お世話になっております。
DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。


先日、ベースのメンテナンス (+今回はついでにベース弦交換) 依頼に楽器店に行ってきたのですが、
そのときに以下のような衝撃的な出来事がありました。



半音下げより更に下げるチューニングは世間ではあまり一般的ではないようです…。
「半音」と「3音」を聞き間違えた上、3音下げを異常扱いするなんて…。
ということで、ダウンチューニング布教活動としてここにチューニングの方法を書いておきます。


※関連記事としてギターについてはこちら
【ギター】 ドロップチューニング / ダウンチューニングのやり方 : DTM速報【ギター】 ドロップチューニング / ダウンチューニングのやり方 : DTM速報

4弦ベース

レギュラーチューニング
4弦-E
3弦-A
2弦-D
1弦-G

※以降の「◯音下げ」という表現は、このレギュラーチューニングに対して
何音下がっているかを示しています。





ドロップチューニング
→ 最低音弦をx音下げ、他の弦を(x-1)音下げるチューニング方法


ドロップDチューニング
4弦-D (1音下げ)
3弦-A
2弦-D
1弦-G

ドロップC#チューニング
4弦-C# (1音半下げ)
3弦-G# (半音下げ)
2弦-C# (半音下げ)
1弦-F# (半音下げ)

ドロップCチューニング
4弦-C (2音下げ)
3弦-G (1音下げ)
2弦-C (1音下げ)
1弦-F (1音下げ)

ドロップBチューニング
4弦-B (2音半下げ)
3弦-F# (1音半下げ)
2弦-B (1音半下げ)
1弦-E (1音半下げ)

ドロップA#チューニング
4弦-A# (3音下げ)
3弦-F (2音下げ)
2弦-A# (2音下げ)
1弦-D# (2音下げ)





ハーフダウンチューニング
4弦-D# (半音下げ)
3弦-G# (半音下げ)
2弦-C# (半音下げ)
1弦-F# (半音下げ)

1音下げチューニング
4弦-D (1音下げ)
3弦-G (1音下げ)
2弦-C (1音下げ)
1弦-F (1音下げ)

1音半下げチューニング
4弦-C# (1音半下げ)
3弦-F# (1音半下げ)
2弦-B (1音半下げ)
1弦-E (1音半下げ)

2音下げチューニング
4弦-C (2音下げ)
3弦-F (2音下げ)
2弦-A# (2音下げ)
1弦-D# (2音下げ)

2音半下げチューニング
4弦-B (2音半下げ)
3弦-E (2音半下げ)
2弦-A (2音半下げ)
1弦-D (2音半下げ)

3音下げチューニング
4弦-A# (3音下げ)
3弦-D# (3音下げ)
2弦-G# (3音下げ)
1弦-C# (3音下げ)





通常の4弦ベースだとベースによっては、ドロップCより下は弦のテンションを保つのが難しくなる可能性があります。
管理人の場合、フジゲンのジャズベース「NCJB-20R」ですが、エリクサーのヘヴィゲージを使用すれば、全弦3音下げまでは可能です。

弦の太さ(単位 : インチ)は以下の通り。
4弦 - .105
3弦 - .085
2弦 - .070
1弦 - .050




↓実際に私が全弦3音下げベースを弾いた音源はこちら




これらのバンド「Disordered System」の曲はiTunesで配信されております。
気になる方はこちらのチェックをお願いします。

Disordered System_iTunes
Disordered System - iTunes


また、このベースの音作りが気になるという特殊な方はこちらのページで
方法を解説していますので、是非ご覧下さい。 


【音源あり】 ベースの音作り・ミックス方法 【DTM/宅録】 : DTM速報【音源あり】 ベースの音作り・ミックス方法 【DTM/宅録】 : DTM速報

5弦ベース
レギュラーチューニング 
5弦-B
4弦-E 
3弦-A
 
2弦-D 
1弦-G 


※以降の「◯音上げ」、「◯音下げ」という表現は、このレギュラーチューニングに対して 
 各弦が何音上下しているかを示しています。 




ドロップチューニング
→ 最低音弦をx音下げ、他の弦を(x-1)音下げるチューニング方法


Drop C チューニング 
5弦-C (半音上げ)
4弦-G (1音半上げ) 
3弦-C 
(1音半上げ) 
2弦-F (1音半上げ) 
1弦-A (1音上げ) 

※5弦ベースでドロップCチューニングは、弦のテンションが非常に高くなるので、 
 あまり現実的ではありません。 

Drop B チューニング 
5弦-B
4弦-F# (1音上げ) 
3弦-B 
(1音上げ) 
2弦-E (1音上げ) 
1弦-G# (半上げ) 

Drop A# チューニング 
5弦-A# (半音下げ)
4弦-F (半音上げ) 
3弦-A#
 (半音上げ) 
2弦-D# (半音上げ) 
1弦-G   

Drop A チューニング 

①5弦ベース基準
5弦-A (1音下げ)

4弦-E 
3弦-A
 
2弦-D 
1弦-G

②4弦ベース基準
5弦-A (1音下げ)
4弦-E 
3弦-A
 
2弦-D 
1弦-F# (半音下げ)

Drop G# チューニング 
5弦-G# (1音半下げ)
4弦-D# (半音下げ) 
3弦-G# 
(半音下げ) 
2弦-C# (半音下げ) 
1弦-F# (半音下げ) 

Drop G チューニング 
5弦-G (2音下げ)
4弦-D (1音下げ) 
3弦-G 
(1音下げ) 
2弦-C (1音下げ) 
1弦-F (1音下げ) 

Drop F# チューニング 
5弦-F# (2音半下げ)
4弦-C# (1音半下げ) 
3弦-F# 
(1音半下げ) 
2弦-B (1音半下げ ) 
1弦-E (1音半下げ ) 

Drop F チューニング 
5弦-F (3音下げ)
4弦-C  (2音下げ)
3弦-F 
 (2音下げ) 
2弦-A# (2音下げ) 
1弦-D# (2音下げ) 

Drop E チューニング 
5弦-E (3音半下げ)
4弦-B (2音半下げ) 
3弦-E 
(2音半下げ) 
2弦-A (2音半下げ) 
1弦-D (2音半下げ) 

※Drop E の「E」は、4弦ベースの「E」の1オクターブ下です。 








ベースを始めるきっかけって、低音が好きだからって方が多いと思うんですよ。
ダウンチューニングならより低い音を扱うことができるので、是非オススメです。
もうレギュラーチューニングには戻れなくなりますよ!