Waves Renaissance Reverb

1:名無しサンプリング@48kHz:2010/12/15(水) 10:19:56 ID:ju68kBhc

リバーブはなんだかんだ難しい。
タイムの設定やこんな時はこのタイプでとか、リバーブ成分のeqとか、
そんな感じで詳しい方、ご教授おねがいします。


5:名無しサンプリング@48kHz:2010/12/15(水) 17:15:52 ID:48lBQMQ+

リバーブは接着剤
非常に多機能で奥深い接着剤
空間を演出するのにかかせない
EQとコンプとリバーブ
これらはセットでミックスを考えよう


7:名無しサンプリング@48kHz:2010/12/19(日) 21:41:03 ID:b4k2yJFU

ご教授できる程じゃないからな。語ってみよう

おれはリバーブ使うと引っ込む事が多いから原音とリバーブ成分とのトラックに分けてミックスする。
ほんでEQでハイをけずりつつリバーブ深めにしてストリングスを奥においやったりすることは、
>5の人が言ってくれてる事に当てはまるんだろうか。

9:名無しサンプリング@48kHz:2010/12/19(日) 22:47:31 ID:Gz3Q5VvR

まずリバーブ音はプラグインでEQするよりバスでEQしたほうがいいね


例えばvoにリバーブかけるとすれば俺の場合、
モッサリする低域カット、サ行で目立ちすぎる高域もカット、中域は好みって感じ

ここさえ手抜かなければ深めにかけても濁らないし歌が引込まないで厚みがでる

ほかにもいろいろ教えてくれ



10:名無しサンプリング@48kHz:2010/12/20(月) 02:24:28 ID:4o03QN+u

先ずはディレイを極めてそれからリバーブはどうよ
ショート、ダブリング、タップ・・・
ディレイでけっこういけるぜ

12:名無しサンプリング@48kHz:2010/12/20(月) 21:38:23 ID:hFAaP80O

何気に良い書き込み増えてますね。
>9さんへ voのサ行で痛い部分は1000Hz当たりでしたっけ?
Gt限定だけど620から40付近を持ち上げると
ロングトーンに浮遊感が出ます。知ってたらあれだけどお試しを。。。
パスでEQがよくわかってないわ私。ぐぐります。

14:名無しサンプリング@48kHz:2010/12/21(火) 07:39:05 ID:oDIvZ1jH

いやなんと的外れなEQポイント。痛くなりやすいのは8k付近だろ。

ギターの浮遊感がどうのっていうか、そのポイントじゃあ、だだオケから浮いているだけになるんじゃない?

ソロは、200辺りと、2-4k、8kでバランス取ってる。
ま、アンシミゅでのソロ用の音作りできてないと無駄だけど。これはギタリストに聞いてくれ。

とりあえずリバーブは、掛けました!感は狙ってないなら非常にダサいので、
リバーブのeqは俺はローパスフィルターを緩めに掛けて目立ちすぎない様に心掛けてる。
ローカットも忘れずに。
リバーブのローに対してマルチバンドでコンプ掛けるのもおすすめ。厚みを保ちつつ篭らせない。

逆にギターソロや、なんらかを目立たせたい時に、リバーブ成分のハイを突くこともある。


15:名無しサンプリング@48kHz:2010/12/21(火) 17:26:53 ID:3IHjCoAD

ピシャーみたいなサシスセソからつながった空間もありだけど、
エフェクトへの投資額がもろに音にでるw

17:名無しサンプリング@48kHz:2010/12/21(火) 21:40:58 ID:+zjp56zm

耳に痛いのはハイミッドで800位じゃないか?

