いつもお世話になっております。
DTM速報管理人のロケットえんぴつ3号です。

先日、セキュリティソフトによってウィルスが検出されたので、
注意喚起をさせて頂きます。

MSE ウィルス検出画面

使用セキュリティソフト
フリーソフト 「Microsoft Security Essentials (MSE)
  • コンピュータウイルス、スパイウェア、ルートキット、トロイの木馬等のマルウェアからPCを保護
  • 常駐しているが、スキャンをしてないときはCPU、メモリ負荷小
  • 検出率は少々低め
何も対策しないよりは、全然マシなので導入してます。
今回もしっかりウィルスを検出してくれたので、何も対策していない方はダウンロードをオススメします。


ダウンロード



http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/security-essentials-download





ウィルスについて
本題に入ります。
今回検出されたのは
worm:win32/autorun!inf」、「Exploit:Java/CVE-2013-0422」、「Trojan:Win32/Orsam!rts 」というウィルスです。
久しぶりにフルスキャンしたら3つも検出されてしまいました。はぁー。


感染源
  • フラッシュメモリ ←おそらくこれ
  • ネットワーク

症状
  • 実行中のプロセスが予期せず終了
  • 予期せずプログラムが実行
  • PCの動作が鈍くなる ←最近明らかに遅くなってました
  • PCが起動できなくなる

駆除方法
セーフモードでの削除方法はこちらに詳細に解説されています。

USBメモリ感染のautorun.infウイルスの駆除方法。
(mmvo.exe ierdfgh.exe revo.exe sfwypsy.exe ksahqgbi.exe r0so.exe afmain0.dll pytdfse0.dll )
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2009/05/usbautoruninfmm.html




フリーソフトでも良いので、対策されていない方はセキュリティソフトの導入をオススメ致します。
簡単になりますが、以上です。