DTM速報

元 : 2ch DTM板 まとめサイト
現 : DTM情報ブログ (バンドサウンドに特化)


    スポンサード リンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

    Twitterでは展開済みですが、こちらでもお知らせいたします。

    Amazon サイバーマンデーセール 2016

    Amazon.co.jpでは、Cyber Monday Weekとして、12月6日(火)~12月12日(月)までの7日間限定でビッグセールを開催。日替わりの特選セールなど、Amazonプライム会員限定のセールも次々登場。プライム会員ではない方は、ぜひ今日から無料体験をお試しいただき、セールにご参加ください。

    もちろん、どなたでもご購入いただける最大8時間開催の「数量限定タイムセール」も、さまざまなカテゴリーから魅力ある商品が続々登場。数量とセール時間が限られますので、お見逃しなく。ウォッチリストにセールを登録すれば、セールの開始時にモバイルアプリで通知が受け取れます。7日間限定のビッグセールをお楽しみください。
    サイバーマンデーとは…
    ご存知ない方はこちらをご参照下さい。

    サイバーマンデー - Wikipediaサイバーマンデー - Wikipedia

    本来であれば、上記のように、ブラックフライデー(11月の第4木曜日)の休暇明けの翌月曜日が「サイバーマンデー / Cyber Monday」と呼ばれ、オンラインショッピングの売上が急増し、ネットショッピングが1年で最も盛り上がる日とされています。
    ただ、Amazonでは、12月第2週に、年間で最も多くの顧客がサイトを訪れていることから、12月の第2月曜日を日本版の「Cyber Monday」として記念日として制定しているようです。
    (出典:Amazon公式サイト)
    【【セール】 Amazon サイバーマンデーセール 2016】の続きを読む


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



    Waves ブラックフライデー・サイバーマンデー 2016年

    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

    ブラックフライデーセール(2016/11/25(金)~)の開催により、
    Wavesからセール情報及びフリーVstダウンロードの情報が展開されています。

    私のTwitter(https://twitter.com/rocketpencil3go)では、開始前・開始直後に複数回展開済みなのですが、締切り間近のためこちらでも再度ご紹介しておきます。


    セール期間
    Waves Black Friday / Cyber Mondayプロモーション期間延長Black FridayとCyber Mondayプロモーションの期間が、12月4日(日)まで延長されました。ほとんどの単体プラグインとWaves最大のバンドルMecuryをはじめとする主要なWavesバンドルが、最大90%OFF。Mercuryへのアップグレード全67%OFFも、同じく12/4まで継続します。
    (引用元:http://www.minet.jp/brand/waves/cybermonday2016/)

    ブラックフライデー(Black Friday)とは
    管理人は2011年に本格的にDTMを始めるまで、ブラックフライデーという言葉を知りませんでした。
    簡単に要点をまとめると、
    • アメリカのサンクスギビングデー(感謝祭)である11月第4週木曜日の翌日
    • クリスマス商戦開始の日
    • セールにより利益が生じ、小売販売店が黒字(ブラック)になることから
      ブラックフライデーと呼ぶ
      という解釈が広まっている

    詳細は以下をご参照下さい。
    ブラックフライデー (買い物) - Wikipedia ブラックフライデー (買い物) - Wikipedia 







    DTM界隈におけるブラックフライデーの影響

    DTMソフトのメーカーは海外企業が多いため、
    このブラックフライデーに合わせて、セールが実施されることが多いです。
    例えばWaves, IK Multimedia, ToonTrack, Native Instrument, iZotope等々
    各社が大安売りをします。(半額以下になることも!)

    また、価格の割引きだけでなく普段は有料の製品をフリーで配布することもあります。
    【【Vstプラグイン】 2016年 Waves社ブラックフライデーセール】の続きを読む


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

    今回は、無料のマスタリングサービス「音圧爆上げくん」のご紹介です。
    メタルコア等ラウド系の音圧厨の方々にとっては心惹かれるネーミングですね。

    音圧爆上げくん

    特徴
    • 無料!(今のところ)
    • 会員登録など一切手続き不要
    • オンラインブラウザ上で完結するので、ソフトのダウンロード・インストール不要
    • わずか5~10分程でマスタリング処理完了
       
    音圧爆上げくんの使い方
    1. 公式サイト「https://bakuage.com/」にアクセス
      ※機能の利用はPC限定です
    2. 爆上げオプション「自動マスタリングを同時に行う」のチェック有無を選択
      ※チェックを入れると最適なイコライザー処理等も行われます
    3. サイト画面上にWAVファイルをドラッグ・アンド・ドロップ
    4. 5~10分放置
      ※進捗度合いが「%」で表示されます
    5. 結果画面確認・完成音源(WAV)ダウンロード

    実際に使ってみた
    音圧爆上げくんでマスタリングを行なってみました。
    ラウドネス・RMSが爆上げされ、ピークが0dBまで詰められています。
    また、音圧増加で失われがちなダイナミックレンジがしっかり残っています。

    ↓ マスタリング結果画面
    音圧爆上げくん結果画面


    また、「マスタリング前」と、「爆上げくんマスタリング」と、
    「私自身によるマスタリング」それぞれのファイルをご用意し、以下にアップロードしました。

    Dropbox - 音圧爆上げくんTESTDropbox - 音圧爆上げくんTEST

    アップロードファイル
    • 00-[Mastering前] 存在証明 - Doors To Memory
    • 01-[セルフMastering後] 存在証明 - Doors To Memory
    • 02-[爆上げくんMastering後] 存在証明 - Doors To Memory

    「00-マスタリング前」と「02-爆上げくんマスタリング」を聴き比べることにより、
    爆上げくんによる音圧を上げる効果がわかります。


    また、「01-セルフマスタリング」と、「02-爆上げくんマスタリング」は、
    管理人が個人的に比較するために用意しましたので、ご参考まで。
    (セルフマスタリングの方が音圧は高いのですが、その分ダイナミクスは失われています。)


    比較を踏まえたメリット・デメリットを以下に示します。

    メリット
    • ある程度音圧の高い音源がわずか5~10分で得られる
    • 自身でマスタリングを行う場合の作業時間が掛からないため、
      作曲・編曲に時間を掛けることができる
    • 音源の解析結果(RMS、ラウドネス、ダイナミックレンジ、波形、スペクトラム、音圧ヒストグラム)を変換前後で見比べることが可能なため、ミックス処理を見直すことができる

    デメリット
    • 細かいこだわりが反映できない
      (例) 音圧レベルの程度、M/S処理、目立たせたい帯域の局所的なブーストなど

    所感
    管理人の場合、以下のようにマスタリングで音質調整を行うところまでを制作と考えています。

    【メタルコア曲】 音作り・ミキシング方法 「マスタリング編」 : DTM速報【メタルコア曲】 音作り・ミキシング方法 「マスタリング編」 : DTM速報

    ただ、バンドメンバー間で制作中の音源のイメージを共有するときなど、
    こだわった音質調整が必要ない場合は、非常に有効だと思います。

    さいごに
    素晴らしいマスタリングツールにもかかわらず無償ですので、是非使ってみてください。
    【【無料】 オンラインマスタリング「音圧爆上げくん」】の続きを読む




    スポンサード リンク

    このページのトップヘ