理系男子の流儀

化学系研究開発者が音楽、仕事、お金、恋愛、ライフハックについて自分なりのノウハウ・嗜好を紹介するブログ。特に知識・音楽の収益化、資産運用、ライフハックについて有益な情報を発信したいと考えています。 ※元 : DTM速報 (DTM情報ブログ / 2ch DTM板 まとめサイト)


    スポンサード リンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



    お世話になっております。
    理系男子の流儀」管理人の「やな」です。

    先月に引き続き「2018年11月取引銘柄と収支」を公開いたします。

    11月イメージ画像




    現在までの株式資産推移

    【株式資産推移】
     2015年4月 100万円 
     2016年4月 132万円
     2017年4月 368万円
     ~
     2018年  4月1日 557万円
     2018年  5月1日 593万円 (前月比 +36万円
     2018年  6月1日 本業激務のため未確認
     2018年  7月1日 612万円 (前々月比 +19万円)
     2018年  8月1日 640万円 (前月比 +28万円)
     2018年  9月8日 625万円 (前月比 -15万円)
     2018年10月1日 661万円 (前月比 +36万円)
     2018年11月1日 696万円 (前月比 +35万円)
     2018年12月1日 716万円 (前月比 +20万円)
     
     
     11月の相場は、10月に日経平均が10年ぶりの大きさの値下げ幅で下落してから、まだ回復中という様子だと見受けられました。


    ↓ 最近の値動きについての解説
    日経平均は6営業日連続で値上がり 米中会談前に様子見:朝日新聞デジタル日経平均は6営業日連続で値上がり 米中会談前に様子見:朝日新聞ジタル 


    相場はあまり良い状態とは言えませんが、私の株式総資産においては、最安値圏で購入した保有株式の株価上昇と配当金収入でプラスになっています。配当金狙いの投資では、相場関係なく安定して収入が得られるので、含み損が出ている銘柄でも安心して保持し続けることができます。




    本題 「2018年11月の取引銘柄と収支」


    【買付け】 合計 188.6万円
    • セプテーニホールディングス (4293)
      200株 買付け 4.7万円
    • フリービット (3843)
      100株 買付け 8.2万円
    • GCA (2174)
      300株 買付け 25.1万円
    • すかいらーく (3197)
      500株 買付け 89.0万円
    • スクロール (8005)
      100株 買付け 4.6万円
    • アマダホールディングス (6113)
      100株 買付け 10.6万円
    • 三井物産 (8031)
      100株 買付け 17.9万円
    • 日本たばこ産業 (2914)
      100株 買付け 28.2万円

    【売付け】 合計 227.4万円
    • セプテーニホールディングス (4293)
      900株 売付け 22.3万円
    • 東レ (3402)
      200株 売付け 18.0万円
    • 双日 (2768)
      100株 売付け 4.2万円
    • FPG (7148)
      400株 売付け 49.7万円
    • 東海東京フィナンシャル・ホールディングス (8616)
      100株 売付け 6.3万円
    • GCA (2174)
      100株 売付け 8.6万円
    • すかいらーく (3197)
      600株 売付け 107.5万円
    • アマダホールディングス (6113)
      100株 売付け 10.7万円

       →売却益合計:
    +5.6万円


    【配当金】 合計 1.8万円
    • 小松製作所 4064円
    • NTTドコモ 4383円
    • 日産自動車 9085円

       →配当金合計:+1.8万円



    【株主優待】 合計 0万円
    • なし


     2018年11月の確定利益
    合計「+7.4万円





    今後の展望

     今月は9月に権利確定日を迎えた株式銘柄の一部の配当金が入りました。残りの多数の銘柄は12月上旬に入金される見込みです。また、12月は配当金収入に加えて、相場の回復により保有株式の売却益も期待できると考えています。逆にもし一時的に相場が悪くなるようなら、株のバーゲンセールだと考え積極的に買い増していく予定です。この投資方法であれば、相場は上昇下降どちらにせよ資産は徐々に増えていきます。
    【【株式投資】 2018年11月の取引銘柄と収支公開】の続きを読む