18:名無しサンプリング@48kHz:2010/12/21(火) 21:42:30 ID:yaCamIvt

いいや、うるさいのは3KHzあたりだ

22:名無しサンプリング@48kHz:2010/12/22(水) 02:11:22 ID:5+osl576

>>18に一票、3~4khz

19:名無しサンプリング@48kHz:2010/12/21(火) 23:28:55 ID:P2XZ7jGi

んなもんソースによるだろjk





16:名無しサンプリング@48kHz:2010/12/21(火) 21:22:25 ID:+zjp56zm

リバーブって奥行き付けだよな。厚みとは何か違う
極端にリバーブリバーブさせると90年J-ロックかカラオケかみたいになるけど
もっとかけりゃダブか



20:名無しサンプリング@48kHz:2010/12/21(火) 23:59:36 ID:UMteHCMG

>リバーブって奥行き付けだよな。厚みとは何か違う


ドラムなんかにかけてるリバーブでガシャガシャいわせてるのはどういう設定ですかね?
多少濁るけど曲全体が凄く馴染む気がする

こういうのです




かなり音質劣化していてそういう成分が聞き取りにくいですが

21:名無しサンプリング@48kHz:2010/12/22(水) 00:48:09 ID:BWY/K2Di

>>20
アンシミュでスネア歪ませショートディレイかも

36:名無しサンプリング@48kHz:2010/12/28(火) 13:46:10 ID:WihuF+NF

>>20
これ簡単。

ネタをトラック別に分けてキックとスネアに分離。
リバーブの距離を短めにしておき、残響を浅く入れておく。
最後にマスター全体にリバーブのSSLのコンソールで加算する方法だと思うよ。

全体としてリッチなロック系になったりする。
sslの業務用にはリバーブのセットがあって、独特な感じになる。

リバーブの距離は短く、ディケイを長めにして、直列で30未満でかけておくとこういう音に





27:名無しサンプリング@48kHz:2010/12/26(日) 10:22:52 ID:8gSzyIjU

リバーブは音の輪郭消しに使うんだよ
つまり馴染んでない音にリバーブかけて他となじませて全体とかにはかけない方がいいよね


28:名無しサンプリング@48kHz:2010/12/26(日) 13:11:24 ID:s9rHiyOJ

画像処理でいうところのアンチエイリアスみたいなもんか

29:名無しサンプリング@48kHz:2010/12/26(日) 16:31:26 ID:i7IRAdKX

定位を後ろにやれても輪郭消してたら濁るよ
あくまで尾をひかせるという「付けたし」なのに音じたい変えるのは違う。
キレのない曲になる
折角リバーブかけるまでに、どれだけ輪郭残して濁り成分抜くかを意識して音作りしてるのに


30:名無しサンプリング@48kHz:2010/12/27(月) 20:27:32 ID:46wq9zmd

音の輪郭かぁ、、、
オレは本来ギター弾きなんだけど輪郭、エッジ部分て
DTMといえど楽器本来の善し悪しが出ると思ってる。

おかげで長年使ってきた相棒安ギターの限界を強く感じている。

31:名無しサンプリング@48kHz:2010/12/28(火) 01:06:06 ID:SBmcKnJq

楽器は人間に勝てないっす





34:名無しサンプリング@48kHz:2010/12/28(火) 04:33:18 ID:DSqEY4y5

リバーブは売れ筋と質のいいコンボリューションリバーブあれば十分だね
一方コンプは質感もとめだすときりがない


35:名無しサンプリング@48kHz:2010/12/28(火) 13:39:56 ID:WihuF+NF

コンプは英国風の高音に倍音を加算したノイズ入りにしたければ、SSL系。
音圧が自然な感じだとT-raksかなぁ。



37:名無しサンプリング@48kHz:2010/12/28(火) 15:46:39 ID:DSqEY4y5

確かに少し汚すイメージでリバーブ使ったらロック方面にいくね
ロックに限らずすっかすかのトラックも案外まとまるし

いくらいいリバーブ使って差別化しても
ミキシング、マスタリングでコンプ、EQうまく使えなかったらまるで意味なし
折角かけた空間系エフェクトまで前に引き寄せちゃうようじゃ

