理系男子の流儀

化学系研究開発者が音楽、仕事、お金、恋愛、ライフハックについて自分なりのノウハウ・嗜好を紹介するブログ。特に知識・音楽の収益化、資産運用、ライフハックについて有益な情報を発信したいと考えています。 ※元 : DTM速報 (DTM情報ブログ / 2ch DTM板 まとめサイト)


    スポンサード リンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



    2019年新年

    理系男子の流儀」管理人の「やな」です。
    旧年中は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
    本年も相変わらずご愛顧の程お願いいたします。

    本記事では以下の項目に分けて2018年の個人的ニュースをご紹介させていただきます。
    • ブログ全般
    • 音楽・DTM
    • 家庭環境
    • 恋愛・婚活
    • 資産運用




    ブログ全般

    ブログのイラスト(ウェブサイト)

    ブログ分野の個人的ニュースは以下です。
    • 2018/1/5 からブログの方針・タイトルを変更
    • 変更後は一時的にアクセス数が減少
    方針を「DTMブログ」から「雑記ブログ」へ変更した理由の詳細は以下の記事の通りです。

    【抱負】2018年 当ブログの方針について : 理系男子の流儀【抱負】2018年 当ブログの方針について : 理系男子の流儀 

    変更理由を簡潔にまとめると、「DTM分野だけではネタ切れ」になったからです。
    ブログ開始当初(2010年)から比べると、素晴らしいDTMブログが多く存在し、作成した記事が役に立てることが少なくなってきたと感じています。
    また、DTMを趣味としてから長く、新しい発見が少なくなってきました。現在では自作の音楽作品が商用として採用されることが多々あることから、スキルアップを目指す段階ではなく、作品を量産する段階にあると考えています。この段階になると、DTM分野では発信したい情報は少ないです。

    したがって、2018年は雑記ブログとしてジャンルに縛られず自分の考えを発信してきました。





    中でも例えば以下の記事等がバズり、アクセス数を多く集めました。

    • 【化学】炭酸飲料を冷凍庫で凍らせてはいけない理由
    【化学】炭酸飲料を冷凍庫で凍らせてはいけない理由 : 理系男子の流儀【化学】炭酸飲料を冷凍庫で凍らせてはいけない理由 : 理系男子の流儀 
    ↑ 日本最大の化学ポータルサイト「Chem-Station」様に取り上げていただいた結果バズりました。私の本業が化学系研究開発者なので、化学分野で認められたようで非常に光栄でした。


    • 【解決方法】 会社のパワハラ加害者に打ち勝った実際の手順を説明
    【解決方法】 会社のパワハラ加害者に打ち勝った実際の手順を説明 : 理系男子の流儀【解決方法】 会社のパワハラ加害者に打ち勝った実際の手順を説明 : 理系男子の流儀 
    ↑ はてなブックマークで注目記事に上がった結果バズりました。なかなか珍しい体験だったようで、たくさんの方に興味を持っていただけたようです。ただの体験談のように共感や同情を誘うような記事ではなく、自分の中での解決方法を提示することが重要だと考えています。


    • 【音楽ネタ】 ガーリィレコード高井のミスチル モノマネがすごい 
    【音楽ネタ】 ガーリィレコード高井のミスチル モノマネがすごい : 理系男子の流儀【音楽ネタ】 ガーリィレコード高井のミスチル モノマネがすごい : 理系男子の流儀 

    ↑ 吉本興業のお笑い芸人「ガーリィレコード」ご本人様に取り上げていただいた結果バズりました。好きなものを紹介して、ご本人に届くというのは嬉しいですね。



    上記の通り、成果を出すことができたため方針の変更は成功だったと考えています。
    何よりDTM分野に縛られず、自分の嗜好や考えを発信できるのは楽しいです。

    ただし、変更前と比較して、1日あたりの平均アクセス数は減少しているので、引き続き更新を続けることでアクセス数の増加を狙っていきます。





    音楽・DTM

    088A2878

    音楽・DTMに関する個人的ニュースは以下です。
    • 「オリジナル曲の音楽作品でボーカルに初挑戦したこと」
    • 同人音楽即売会M3に初出展したこと」
    DTMを始めてから約8年経ちましたが、ネット上以外の形式での公開は今回が初の試みでした。また合わせてリードボーカルを担当したのも初めてでした。結果として、M3当日ボーカルアルバムは完売し、大きな達成感を得ることができました。お聴きいただいた方々に大変感謝申し上げます。