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



    防音室 アビテックス AWB3508H 内観


    どうも初めましてyuuji uenoxと申します。
    今回はメタルコアやスクリーモ等で用いられる歌唱法「スクリーム」の出し方のポイントを解説します。


    前置き
    • 個人的視点、完全我流の知識です
    • 初心者向けです
    • なるべくシンプルにするため、専門用語は使っていません
    • 出し方に視点を置いていて、スクリームの種類・概念は書いていません
    • 個人差がある為合わない方は違う練習法や記事を参考にしてください
    • スクリームは喉を乾燥させやすい歌唱法なので、こまめな水分補給、適度な休憩をおススメします

    ↓ 実際にyuuji uenoxスクリームした音声



    上記のスクリームを出せるようになるコツを解説していきます。





    本題

    まずはポイントを整理します。
    1. 喉を締め付けない
    2. 口の形は高音は「あ」低音は「お」
    3. 大きく息を吸い思い切り吐く
    4. ロングトーンを身につける
    5. 自分に合った発声方法を見つける 
    上記を順を追って解説していきます。





    ①喉を締め付けない

    スクリームというものは息を吸い込み大きく吐く歌唱法になります。このとき喉を絞めて無理やりに出そうとすると喉を痛めてしまいます!なのでまずは力まずに発声できるよう練習することが大事です。

    ↓ 【悪い例】喉を締めて無理にスクリームを出した場合 (0:03~0:07)



    ↓ 【良い例】喉を締めずにスクリームを出した場合 (0:07~0:12)







    ② 口の形は高音は「あ」低音は「お」

    やって行くうちに自然とこの形にはなってくると思います。
    これが基本と思ってください。


    ↓ 口の形を「あ」にして、高域を出した場合



    ↓ 口の形を「お」にして、中低域を出した場合







    ③ 大きく息を吸い思い切り吐く

    ここが最大の肝となるでしょう、大きく息を吐いて発声してください!

    普段の会話では息を吐きながら声を出すことはないので、イメージが湧きにくいかもしれません。そんな時は、ため息を大きく吐いてみて下さい。そのため息を吐きながら声を出すイメージです。


    ↓ 「普段の声」~「軽く息を吐きながら発声」「大きく息を吐きながら発声」


    上記の音声のように息を吐きながら「あいうえお」と発声する練習から始めてみましょう。
    慣れるまで辛いかもしれませんが、これがスクリーム習得の道に繋がります。





    ④ ロングトーンを身につける

    ロングトーンはスクリームで一番の聞かせどころです。
    ここでは3秒以上のスクリームをロングトーンと設定します。

    短い文や単語は何とかなっても「ロングトーンはできまへーん。」という相談を多く聞きますが、それは発声方法が間違っているからかもしれません。以下で紹介する発声ができるようになればロングトーンができるようになると思います。
    • ③のイメージで大きく息を吐きながら「あ」と発声する
    • あまり力まず、喉を閉めないようにする
    • 頭の後ろの方から出すイメージ
    • かすり声程度から、徐々に声を混ぜていく
    • 自分の出したいスクリームになる点を探す
    感覚をつかむまで何度も練習しましょう。


    ↓ ため息に徐々に息を混ぜてスクリームにしていく方法






    ⑤ 自分に合った発声方法を見つける

    要はモノマネをしましょうと言う事ですw
    皆さん歌を練習するときは好きなアーティストの歌を真似しますよね?
    スクリームでも同様で、声の高さや声質など自分の出しやすそうな声を見つけ、その人の真似をひたすらやってください。それがコツを掴むきっかけになるかもしれません。