38:名無しサンプリング@48kHz:2010/12/28(火) 22:38:21 ID:UMV+8whN

コンプでつぶしまくりの、耳に張り付くわずらわしい音像の曲って最近多かったよな
本当に平たくなって奥行きがわからない。

51:名無しサンプリング@48kHz:2011/01/01(土) 19:54:37 ID:ViwqKZhr

>>38
refxのデモソングがそれですなw
ピークMAXw

42:名無しサンプリング@48kHz:2010/12/29(水) 13:40:10 ID:3/se2lFr

まあ、聴く人の好みに合わせて作ってるんだろw
音楽やってる人と一般の人じゃ聴き方、聴こえ方が違うしな

43:名無しサンプリング@48kHz:2010/12/29(水) 16:07:58 ID:Rxt2AcDi

ロシア系のMIXは綺麗だよね。
音圧入れすぎはしてないようです。


44:名無しサンプリング@48kHz:2010/12/29(水) 20:47:46 ID:xmrYibaf

音楽やってても、リスナーとしての耳はなくしたくないな。

中々難しいけど、自分でこりゃいけるぜていう曲作っても、
あまり音に詳しくない友人に聴かせると、
自己満足ぽくて良くないと言われたことがある。

45:名無しサンプリング@48kHz:2010/12/29(水) 21:22:37 ID:CVqHBijw

大事だね
teiとかあんだけ偉大な人でも人の手を介さないとダメってなんかで書いてた





46:名無しサンプリング@48kHz:2010/12/31(金) 17:05:01 ID:9nb59StX

誰かいらない?リバーブのフリーソフトだけど

KResearch VST
http://www.kresearch.com/





60:名無しサンプリング@48kHz:2011/01/04(火) 22:22:35 ID:16ERUBcg

俺はいまこのときもプリディレイの使い方がわからない

69:名無しサンプリング@48kHz:2011/01/15(土) 22:49:45 ID:1Jq8nsno

>>60
プリディレイとは
リバーブのウェット成分(初期反射と後部残響両方)をドライよりも遅らせるというもの。
ドライとウェットの音が重なると音が濁る場合に使ったり、リバーブ成分によって
ディケイがぼやける場合に使ったり、曲のテンポに合わせて(1拍とか1拍半とか)遅らせたりする

61:名無しサンプリング@48kHz:2011/01/04(火) 22:37:41 ID:5tQezH0O

リバーブはパラメータ多いから複雑に感じるよな
機種によって呼び名が違ったり、パラメータもあったりなかったり

そんな中でも結構重要なパラメータになるのがプリディレイと初期反射のアーリーリフレクションと
それらの音の明るさを調整するパラメータ(DampingとかColorとか)

ここらあたりは機能の意味さえ知ればそんな悩む事はないはず

62:名無しサンプリング@48kHz:2011/01/05(水) 01:22:54 ID:Y9zyetfQ

初期反射
密度
音色
長さ
広さ


パラメーターを和訳したらこんなもんかな?

64:名無しサンプリング@48kHz:2011/01/05(水) 21:12:15 ID:zSSvW2ax

ほいっ 適当に抜粋

Waves Renaissance Reverb
 
Cubase Reverence (リバーブ)  

まず
Room Size(ルームサイズ)ですが、
これはその名の通り、再現する部屋の広さを設定するパラメータです。
値を大きくするほど残響の長さも長くなります。
一般的には音の輪郭を潰さないようにあまり大きくしすぎないようにします。

次に
Decay Time(ディケイタイム)ですが、
これはReverb Time(リバーブタイム)とも呼ばれ、
残響音が消えるまでの時間を設定する事ができます。
Room Size(ルームサイズ)が広くなるほど長くなるのが基本です。

次のPre-delay(プリディレイ)は、
リバーブがかかっていない原音からリバーブがかかったエフェクト音が
鳴るまでの時間を決めるパラメータです。
あまり長くしてしまうと、違和感のあるサウンドになってしまいます

次にDensity(デンシティ)ですが、
これは反射音の密度を設定するパラメータで、値を大きくするほど
反射音の音量がなめらかに減衰していきます。逆に値を小さくすると音量の減衰が極端になります

最後にMix(ミックス)とLevel(レベル)ですが、

Mixはリバーブがかかっていない原音とリバーブがかかったエフェクト音を
どれぐらい混ぜるかというパラメータで、レベルは音全体の音量です。

これらのパラメータをどれぐらいいじるか、どう掛け合わせるかによって音は全然違ってきます。

66:名無しサンプリング@48kHz:2011/01/06(木) 03:51:52 ID:CmrYmOlb

なんでもかんでもステレオだとかルームサイズだとかを上げすぎるとよけい平になるよね
リバーブという同じ空間にまとまっちゃって。(張り付かせないための第一歩だけど)

何事も上品にが大事だと思うなぁ

67:名無しサンプリング@48kHz:2011/01/06(木) 15:06:52 ID:QYmcpMfA

ポップな曲調のVoなら明るめのプレートで。
とか耳にしたけど、しっくりこないんだな何か。





73:名無しサンプリング@48kHz:2011/03/24(木) 16:16:44.89 ID:1Qj97QK0

上手い奴はリバーブで奥行きだけでなく上下関係まで再現するという話だが本当か?