    ↓ 完売したCDのリードトラック



    特に音楽作品を制作するにあたって、ベース・ボーカルとして私を誘って下さった「OwMyOwl」くんには非常に感謝しております。これから継続して作品を発表することで知名度を上げていきたいと考えています。


    ↓ 完売したCDはOwMyOwlくんがここから聴けるようにしてくれました。

    Elements EP | Octahedron VoicesElements EP | Octahedron Voices 





    仕事
    男性科学者イラスト
    仕事に関する個人的ニュースは「大手企業を退職し、ベンチャー企業に転職したこと」です。
    詳細は以下の記事の通りです。

    【私の退職理由】 20代 大手企業 化学系研究開発職 (理系大学院卒) : 理系男子の流儀【私の退職理由】 20代 大手企業 化学系研究開発職 (理系大学院卒) : 理系男子の流儀 


    この記事はバズりはしませんでしたが、どの記事よりも読んでいただきたい気持ちが強いです。
    理由としては、実体験により「やりがいのない仕事で多くの時間を費やすことは人生の無駄」ということを伝えたいと感じたからです。
    仕事の条件によりますが、だいたい1年のうち30%程度は労働時間であるため、労働の理由が「収入を得るため」だけでは人生が勿体無いです。例えば、「自分特有のスキルで社会貢献する」、「自分に合った嗜好の仕事によりやりがいを得る」といったモチベーションがあると人生が豊かになると考えられます。

    したがって、自分のスキル・市場価値・嗜好を理解するためにも、一度転職活動を行うと良いと思います。その結果、もし転職候補が見つかれば、今の会社に縛られる必要がないことが分かり心に大きな余裕が生まれます。

    私の場合は大手企業からベンチャー企業への転職により以下のメリット等が享受できました
    • 自分特有のスキルを活かせる業務内容にアサインされた
    • 年収が100~200万円上がった
    • 勤続年数ではなく主に実力で給料が決まるためモチベーションが向上
    • 残業時間が月30~40時間から、月5時間未満に大幅減少
    • 無能な社員がいないため仕事がやりやすい
    ぜひ一度前向きな気持ちで転職を検討してみてはいかがでしょうか?
    ↓ コツは以下にまとめてあります。

    【転職体験談】 転職活動で成功するためのコツ : 理系男子の流儀【転職体験談】 転職活動で成功するためのコツ : 理系男子の流儀 




    家庭環境
    離婚のイラスト「間に挟まれた子供」

    家庭環境に関する個人的ニュースは
    「離婚して家庭を捨てた父親から不動産資産の相続を依頼されたこと」です。無責任に家庭を捨て、養育費を払わず私の家庭を貧乏に陥れた父親が、今になって不動産資産を相続するように言ってきました。(※両親が離婚したのは私が小学生のころ)

    具体的には、新潟県に建てた一軒家(築 約30年)を引き取ってほしいとのこと。新潟県は私の出身地なのですが、現在は首都圏に拠点を置いており、出身地に戻るつもりは全くありません。
    したがって、一軒家は住むことができず管理責任が生じます。また、もし家を解体する場合でもその費用は数百万円掛かります。さらに、説明されていない負債等がある場合、その返済義務を負うことになります。この3つの理由により、「負の資産」だと考え相続放棄することにしました。

    滅多に感情的にならない私ですが、さすがにこのときは怒りを覚えました。家庭を捨てたにもかかわらず、今さら自分の住まいの後始末を平然と押し付けてくる神経が理解できません。中学生の頃から父親のことは反面教師だと考えて生きてきましたが、今回の件からその考えは増長され継続されていく見込みです。
    たとえ血の繋がった親子でも心の底から尊敬できない人間とは関わりたくないものです…。




    恋愛・婚活

    花嫁を奪いに来た人のイラスト

    恋愛・婚活に関する個人的ニュースは
    「交際者にプロポーズされたこと」それと同時に「その交際者の両親に結婚を反対されたこと」です。


    ↓詳細は以下の通りです。
    【婚活体験談】相手の両親に結婚を反対された場合の対処法 : 理系男子の流儀【婚活体験談】相手の両親に結婚を反対された場合の対処法 : 理系男子の流儀 

    上の記事作成当時は前向きな気持ちでしたが、相手の両親に認められるために努力するのは性に合わないため、最近は結婚のモチベーションは低いです…。どなたか私を拾ってくれる方を新しく探した方が良い可能性もありますね。





    資産運用
    株や事業へ投資をして金のなる木を手に入れようとしている投資家
    資産運用についての個人的ニュースは20代のうちに資産1000万円を超える見込みであることです。様々な資産運用方法を比較検討した結果、2015年から100万円を元手に株式投資を中心に選択し、ローリスク・ローリターン運用で堅実に資産を増やしています。運否天賦のギャンブルが大嫌いなので、時価総額の高い大手企業かつ、高配当の株式銘柄を中心に選択し、損切りせずゆったり運用しています。

