お世話になっております。
DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

今回はギターの音作りについての記事です。
ミックスの前段階である、録り音への大幅な加工についてです。

DTM・宅録でのギターのエフェクターというと、大きく分けて
  1. POD等のアンプシミュレーター、エフェクターを通したギターを録音する
  2. ギターをエフェクトなしで録音し、DAWソフト上でVstエフェクターを掛けて音作りする
という方法があります。

本記事では「2.」の方法で使用するギター用Vstエフェクター・アンプシミュレーターを紹介します。
個人的なオススメなのでメタル系多めです。ご了承下さい。





メタルコア向け音作り①




全て無料でダウンロード可能です。

大和 Official Tumblr大和 Official Tumblr
こちらのサイトで上記ソフトの詳細なダウンロード方法、使い方、音作りのパラメータを解説されています。





メタルコア向け音作り②

permutation suicideの音作り(お勧めフリーアンプシミュレータ解説)  |  BLANKFIELDpermutation suicideの音作り(お勧めフリーアンプシミュレータ解説) | BLANKFIELD
↑音声はこちらで聴けます

いくつかのVstソフトが「音作り①」と共通しています。

メタルコア用途のフリーエフェクトだと以下のものが定番なんですね。





メタルコア向け音作り③







いろいろなジャンルまとめ

  ギタリスト必見!無料ギターアンプ/エフェクター・プラグインまとめ – 全23選 | エレキギターニュース.com ギタリスト必見!無料ギターアンプ/エフェクター・プラグインまとめ – 全23選 | エレキギターニュース.com

「メタルはちょっと興味ないです…。」という方はこのサイトが参考になるかと思います。
ロック、ポップス向けの音作りができるかもしれません。





以上です。