74:名無しサンプリング@48kHz:2011/03/24(木) 20:28:06.94 ID:rvAb1U2v

バンド内やミュージシャンの上下関係が判るって何それ恐い

79:名無しサンプリング@48kHz:2011/04/09(土) 15:58:44.00 ID:MmdqhFgB

上下関係w





75:名無しサンプリング@48kHz:2011/03/25(金) 01:34:25.78 ID:Gwwd+waB

リバーブかかりすぎな音から
リバーブ成分抜くのってどうやるの?


76:名無しサンプリング@48kHz:2011/03/25(金) 01:40:33.24 ID:d8FXHvUm

普通の方法では、リバーブ成分だけは抜けないと思われる。

特殊な専用プラグインは、あるけれど、高価だよ。
「NML RevCon-RR」で検索検索ぅ~。


http://www.tacsystem.com/products/tacsystem/plugin/000492.php

78:名無しサンプリング@48kHz:2011/03/31(木) 16:14:29.33 ID:vKr365ZC

>>76
トラックで使うには良さそうだわ
価格が安くなってくれると嬉しいんだけどな






81:名無しサンプリング@48kHz:2011/05/27(金) 01:14:29.76 ID:g0sIJk8y

質問いいですか。

たとえばアップテンポなロックなら、
オケとボーカルそれぞれディレイタイムどれくらいにします?


82:名無しサンプリング@48kHz:2011/05/28(土) 16:01:56.39 ID:PGio+H2R

曲による





83:名無しサンプリング@48kHz:2011/05/30(月) 22:37:17.79 ID:yG+UeCM8

★代行投稿してもらってます。
バラードのボーカルにかけるリバーブについて教えてください。

歯擦音をパシャッと響かせたくて方々の解説を読んでやってみたのですが
どうにもプレートリバーブのビンビンというか、セミみたいな音が耳について気になります。

気にならないくらい薄くすると歯擦音が響かなくなってしまいます。
どうすればシュッという響きが出せるでしょうか。

目指しているのは80年代後半から90年代頭のような感じ(SAYYESとか逢いたくて仕方がないとか)
プレートリバーブを3khzあたりでハイパスとかやってみたのですがなかなか・・・
秒数が自由になりませんがLexicon480LのIRはあります。


86:名無しサンプリング@48kHz:2011/06/01(水) 19:47:37.38 ID:ofIzzeIa

>>83
そもそもリバーブ成分っていうのは原音の周波数から演算されるので
ドライの音がモコモコオナラでシャーっていう残響はかなり変な空間
ということで僕なら原音の方をいじります
オナラでリバーブがシャーっていう物理モデルプリセットか
なんか最近エイベックスので聞いた覚えがあるけど。かなり人工的空間でした

89:名無しサンプリング@48kHz:2011/06/06(月) 22:30:14.27 ID:nZjCBPnC

>>83
ウェット音にコンプ処理でなんとかならん?
それかゲートリバーブで検索


85:名無しサンプリング@48kHz:2011/06/01(水) 16:33:36.68 ID:KpKBrNpC

ホールとバラード併用するとか
っていうかシュっという響き?
ディレイとリバーブ併用するとか、ディレイにリバーブかけるとか。

87:名無しサンプリング@48kHz:2011/06/04(土) 19:58:59.00 ID:K2mmfeJ/

ドライ用とリバーブ用に別々にイコライザかけたりとか。

88:名無しサンプリング@48kHz:2011/06/05(日) 13:45:30.17 ID:NzOfifBg

アーリーリフレクションでしょ





91:名無しサンプリング@48kHz:2011/06/07(火) 22:55:00.22 ID:3ZOP6ywM

Altiverb買ってしまったうふふ


92:名無しサンプリング@48kHz:2011/06/11(土) 15:23:51.39 ID:SqC++PQf

>>91
あれすごくいいよね~
職場でいつも使ってるけど、オレも自宅用に買おうかと検討中。

95:名無しサンプリング@48kHz:2011/06/20(月) 21:09:17.84 ID:bOV+IjKX

>>92
凄くいいwびっくりしたwwwww
古典楽器を使うことが多いから、
小ホールのIRが充実してるのも有難い。


94:名無しサンプリング@48kHz:2011/06/11(土) 21:44:11.19 ID:TRzJi5OV

Altiverb、欲しいな。
デモ版はどれくらいのプリセット使えるのかな





96:名無しサンプリング@48kHz:2011/09/14(水) 20:54:34.14 ID:RFLbHYFx

素人なんでアホな質問です。

コンプ(ハード)の前にリバーブをかける方法は一般的ですか?

