DTM速報

元 : 2ch DTM板 まとめサイト
現 : DTM情報ブログ (バンドサウンドに特化)


    スポンサード リンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

    音楽ネタの紹介です。
    いつもは一過性のネタを紹介するのは控えているのですが、化学系研究開発という職業柄、
    化学成分が擬人化されるとなると食い付かざるを得ません。

    参天製薬アイドロップス

    公式サイトは目薬とは思えない仕様に…
    http://eyedrops.jp/

    キャラクター紹介動画



    キャラクター一覧
    1.   タウリン CV:喜多村英梨
    3. ビタミンB6 CV:能登麻美子
    4. ビタミンB12  CV:加藤英美里
    5. L-アスパラギン酸カリウム CV:早水リサ
    6. 塩酸テトラヒドロゾリン CV:小林ゆう
    8. イプシロン-アミノカプロン酸 CV:上坂すみれ
    10. グリチルリチン酸ニカリウム CV:阿澄佳奈

    ↑ ご参考までに各物質のリンクを貼っておきました
     (Wikipediaでは学術的根拠のない出典にはご注意下さい)


    キャラクター 詳細解説 (公式サイト)
    http://eyedrops.jp/character.html
    【【PV動画あり】 参天製薬アイドロップス 目薬の成分が擬人化】の続きを読む


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



    どうも皆さんこんにちは。



    Metalcore、Screamo、Djentなどなど。
    かっこいいですね。大好物です。
    そんなかっこいい曲を作ってみたい!
    でもどうしていいかわからない。
    Disorderd Systemも迷走しながらそれっぽい曲を出してきました。
    そこでこのバンドの作曲方法や、作詞方法に関して不定期に記事を上げていきたいと思います。

    今回は作詞方法について説明します。
    教則本のように綺麗に説明できませんし、うまくまとめることを目標としていません。
    皆さんと一緒に悩み、迷走して、より一層かっこいい曲を世界に配信していけたらという割とざっくりした目標です。

    ※注意※
    テーマは思いついたものを思いついた時にスタイルなので、
    1ページ目から読み進められるハッピー物語形式にはなっていません。





    では今回のテーマ。
     
    「作詞イメージについて」

    万年筆

    Disordered Systemはどのようにして作詞を行っているか。
    簡単に表現するなら、「厨二病抽象化連想ゲーム」です。
    はい、簡単ではないですね。

    以下に方法を説明していきます。

    ①まずは、普段の日常からモチーフを決めます。
    例えば、今回は「ケータイがうるさい」をモチーフにします。
    迷惑メールでケータイがピロピロしっぱなしの状況をイメージしましょう。
    ここから歌詞を作っていきます。

    DSCF6513

    「ケータイ」から連想される言葉をかき集めます。
    この時、近い・遠いは関係ありません。
    それっぽく出していけばいいのです。
    • 電波
    • デジタル
    • 情報化社会
    • いつでもどこでも
    • 音声
    • 目が疲れる
    文字列だけ見れば意味不明ですね。
    ③では次に「うるさい」から連想していきます。
    • 音量
    • ノイズ
    • 耳が疲れる
    • 精神的ダメージ
    • 迷惑
    • 静か ←対極
    • 無音 ←対極
    対極にある言葉も連想していきましょう。
    近い・遠いは関係ないのです。

    ④歌詞のイメージがピンとこなければさらに連想していきます。
    ブレインストーミングという手法に似ていると思います。

    連想した単語を繋ぐことで文章を作っていきます。
    ここでのポイントは「抽象化」することです。

    例えば、

    「僕はカロリー◯イトが食べたい」

    具体化されると、主人公が男性(もしかしたらボクっ娘)であること、
    要求がカロリー◯イトであることが特定されてしまいます。
    それを厨二抽象化すると

    「我は欲する」

    主人公は誰にでもなれますし、なんでも要求できるようになりました。
    内なる自分が弱点を克服したがっているかもしれません。
    好きな人のハートキャッチを夢見てるかもしれません。
    魔人が力を得ようとしているかもしれません。
    抽象化することで聞いている人が自分に置き換えやすくなり、結果一般受けしやすくなります。


    「②」、「③」で挙げた単語をこの「④」の方法で広げていきます。
    ひたすらこれを繰り返します。
     
     
    ⑤あとは起承転結を念頭に文章パズルで完成です。
    【【初心者向け】 作詞のコツ 「抽象化連想ゲーム」 その①】の続きを読む


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



    ↓ 本記事をFractal Audio Japan 様にご紹介いただきました…!
     (2016/11/11)

    DTM速報様が、Fractal Audio Systems Axe-Fx... - Fractal Audio Japan | FacebookDTM速報様が、Fractal Audio Systems Axe-Fx... - Fractal Audio Japan | Facebook

    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。


    以前下の記事で、
    本記事で紹介した楽曲・動画について、使用機材、作り方、テクニック等でご質問があれば、ブログの記事を作成し、回答したいと思います。気軽にDTM速報管理人Twitterかブログコメント欄まで、ご連絡下さい。
    とお願いをしたところ、ありがたいことにいくつかご質問を頂きました。

    【活動報告】 2016年8月 DTM速報管理人 : DTM速報【活動報告】 2016年8月 DTM速報管理人 : DTM速報



    今回は、ご質問事項のひとつ、Fractal Audio Systems Axe-Fx II の購入経緯をご説明します。

    ロケットえんぴつ3号_DTM作業環境_20160519_1_Edit

    従来使用していた機材
    ギター用アンプシミュレータ・マルチエフェクター : LINE6 / POD HD (Desktop)
    ベース用アンプシミュレータ・マルチエフェクター : LINE6 / POD X3 (Desktop)
    DTM部屋メタルラック


    ↑ ギター:POD HD、ベース:POD X3で制作した音源

    どちらも十分良い音で録音できますが、音作りに限界を感じたため、更なるクオリティ向上のために買い替えることにしました。
    使用用途・目的
    機材の選定をする際に、使用用途・目的を明確にすることが非常に重要です。
    明確であれば、機材が限定されるからです。

    ということで、私がFractal Audio Systems Axe-Fx II XL を購入する際、挙げた使用用途は以下です。

    使用用途
    • エレキギター、エレキベースをライン録りで、LINE6 / PODシリーズより良い音で録音したい
    • アンプシミュレータとマルチエフェクターを掛け録りしたい
    • ギターの音色は、ハードコア・メタルコア等で使用されるハイゲインと、
      曲のアクセントとして取り入れるアンビエント寄りのクリーントーン
    • ベースの音色は、一般的な音色と、ハードコア・メタルコアで使用されるドンシャリベース
    • 宅録だけでなく、ライブも視野に入れ、PCなしでリアルタイムで出音したい
    備考
    • 机に乗る位のサイズであれば、小型でなくて良い
    • 配線や取り回しを良くするため、音作りは一台で完結させたい
    • 今後も長く音楽製作を続けていくので、収支を考え、性能が良ければ高価格帯でも構わない

    上記の使用用途から、以下の機材に絞り込むことができました。 【【レビュー】 Fractal Audio Systems Axe-Fx II XL 購入経緯】の続きを読む




    スポンサード リンク

    このページのトップヘ