DTM速報

元 : 2ch DTM板 まとめサイト
現 : DTM情報ブログ (バンドサウンドに特化)


    スポンサード リンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

    バウヒュッテ(bauhutte)のオフィスチェア「BM-119」を購入しましたので、
    簡単にレビューします。 (別名 ギタイスPRO)


     ※バウヒュッテ (http://www.bauhutte.jp/)
      オフィスチェアやデスク製品を企画している日本のブランド
    製品写真
    Bauhutte  BM-119(ギタイスPRO) (28)
    ↑ 椅子の全体像 メッシュ仕様

    Bauhutte  BM-119(ギタイスPRO) (25)
    ↑ ギター演奏時に便利な足置き

    Bauhutte  BM-119(ギタイスPRO) (23)
    ↑ ギター演奏時に干渉しないように稼働可能なアームレスト

    Bauhutte  BM-119(ギタイスPRO) (29)
    ↑ DTM・宅録での使用風景
    選定条件・選び方
    • 使用目的
      DTM、宅録、PC作業全般

    • 予算
      3万円以内

    • 付加機能
      ギターを弾く際は、肘掛けが邪魔にならないように稼働可能なこと
      座部がメッシュ製で蒸れにくいこと
    選定経緯
    1. まずは、スタジオ定番ということで以前から気になっていたハーマンミラー社「アーロンチェア」を調べました。
      結果として、さすがプロ仕様ということで高価格で、今回は予算の都合上対象外となりました。残念…。
      ちなみに、ヤフオクの中古でも高値で取引きされていて、やはり予算オーバーでした。

    2. 次に、価格で絞り込み、サンワサプライ「150-snc097」に注目。
      価格、機能面は良さそうだったのですが、重量が約23kgと重すぎるため断念。
      組立て時に苦労しますし、組立後は床への負担が心配です。

    3. 最後に、「DTM 椅子」で検索して辿り着いたバウヒュッテ 「BM-119」
    4. テーマとして、 「DTMer, ギタリストのための椅子」とある通り、私の求める機能を満足していました。
      機能の詳細は後述します。

    バウヒュッテ 「BM-119」 ギタイスPRO 概要
    (公式サイトより引用)

    良い椅子、良い音楽

    DTMギタリストの椅子、ギタイス。
    ギタープレイに最適な「可動式肘掛け」、「昇降式足置き」など、
    ギタリストをサポートする機能を多数搭載。あなたのDTM環境をワンランク上に引き上げます。

    DTMギタリストの椅子「ギタイス」 機能説明動画
    Bauhutte® × イシバシ楽器

    特筆すべき機能一覧
    • 左右の肘掛けを簡単に上げることが可能なので、ギターを演奏する際に邪魔にならない
      また、ミックス作業時は肘掛けを使用し、リラックスして作業可能
    • 高さ調整できる足置きがあり、ギター演奏しやすい姿勢をキープ可能
    • 長時間の作業でも蒸れにくいメッシュ仕様
    機能詳細は以下の公式サイトをご参照下さい。

    DTM ギタリストの椅子|ギタイスPRO BM-119 | Bauhütte® DTM ギタリストの椅子|ギタイスPRO BM-119 | Bauhütte®
    メリット
    • DTMer、ギタリスト向けの機能が豊富
    • 高価格帯ではない
    • 組立てが容易
    デメリット
    • 2016年8月2日発売で、耐久性等のレビューが少ない
    • 重量17kg程度であり、軽くはない
    実際にギタイスPROを使用してベースギターを弾いてみた


    ↑ 肘掛けを上げることで、楽器本体に干渉しません。
       さらに、足置きのおかげで楽器が安定し、非常に快適です。
    【【レビュー】 ギタイスPRO バウヒュッテ「BM-119」 DTMer/ギタリスト向けの椅子】の続きを読む


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

    当サイトでは、年に一回恒例行事として、
    買って良かったものを記事にまとめてご紹介しています。
    過去の買って良かった まとめ
    【2013年】 買って良かったもの まとめ 【Amazon / 楽天】 : DTM速報【2013年】 買って良かったもの まとめ 【Amazon / 楽天】 : DTM速報

    【2014年】 買ってよかったもの まとめ 【DTM/家電】 : DTM速報【2014年】 買ってよかったもの まとめ 【DTM/家電】 : DTM速報

    【2015年】 買ってよかったもの まとめ 【DTM/家電】 : DTM速報【2015年】 買ってよかったもの まとめ 【DTM/家電】 : DTM速報
    課題
    ただ1年に一回だと、以下のデメリットが考えられます。
    • 全てを紹介しきれず、取捨選択が必要
    • 期間が長いため紹介を忘れてしまうモノがある可能性がある
    • 情報が古くなってしまう
    • ファーストインプレッションを伝えることができない
    などなど…

    提案
    上記デメリットを抑制するために、1~3ヶ月に1回くらいの頻度で買って良かったもの、
    (ついでに聴いて良かった音楽)をご紹介する形に変更しようと思います。

    それでは、2016年5月~7月の買って良かったもの、
    聴いて良かった音楽のご紹介をします。 【【2016年5~7月】 買ったもの聴いたものまとめ】の続きを読む


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

    いつもどおりCubaseを立ち上げ、楽曲制作を行おうとしたところ、
    「録音ファイルを作成できませんでした」と表示され、
    録音ができないという不具合が発生しました。

    Googleで検索すると、同様の症状が発生し、解決方法を質問をしている方がいましたが、
    残念ながら、根拠の無い憶測で回答したコメントしか付いていませんでした。
    結局自力で解決しましたので、検索して下さった方のために情報展開します。
    不具合状況
    解決に至らなかった方法
    • Cubaseの再起動
    • オーディオインターフェイスの再起動
    • Cubaseの新規プロジェクトファイル作成
    • PCの再起動
      根拠はありませんが、経験上不具合が解決に至る可能性の高い
      上記方法を試みましたが、いずれも影響なし
    解決に至った方法
    • ユーザーアカウント制御設定の変更で、制御を無効にする 

      元々無効になっていましたが、先日、Nortonによるセキュリティ更新があったため、
      Nortonが自動で有効にした可能性が考えられます (記録が残っていないため断定は不能)
    ユーザーアカウント制御設定の変更
    ユーザーアカウント制御を無効にする方法
    1. Windows 「スタートボタン」 クリック
    2. 「コントロールパネル」を開く
    3. 「ユーザーアカウントと家族のための安全設定」 クリック
    4. 「ユーザーアカウント」 クリック
    5. 「ユーザーアカウント制御設定の変更」 クリック
    6. 「通知しない」を選択して、「OK」をクリック
    7. PCを再起動して、設定を反映させる

      上記方法で正常にCubaseで録音可能となりました
      ファイルの生成にその都度許可が必要となり、Cubaseから許可のポップアップが
      呼び出せないため、録音できなくなった可能性が考えられます。

    さいごに
    不具合が発生した場合は、与えた変化点を疑うことが重要です。

    今回の場合は、自分では意図的に変化点を与えていないので、
    自動アップデートされるソフトのうちNortonを疑い、解決方法を推測しました。
    (Nortonは私にとっては必須ソフトです。)

    基本的にパソコンは自分で変化点を与えなければ壊れません。


    詳しくはこちら 【【解決方法】 Cubase 「録音ファイルを作成できませんでした」と表示され録音できない】の続きを読む




    スポンサード リンク

    このページのトップヘ