コンプで適度にハイ落ちして、デジタルっぽいギザギザ感を低減、
ダイナミクスのニュアンスも保持できると予想するのですが。

コンプの後にリバーブをつなぐ方が、最終的にハイが綺麗になるのでしょうか。


97:名無しサンプリング@48kHz:2011/09/15(木) 04:39:33.00 ID:zT8qg/Nh

たまにあるよポンピングまでいってるの。
ただしかなりうるさいぞ

98:名無しサンプリング@48kHz:2011/09/16(金) 10:36:40.35 ID:VPQxc+39

迷いましたが、リバーブはVSTで後がけの方が便利ですかね~。
音量ゆれを解消しようとすると、アタックやリリースを窮屈にする必要がありそうなので。
回答ありがとです。


99:名無しサンプリング@48kHz:2011/09/16(金) 15:42:08.09 ID:oGI1kIGG

間奏だけ異次元空間を出したいときとか
余韻がもりあっがってくるみたいな何とも言えないねあの感じは
フハーフハーみたいな






117:名無しサンプリング@48kHz:2011/11/09(水) 18:54:29.29 ID:6j0HpdHN

向こうのバイオリニストなんか
反響音を聞いて適正に聞こえるように演奏法を調整するのうまいよな

119:名無しサンプリング@48kHz:2011/11/19(土) 21:54:50.28 ID:qBdsiFSl

賃貸マンションの鉄筋部屋で、キンキンした反響が消せなくて嫌だったんだ。
来春、木造新築がたつんだ。壁も木材。どんな響きになるのかな、





121:名無しサンプリング@48kHz:2011/12/14(水) 19:17:54.96 ID:fN8KPsYf

各トラックにリバーブを薄くかけて最後、マスターにマキシマイザーをかけるとリバーブが過剰に増幅されてすごくうるさくなってしまいます。
それは当然のことなのですが、各トラックにかけるリバーブの加減を変えたいのでマスターにマキシをかけたあとにリバーブはしたくないです。

どうすればいいでしょうか。


123:名無しサンプリング@48kHz:2011/12/14(水) 22:39:01.96 ID:FLuwRWTv

>>121
マキシマイザーの使い方が良くない可能性もある。
小さい音を過剰に大きくするような設定になっているから、そうなる。
もしくは、他のダイナミクス系のプラグインを使うとかだね。

別の方法は、各トラック音を一旦AUXトラックへまとめて送り、
そこでマスターに使用しているプラグイン類をかける。
リバーブ類の音は、さらに別のAUXへ送り処理して、リバーブ成分にはマキシマイザーがかかるのを回避。
それぞれのAUXをマスタートラックに送って、音を混ぜ合わせる。


125:名無しサンプリング@48kHz:2011/12/15(木) 22:41:30.86 ID:G99nckze

>>123
こんなに詳しくありがとうございます。
いろいろ試行錯誤してみたいと思います。


124:名無しサンプリング@48kHz:2011/12/15(木) 01:07:04.32 ID:6IV5/qfb

マキシマイザーかけながらリバーブ調整すればいいだけの話だろ

125:名無しサンプリング@48kHz:2011/12/15(木) 22:41:30.86 ID:G99nckze

>>124
そこまでは考えていませんでしたw
ありがとうございます。


126:名無しサンプリング@48kHz:2011/12/22(木) 14:00:24.16 ID:b0Fcs3l+

sfx(もしくはドラム)にリバーブとディレイかけてってのもありだと思う





120:名無しサンプリング@48kHz:2011/12/13(火) 07:39:57.10 ID:NTQucUEQ

無能ばっかだな。
リバーブは二種類のリバーブを使うんだよ。
どう使うかだって?
それくらい自分で考えろ。
じゃあな。


編集元 : リバーブの使い方を語ろう。
URL : http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1292375996/