    自分は高い声のほうが得意なので習得時はよく高い声のアーティストのマネをし叫んでおりました。
    きっかけとなった曲は、FACTの「Rise」という曲です。


    ↓ 実際に音源に合わせて練習している音声 



    冒頭のスクリームは何度も練習しました。
    皆さんもこんな感じで自分に合う曲を見つけてください。

    Let's Try!!
    「ぼおおおおおおおおおおお!!!!!」

    【【歌唱法】 スクリームの出し方講座 (音声あり)】の続きを読む


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



    お世話になっております。
    理系男子の流儀」管理人の「やな」です。

    先月に引き続き「2018年10月取引銘柄と収支」を公開いたします。

    10月イメージ画像




    現在までの株式資産推移

    【株式資産推移】
     2015年4月 100万円 
     2016年4月 132万円
     2017年4月 368万円
     ~
     2018年  4月1日 557万円
     2018年  5月1日 593万円 (前月比 +36万円
     2018年  6月1日 本業激務のため未確認
     2018年  7月1日 612万円 (前々月比 +19万円)
     2018年  8月1日 640万円 (前月比 +28万円)
     2018年  9月8日 625万円 (前月比 -15万円)
     2018年10月1日 661万円 (前月比 +36万円)
     2018年11月1日 696万円 (前月比 +35万円)
     
     
     10月は、日経平均が10年ぶりの大きさの値下げ幅で大きく下落しました。その影響で一時的に含み損は非常に大きくなり、前月比マイナス30万円(現在のマイナス65万円)まで到達しました。短期的・投機的なギャンブルをされている方は、このような局面で損切りを行い、損失を確定させた可能性がありますね。

    一方、私は中長期でのんびり投資なので損切りは一切せず、下落局面で株のバーゲンセールだと思い、逆に多くの株を買い仕込んでおきました。株価が上がるまで、何ヶ月でも待つつもりです。11/1時点では仕込んだ株の株価はまだ上昇していませんが、今後ゆっくり上がっていくことを想定しています。

    株式の総資産では、元々の保有株式の株価が上昇することで結局前月比プラス35万円で着地しました。今回は、仕込んだ購入銘柄と、売却益を確定させた銘柄をご紹介いたします。


    ↓ 10月の日本株暴落に関する考察
    日経平均、10年ぶり下落幅 10月は2199円 先物に売り  :日本経済新聞日経平均、10年ぶり下落幅 10月は2199円 先物に売り  :日本経済新聞 





    本題 「2018年10月の取引銘柄と収支」


    【買付け】 合計 169.6万円
    • フリービット (3843)
      100株 買付け 9.8万円
    • タカラレーベン (8897)
      100株 買付け 3.3万円
    • 三菱自動車 (7211)
      100株 買付け 7.2万円
    • 日産自動車 (7201)
      100株 買付け 10.1万円
    • 日本たばこ産業 (2914)
      100株 買付け 28.8万円
    • 東レ (3402)
      100株 買付け 7.8万円
    • TOKAIホールディングス (3167)
      100株 買付け 10.1万円
    • 東海東京フィナンシャルホールディングス (8616)
      100株 買付け 6.1万円
    • 小松製作所 (6301)
      100株 買付け 27.4万円
    • セプテーニホールディングス (4293)
      500株 買付け 11.8万円
    • 象印マホービン (7965)
      200株 買付け 26.9万円
    • モバイルファクトリー (3912)
      100株 買付け 18.1万円

    【売付け】 合計 104.9万円
    • ウエストHD (1407)
      合計200株 売付け 19.7万円
    • 日産自動車 (7201)
      合計100株 売付け 10.2万円
    • 日本たばこ産業 (2914)
      合計100株 売付け 29.3万円
    • 伊藤忠 (8001)
      合計200株 売付け 45.7万円

      →売却益合計:+4.7万円


    【配当金】 合計 0万円
    • なし

    →配当金合計:+0万円



    【株主優待】 合計 0.3万円
    • すかいらーく (3197)
      3000円分食事券
    2018_すかいらーく 株主優待券

    →株主優待合計:+0.3万円



     2018年10月の確定利益
    合計「+5.0万円





    今後の展望

     今月は日経平均の下落による影響を回避するために、含み益が出ていた銘柄を早めに利益確定させました。配当金狙いで購入し、もし株価が上がったら早めに売却益として確定させる、という大きな利益は追求しないローリスク・ローリターン運用を徹底しています。また、売却後の銘柄は株価が下がったところでまた買い戻して(逆張りといいます)、次の配当金の権利確定日に備える予定です。
    【【株式投資】 2018年10月の取引銘柄と収支公開】の続きを読む




    スポンサード リンク


    このページのトップヘ