DTM速報

元 : 2ch DTM板 まとめサイト
現 : DTM情報ブログ (バンドサウンドに特化)


    スポンサード リンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



    SuperiorDrummer3_公式発表画像

    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

    Toontrack社からドラム音源「Superior Drummer 3」が
    リリースされることが正式に発表されました。

    Toontrack社といえば、Superior Drummer 2.0で有名で、
    このドラム音源にはメタル系拡張音源が充実していることから
    私もお世話になっています。

    そこで、Superior Drummer 3 のサウンドにも期待できると考え、
    調べてみましたので、情報展開いたします。
    Superior Drummer 2.0とSuperior Drummer 3 の違い
    公式サイトから引用
    0と、Superior Drummer 3 の違い

    特筆すべきは、データ容量についてで、Superior Drummer 2.0が19GBに対して、Superior Drummer 3 は235GBです。キック、スネアの種類が増えており、より多様なジャンルに対応できるようになると考えられます。また、表に示されているように、様々な新機能が追加されています。

    購入価格
    TOONTRACK Superiror Drummer 3 購入価格

    新規購入               :$419 (≒46000円)
    Superior Drummer 2.0からアップグレード:$209 (≒23000円)
    EZ drummerからアップグレード      :$319 (≒35000円)

    先行レビュー動画
    以下のレビュー動画で、ユーザーインターフェースの確認、音源の試聴ができます。
    【【2017/09/12発売】 Toontrack「Superior Drummer 3」 まとめ】の続きを読む


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

    ネット上で行われるDTM / 作曲イベントのご紹介です。
    フリーの音屋(サウンドクリエイター)である「あべし」さんが、
    DTMerの皆さんと遊ぼう」というイベントを企画されました。



    イベント概要
    1. オリジナル曲を1曲作成
      (30秒~1分30秒程度、明確なメロディがある曲を推奨)

    2. 作成した曲を他の参加者1人と交換
      (くじ引きで決定)

    3. 受け取った曲を各々自由にアレンジ
      (ジャンル、テンポ、キー 等全て自由)

    4. 全曲試聴会で配信、参加者にはデータ配布
    スケジュール
    参加者募集締切りは、2017/8/3(木)です。
    他の日程は以下をご参照下さい。


    参加方法
    あべし」さんにTwitter経由でご連絡下さい。
    現状、参加表明をされている方は40名程度だそうです。
    【【DTM / 作曲イベント】「DTMerの皆さんと遊ぼう」 By "あべし"さん】の続きを読む


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



    お世話になっております。
    DTM速報管理人「ロケットえんぴつ3号」です。

    先日、以下の記事でセール情報を展開させていただきました。

    【ドラム音源】 2017年ToonTrack社サマーセール 【7/31(月)まで】 : DTM速報【ドラム音源】 2017年ToonTrack社サマーセール 【7/31(月)まで】 : DTM速報

    記事の最後の方で、今回はSUPERIOR DRUMMER 2.0の拡張音源「SDX METAL MACHINERY」を購入すると宣言していましたが、実際に購入しましたので今回は簡単に導入例をご紹介します。

    Superiror Drummer 「Metal Machinery」

    購入経緯
    管理人は2014年から別の拡張音源「SDX METAL FOUNDRY」を満足して使用しています。
    ただ、「SDX METAL MACHINERY」を導入し、音源の選択肢を増やすことで、今以上に音作りの幅を広げられると考えました。Superior Drummerには、『X-Drum』という機能が存在し、複数の拡張音源を組み合わせて使用することが可能なので、今回の意図を実現することができます。
    使い方
    今回は、元々使用しているMETAL FOUNDRYのプリセットに、METAL MACHINERYの特に気に入った音源をプラスするという使い方をしました。その結果がこちら。

    Superiror Drummer 「metal foundry + Metal Machinery」

    ぼくのかんがえたさいきょうのドラムセット」みたいになってしまいました。
    METAL FOUNDRYのみ使用時との変更点としては以下です。
    • シンバルの種類が増えた
    • スネアをハードヒット (ベロシティ100~127)させた際に、
      METAL MACHINERYの音を混ぜて出音するように設定
    • バスドラムをハードヒット (ベロシティ100~127)させた際に、
      METAL MACHINERYの音を混ぜて出音するように設定

    この設定により、スネアとバスドラムがより力強く重いサウンドになりました。
    シンバルは、多くの種類を使い分けることが可能になりました。


    ※X-Drumの使い方は以下の動画をご参照下さい。

    TOONTRACK - S2.0のX-Drum機能



    新ドラム音源 使用音源試聴
    Doors To Memory - 存在証明 (2017 ドラム音源差し替えver.)

    ※フリーダウンロード可能

    ↑METAL FOUNDRY + METAL MACHINERYでこんな感じの音作りになりました。
    【【ドラム音源】 SUPERIOR DRUMMER 2.0 「X Drum機能」拡張音源の組合せ例】の続きを読む




    スポンサード リンク


    このページのトップヘ