ過ぎない
ミックス「コンプ」
  • アレンジ、歌がほぼできた段階から、マスターチャンネルに
    マスタリングコンプを掛けっぱなしで作業する
  • さらに、ボーカル、ベース、バスドラ(キック)にも強くコンプを掛け、
    その後、全体のバランスを整える
楽曲モニター方法
  • DAW上で爆音で最初から最後まで確認
  • DAW上で微音で最初から最後まで確認
  • ヘッドホンで確認し、書き出す(ミックスダウン)
  • iPodに書き出した曲を入れ、散歩しながら聴く
    【再確認項目例】
    ベース音量、ボーカル音量、ボーカルピッチ、歌詞、音圧レベル

スポンサード リンク
以上になります。
ご参考になれば幸いです。

DTMバナシ #04|ヒャダイン オフィシャルブログ 「ヒャダインのチョベリグ★エブリディ」 Powered by Ameba DTMバナシ #04|ヒャダイン オフィシャルブログ 「ヒャダインのチョベリグ★エブリディ」 Powered by Ameba