    ↓ 資産運用の始め方は以下にまとめてありますので、ご興味がありましたらご確認下さい。



    【【まとめ】2018年の個人的ニュースと2019年の抱負】の続きを読む


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



    お世話になっております。
    理系男子の流儀」管理人の「やな」です。

    先月に引き続き「2018年12月取引銘柄と収支」を公開いたします。

    ドイツ ゲンゲンバッハのクリスマス




    現在までの株式資産推移

    【株式資産推移】
     2015年4月 100万円 
     2016年4月 132万円
     2017年4月 368万円
     ~
     2018年  4月1日 557万円
     2018年  5月1日 593万円 (前月比 +36万円
     2018年  6月1日 本業激務のため未確認
     2018年  7月1日 612万円 (前々月比 +19万円)
     2018年  8月1日 640万円 (前月比 +28万円)
     2018年  9月8日 625万円 (前月比 -15万円)
     2018年10月1日 661万円 (前月比 +36万円)
     2018年11月1日 696万円 (前月比 +35万円)
     2018年12月1日 716万円 (前月比 +20万円)
     2019年  1月1日 666万円 (前月比 -50万円)
     
     
     12月下旬は非常に大きな下げ相場でした。特に12/25(火)において、日経平均は1010円と大きく下落し、2万円を割りました。この株価の下げは記録的であり、経済ニュース番組以外でもトップニュースに取り上げられる程でした。


    ↓ 12月の相場状況含む、値動きの解説
    株式市場、記録ずくめの2018年 日経平均7年ぶり下落  :日本経済新聞株式市場、記録ずくめの2018年 日経平均7年ぶり下落  :日本経済新聞 


    私は中長期で保有している株式もあるため、相場に連動して保有株式の株価が下がることで大きく含み損が増大し、前月比マイナス50万円となりました。ただ、この含み損は今までに得られた利益および総運用資産(株式以外も加え約950万円)を考慮するとリスクの許容内であり、株価が上がるまでこのまま保有し続けていれば全く問題ないと考えています。
    また、保有し続けていれば、配当金収入が得られるため含み損は徐々に打ち消されていきます。

    むしろ、ここまで株価が下がってくれれば市場価値の高い株式を安値で購入できるため、大きなチャンスと判断しています。以下の記事と同じ思考法です。

    資産運用で勝つ人は、「日々の相場動向を気にしない」「儲かる銘柄を探さない」 | ビジネスジャーナル資産運用で勝つ人は、「日々の相場動向を気にしない」「儲かる銘柄を探さない」 | ビジネスジャーナル 


    前述の通り含み損は当然確定しません。
    逆に利益は早めに確定しており、確定損益は「+6.4万円となりました。
    以下にその際の取引銘柄を記載いたします。




    本題 「2018年12月の取引銘柄と収支」


    【買付け】 合計 235.7万円
    • 日本たばこ産業 (2914)
      300株 買付け 84.8万円
    • グランディハウス (8999)
      100株 買付け 4.0万円
    • NTTドコモ (9437)
      100株 買付け 25.0万円
    • ベリテ (9904)
      100株 買付け 4.1万円
    • 積水ハウス (1928)
      200株 買付け 33.1万円
    • GMOフィナンシャルホールディングス (7177)
      100株 買付け 6.4万円
    • ムゲンエステート (3299)
      100株 買付け 6.2万円
    • 小松製作所 (6301)
      100株 買付け 24.9万円
    • 日本エスコン (8892)
      100株 買付け 6.7万円
    • 4℃ホールディングス (8008)
      100株 買付け 21.9万円
    • すかいらーく (3197)
      100株 買付け 18.1万円

    【売付け】 合計 227.4万円
    • TOKAIホールディングス (3167)
      100株 売付け 10.1万円
    • フリービット (3843)
      300株 売付け 32.5万円
    • 日本たばこ産業 (2914)
      200株 売付け 57.4万円
    • NTTドコモ (9437)
      100株 売付け 25.5万円
    • 積水ハウス (1928)
      200株 売付け 33.3万円
    • 日本エスコン (8892)
      100株 売付け 6.8万円

