お世話になっております。
DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

先日、初のエレクトリックアコースティックギター(エレアコ)を購入しましたので、簡単にレビューします。
種類は「YAMAHA SLG110S」。
とりあえず録音してみたものを聴いて頂いて、興味が湧きましたら以下、ご閲覧頂けると幸いです。
ドロップA チューニング
6弦-A (3音半下げ)
5弦-E (2音半下げ)
4弦-A (2音半下げ)
3弦-D (2音半下げ)
2弦-F# (2音半下げ)
1弦-B (2音半下げ)

エフェクト

イコライザー、リバーブ、ディレイ、コーラスはギター内蔵のものは不使用。
全てDAWソフトCubase上でエフェクト類掛けてます。



Vocal, Guitar, Drums : Rocketpencil3go(ロケットえんぴつ3号)
Mix, Mastering_ Rocketpencil3go(ロケットえんぴつ3号)


Equipment
DAW : Steinberg Cubase 6
Audio Interface : Roland QUAD-CAPTURE UA-55
Guitar : YAMAHA SLG110S
Drums : Superior Drummer (Metal Foundry Presets)





特徴・メリット
(1) 生音がアコギの1/10の音量 ←購入理由の80%コレ!
(2) 斬新なデザイン(写真参照)
(3) ギターにしては6万円と安価
(4) 重量わずか2kg

 DTM・宅録でのアコギ録音の際、マイクセッティング、防音性が問題になります。
 マイクセッティングについては、部屋の反響を考慮、適切なマイキング等が必要になり、
面倒だなーと思い、エレアコに決定。
エレアコならシールドでオーディオインターフェイスと繋いでライン録りできます。
 次に防音性の問題ですが、エレアコでもアコギ同様、生音は大きく、隣の部屋まで音漏れしてしまいます。
そこでエレアコの中でもサイレントギターに注目。生音がアコギの1/10とかなり小さく、エレキギターと同等の音量です。
これならエレキギターと同様に遠慮無く弾くことができます。
 つまり、アコギの音が出るエレキギターだと思って頂ければ大体合ってるかなと。

↓生音比較

(0:00-0:45 Silent Guitar、0:48-1:35 Electric Guitar)





デメリット

生っぽさにおいてはアコギ+マイクには勝てない
使用して思ったのはこれ位ですね。
音の好みがあるので、私のようにサイレントギターのライン録りの音で十分だよって人は問題ありません。







購入の決め手になった動画

防音に悩むことなく、この音質でアコギ録れるなら最高!と思い購入。






ギター詳細

公式サイト
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/guitars-basses/silentguitars/silent_guiter/slg110s/?mode=model

レビュー
Amazonレビュー一覧


類似品にYAMAHA SLG110Nがありますが、こちらはナイロン弦。(クラシックとか)
今回購入したSLG110Sはスチール弦です。(ポップス、カントリー、ブルースとか)





DTM関連で今年一番買って良かったと思いました。(2014年8月現在)
曲のアレンジの幅が広がります。
オススメですので、気になった方は是非。