1:名無しサンプリング@48kHz:2014/01/12(日) 18:01:35.06 ID:it4KLtbB

ピュア板では有名ですが
DTM板においてケーブルで音が変わる変わらないという現象、どういった認識か気になりました



8:名無しサンプリング@48kHz:2014/01/12(日) 21:17:10.36 ID:LaYIgxds

ピュアオーディオの人達は録音された音を忠実に再生したいっていう目的が有るからイイけど、
演奏する側ってのは何が正しい音なのか自分で決められるから、ケーブル込みの、ミキサーに
立ち上げた時の音で判断すればイイわけで、そんなにケーブルには拘らなくてもイイと思う。


14:名無しサンプリング@48kHz:2014/01/12(日) 22:33:04.07 ID:UwuDWm+e

ケーブル類にお金かけたくないけど、変わるから仕方なくかけてる。

電源まわりが1番変わる。
認めてもらわなくていいと思ってる。

以前はそういう人のこと気持ち悪いと思ってたから。





17:名無しサンプリング@48kHz:2014/01/12(日) 23:02:04.34 ID:mkoGfrGM

まあ理論上多少は変わるかもしれないけど 全然気にしてない
昔と違ってノイズ出なくなったよ

それより、最近思うんだけど実は一番変わりやすいのは、人間の聴覚なのでは
というのも、気分、体調、前に聞いてた音(音楽等)で、音の聞こえ方がずいぶん違う


18:名無しサンプリング@48kHz:2014/01/12(日) 23:14:05.76 ID:25nrpWD0

>>17
その通り
元々音質の評価は大変難しいとされている。
理由は評価する環境や聞く人の状態を一定にできないため。

主観評価と客観評価があるがどちらも完璧とは言えない。
厳密に音質を評価しようとすると莫大なコストがかかってしまう。





47:名無しサンプリング@48kHz:2014/01/21(火) 13:50:25.62 ID:AnmpavNu

ケーブルで音は変わるぞ。
一番簡単なのはギターのシールド。



48:名無しサンプリング@48kHz:2014/01/21(火) 14:36:14.07 ID:KFEah2pC

ああ、おれもWireworldとか買ってた時期あったな。ただ激変なぞはしなかった。
いまはBelden挿してるだけ。どっちかと言うと否定派だが、やすもの音屋ケーブルじゃさすがに不安。



74:名無しサンプリング@48kHz:2014/01/23(木) 03:21:10.82 ID:5ugspLgr

たとえばギターシールドにおいて
カナレとベルデンを比較すると
カナレはハイとローが削れてかまぼこ型
ベルデンはレンジは広く、かつ低音が盛り上がってる、とそれぞれキャラがある

ベルデンからみればカナレはローが出てないと言えるが
音楽ジャンル、プレースタイル、アンサンブルを考えたとき
必ずしもハイとローが多ければいいというものでもないよね?
ケーブルで音は変わるが、優劣はまた別という
これは楽器用のケーブルの話で使う者の選択の問題