       →売却益合計:
    +1.7万円


    【配当金】 合計 4.7万円
    • 双日 599円
    • 東レ 638円
    • セプテーニホールディングス 160円
    • 野村ホールディングス 958円
    • 三菱電機 2232円
    • 三菱自動車工業 797円
    • タカラレーベン 399円
    • ディアライフ 6694円
    • FPG 15698円
    • セブン銀行 399円
    • 住友商事 2949円
    • きもと 638円
    • 武田薬品工業 7172円
    • 味の素 1275円

       →配当金合計:+4.7万円



    【株主優待】 合計 0万円
    • なし

     2018年12月の確定利益
    合計「+6.4万円





    今後の展望

     先月の展望で記載した通り、12月は配当金収入に加えて、相場の回復により保有株式の売却益も得ることができました。そして、こちらも先月記載しましたが「一時的に相場が悪くなったので、株のバーゲンセールだと考え積極的に買い増し」も行いました。12月も想定通りです。
    2019年も投資方法は変えずに、配当金中心に複利運用で徐々に資産を増やしていきます。
    【【株式投資】 2018年12月の取引銘柄と収支公開】の続きを読む


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


    お世話になっております。
    理系男子の流儀」管理人の「やな」です。


    会社の後輩や友人から「ふるさと納税」について聞かれる機会が増えてきたので、
    見せて説明するために記事にしておきます。

    ふるさと納税とは
    詳しい説明は「総務省によるふるさと納税の解説ページ」をご覧下さい。非常にわかりやすくまとまっています。

    ここではごく一部の表面的な内容を簡単にご説明します。
    ふるさと納税とは、税金の一部を自身の居住する自治体の代わりに、他の自治体に納めることができる制度です。地元を離れ就職した方が、ふるさとに納税することができるため、「ふるさと納税」という名称になったと考えられます。また、他の自治体に納税することで、豪華な御礼の品がもらえるため、よく話題となっています。


    私が感じたメリットとデメリットは以下です。
    • メリット
      ・手数料2000円で数万円相当の返礼品が手に入る
       ※返礼品の価値・価格は市により異なる

    • デメリット
      ・申請書類を一枚用意する手間が掛かる (10分程度で済むごく簡単な書類記入)
    結論としては、上記のデメリットとメリットを比較して、メリットの方が大きいと考える方は、ふるさと納税を行うと得することになります。(大半の方にメリットの方が大きいと判断されているため、ふるさと納税は話題になっていると考えられます。)

    私がふるさと納税で選択した返礼品・自治体の一例
    2017年度は、納税先のひとつに「岡山県笠岡市」を選択しました。


    選定理由は、私の場合、手数料2000円で米80kgを入手することができ非常にお得だからです。
    米80kgは、農林水産省のデータから約2万円だと判断した場合、2000円の支払いで2万円の品物が手に入ることになります。

    また、ふるさと納税申込みサイトは、
    などいろいろありますが、一番のおすすめは、楽天ふるさと納税 です。
    理由は、納税で支払った金額に楽天ポイントが付与されるからです。

    楽天ふるさと納税_2017 - s

    上記の場合、4万円の納税で、2400ポイント付与です。
    これで手数料2000円が、2400ポイント付与されることで実質無料(むしろプラス)になりました。

    したがって、タイトルの通り無料で約20000円の返礼品を入手できます。

    楽天ふるさと納税の申込み方法
    1. 控除金額シミュレーター(楽天)で自分がいくらまで、手数料2000円で納税(寄付)でき、
      納税金が全額免除されるかを調べる。
      ※年収と扶養家族で大きく変動し、ここで算出された値以上の納税をすると損をする場合があります。必ず事前に控除金額シミュレーターで算出することをおすすめします。

    2. 楽天ふるさと納税にアクセスし、御礼の品を探す。
      返礼品のジャンル、納税金額、自治体などから検索可能です。

    3. 商品をかごに入れ、ポイントが付与されることを確認して会計を完了する。
      このとき、自分で確定申告が不要な会社員の場合、
      ワンストップ特例申請 (特例申請書)を要望する」を選択して下さい。

    4. 後日、ワンストップ特例申請が郵送されてくるので、
      日付の記入、マイナンバーの記入、押印をして提出。
      (記入例はこちら)

    たったこれだけです。

    年収が高く、扶養家族が少ない方は、手数料2000円で多額の納税が可能なので、
    ポイント付与額も返礼品の価格も大きくなります。

    非常にお得な制度だと考えられますので、
    よろしければ是非ご検討ください。(今年度の締切りは12月末)


    ご参考 「DTM / 楽器 関連の返礼品」

    【【ライフハック】実質無料で数万円の品物を入手 ~ふるさと納税のすすめ~】の続きを読む




    スポンサード リンク


    このページのトップヘ