スピーカー、マスターアウトはなるべく色付けがない方がよくて
どれだけフラットかという話でそういうケーブルは値が張るねというコストの問題

この二つを混同してはいけないわけでまた高ければいいというわけでもない
プロだって基本的にはメートル百何円のケーブルみたいだし


233:名無しサンプリング@48kHz:2014/03/23(日) 09:33:08.21 ID:Nfmvyjy9

どっかにギターのPUを通して測定してたサイトなかったっけ
販売終了したエリクサーのケーブルが最強だったヤツ



234:名無しサンプリング@48kHz:2014/03/23(日) 09:39:10.26 ID:Nfmvyjy9

これだ

Repair Garage ‚̃V [ƒ‹ƒh“Á?« ‘ª’èRepair Garage ‚ギター シールド ケーブルの特性測定レポート



235:名無しサンプリング@48kHz:2014/03/23(日) 09:46:17.33 ID:Nfmvyjy9

あと音が変わるとすると、DFの低い昔の管球アンプに繋ぐスピーカーケーブル
ギターの場合は静電容量で音が変わるけど、上記の場合は抵抗値が原因



236:名無しサンプリング@48kHz:2014/03/23(日) 10:11:17.06 ID:Fxt/3ibl

抵抗値と静電容量を両立するケーブルってのはなさそうだな
アナログ伝送ではなるべく短く使うことに尽きるってことか

細かなf特の凹凸は4dBぐらいで差がわからなくなるが
なだらかな高域・低域の上昇・下降は3dBでも明瞭にわかるものだ


238:名無しサンプリング@48kHz:2014/03/25(火) 08:32:56.87 ID:DRM536XK

>>236
ハイインピの話なら抵抗値はほぼ無視できる
ローインピでも600Ωのラインレベルなら無視
無視できないのは8Ωとかで流すスピーカーくらい





328:名無しサンプリング@48kHz:2014/05/03(土) 18:41:16.94 ID:O9vWOvxR

DTMやってるならここのブログ読んどいた方がいいと思うよ。
参考になることがたくさん書かれてる。
ケーブルについても色々書かれてる。

Saidera Mastering Blog→→ →Saidera Mastering Blog→→ →





381:名無しサンプリング@48kHz:2014/05/25(日) 15:45:37.79 ID:pfF6ib0P

東京近郊にいる奴は宮地楽器神田店に行って試聴させてもらえば?
宮地楽器神田店
http://miyaji-parec.jugem.jp/?eid=659
普段使ってるUSBケーブル持ってってそれとも比較して実際に音を聴けば、
変わる/変わらんはよりハッキリすると思う。
他にも試聴させてくれる店はあるんじゃないかな?





577:名無しサンプリング@48kHz:2014/07/30(水) 22:04:12.86 ID:577O3iLH

スピーカーケーブルのブラインドテストはオカルトメーカーが逃げたんだよなw

「85万円のケーブルは本当に音がいい? 」100万ドル賭けた果し合い : ギズモード・ジャパン「85万円のケーブルは本当に音がいい? 」100万ドル賭けた果し合い : ギズモード・ジャパン





588:名無しサンプリング@48kHz:2014/07/31(木) 09:30:17.00 ID:OT7402Lt

電源ケーブル、音変わらん?


587:名無しサンプリング@48kHz:2014/07/31(木) 07:59:19.89 ID:vV5Ln773

電源ケーブルにまつわる幻想 - EDN JAPAN
http://ednjapan.com/edn/articles/0706/01/news137.html
これでも読めよ

まあ電源ケーブルの話になると、みんな黙っちゃうか~
もう流石に電源ケーブルで音が変わると思ってる奴いないか~笑





20:名無しサンプリング@48kHz:2014/01/12(日) 23:21:30.25 ID:f1itRndl

聴き専は音楽そのものに関与できないから、音を良くするという工夫しかできない
それは限度があるのだが、限度があると認めると趣味として成り立たないので
あたかも神仏にすがるがごとく、良い音になるという「おまじない」に多額の投資をする
だがそれは、アナログシンセでリアルなグランドピアノの音を出そうと努力するような行為である

音楽制作側は音をどのように作ってもよい(どういう音にするかについての全権を与えられてる)
使用する機材・アイテムの数は膨大であり、ケーブル等が関与する割合が極端に少ない
音作りのための道具に投資した方が効果的で、ケーブルのような端役はノイズ等のスペックが
基準を満たしていれば、それ以上は必要ない(そこに投資しても出来上がる音楽の質が向上しない)



13:名無しサンプリング@48kHz:2014/01/12(日) 22:26:15.06 ID:9sCdHmGV

ケーブルなんてそこそこのやつ買ってあとは音源やプラグイン、スピーカーに金かけてる





チラ裏

DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。
個人的な経験上ギター、ベースはシールドで「音が変わります」。

楽器店でシールド試奏コーナーがあったため10種類程、弾き比べをした結果、
音が太くなったり、高域の抜けが良くなったり、フラットな音になったり、
シールドによって特徴がある
ことが確認できました。

最終的に、ベルデンやモンスターケーブル等と比較し、
G-SPOT CABLEが最も好み(良し悪しではありません)の音だったので、
購入しました。
効果としては、中低域成分であるブリッジミュート時の音が太くなり、
単音弾き時は高域の余分な帯域が削れてまとまったキレイな音になる
ということが挙げられます。

ギターのミックスで従来EQ調整していたことが、このケーブルでの録り音で再現される感じです。



シールドによる録り音比較をされているサイトを紹介した記事はこちら。

【DTM・宅録】 ギターシールドによる音の違い比較サイト まとめ : DTM速報【DTM・宅録】 ギターシールドによる音の違い比較サイト まとめ : DTM速報


以上です。