理系男子の流儀

化学系研究開発者が音楽、仕事、お金、恋愛、ライフハックについて自分なりのノウハウ・嗜好を紹介するブログ。特に知識・音楽の収益化、資産運用、ライフハックについて有益な情報を発信したいと考えています。 ※元 : DTM速報 (DTM情報ブログ / 2ch DTM板 まとめサイト)


    スポンサード リンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



    4列での整列乗車のイラスト(電車)

    お世話になっております。
    理系男子の流儀」管理人の「やな」です。

    本日、電車で見知らぬ人にいきなり話しかけられました
    その経緯、内容、教訓について展開いたします。





    経緯・状況

    • 2018年10月18日(木) PM7:00頃、横浜線の電車()に乗車
    • 乗車率は100~150% (国土交通省サイトより目視判定)
    • 日課のスマホで株価チェックと株式売買の指値注文を実施
    • 数秒後に後方からいきなり見知らぬ人に話しかけられる
    ※普段は使用せず、この日に限り乗車した電車です。晒しても問題なし。

    つり革につかまって立つ人のイラスト






    内容


    【登場人物】

    ■いきなり話しかけてきた方 仮名:Aさん
     性別:男性
     年齢:30代後半 前後
     服装:スーツ
     外見:中肉中背。営業職っぽい雰囲気。

    (当ブログ初閲覧の方のために記載)
     性別:男性
     年齢:20代後半
     服装:私服
     外見:痩身中背


    残念ながら色恋沙汰ではありません。
    hetero-sexualの男同士の話なので、面白い展開にはハッテンしません。





    【会話内容】

     Aさん 
    「株やってるんですか?(割と大声)」


     私   
    (ファッ!?なにこれ空耳?現実?) 」3秒後
    「はい…。やってますよ。」

     Aさん 
    「どんな株買ってるんすか?」


     私   
    「高配当の株で中長期保有ですね…。」

     Aさん 
    「あー。じゃあ最近下がってたでしょ。」


     私   
    「一時的にかなり下がりましたが、高配当株なので下がると買いが入りますから。今はほぼ元通りです。」

     Aさん 
    「そうっすよね。優待株派なので、
    私も株価回復しましたよ。

     私   
    「ですよね。ハハッ。(これ長くなるやつだ…。)

     乗客  
    「ジロジロ (なんだコイツら?いきなり他人同士でなんの話だ?)」※私の脳内イメージです。


     Aさん 
    「そういえば。今日IPO株上場だったんすけど、知ってます?名前なんだったっけな…?


     私   
    「プリントネット…。」

     Aさん 
    「そうそう!今回は外れましたけど、IPO株いいですよ!この前なんて、上場初値で売って、37万円儲けましたよ!


     私   
    「いいっすねぇ。僕は当たったことないですね。当たれば8割9割くらい初値売りで勝ちますからねぇ。」

     Aさん 
    「IPOの抽選ですが、ネットで応募してます?ネットは1割程度で、9割は証券会社の店舗から抽選なんですよ。だから、店舗で応募しないと。


     私   
    「あ、そうなんですか?じゃあ今度から店舗応募も視野に入れてみます。(本当に知らなかった。)

     乗客  
    「ジロジロ (なんだコイツら?まだ話してる。
    )」※私の脳内イメージです。

     Aさん 
    「あとクロス取引って知ってます?


     私   
    「知らないですね。つなぎ売りと関係あります?」

     Aさん 
    「それです!同じです。マックとかすかいらーくとかでやってますよ。あれなら絶対に損しないですよ。信用口座持ってないですよね?


     私   
    「そうですね。リスクは取りたくないので、現物取引のみです。」

     アナウンス  
    「◯◯駅です。
    ◯◯駅です。※目的地までまだ遠い

     私 
    「(あ!チャンス!)それではここで降りますので!いろいろ教えて下さってありがとうございました!(スタコラサッサー)」



    ※わずか数時間前の出来事なので、会話の流れは割と鮮明に覚えていました。





    【被害内容】
    • 周囲からジロジロ見られた。(気のせいではなく確実に)
    • いきなり話しかけられた驚きと周囲からの目線が気になり、脂汗を多くかいた。
    • 目的地到達前に電車を降りざるを得なくなった。
    驚かす人のイラスト




    教訓
    • いきなり話しかけられた場合は、慌てず冷静に応対する。
    「無視」は人によっては、応対するまで話し掛けてきたり、怒ったりする可能性があります。
    また、今回のように乗車率100%以上だと無視した後の逃げ場もありません。小声で冷静に対応するのが良いと思いました。

    • あまり会話を盛り上げないようにする。
    会話を広げてしまう可能性があるので、全く知らないふりが有効だと考えられます。
    今回の場合は、広げないようにほぼ質問に答えるだけでしたが、これでも過剰な位でした。「あまり詳しくありません。ごめんなさい。」で終わりが正解だったと反省しました。


    • このようなことが現実に起こり得ると知っておく。
    この記事を書いた意義の大半がこれです。
    「乗車率100%以上の電車内で、いきなり割と大声で話し掛けられる」という経験をしたのは初めてですし、人から聞いたことも、ブログで読んだこともありません。(居酒屋とか、道端とか、駅なら割と多く経験はありますが…。)

    今回のケースでは、株に限らず、漫画・雑誌・学術論文などを読んでいたり、スマホで調べ物・SNS、ゲームをしていたり、きっかけはなんだってあり得ます

    このようなことが起こり得るということを知り、一度でも脳内イメージし対策を考えておけば最善の手が打てるでしょう。


    考え事をしている女性会社員のイラスト(スーツ)

    【【体験談】 電車で見知らぬ人にいきなり話しかけられた話】の続きを読む


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



    Disordered System_Vo_えとぅ
    ↑ Disordered SystemのVo (私ではありません)


    お世話になっております。
    理系男子の流儀」管理人の「やな」です。


    背景

    現在、私は「メタルコアバンド」および「メタルコア・スクリーモ・ポストハードコア・デスコア要素を取り入れたロックバンド」に所属しております。

    先日、バンドメンバー間のやり取りで「曲のここに『ヴェアッ!(ヴィアッ!)』入れたらどうだろう」という会話がなされました。そのとき気になったのですが、このメタルコア・ポストハードコア系統の音楽ジャンルで、特に曲のブレイクダウン前で用いられるボーカルの「ヴェアッ!」という発声の意味や正式名称は何なのでしょうか?

    性格的に調べないと気が済まないので、調べてまとめてみました。
    今回はその結果を展開いたします。





    「ヴェアッ!」の例

    まずは、認識を揃えるために、例として以下の「ヴェアッ!まとめ動画」をご視聴下さい。

    Metal "Blegh" Compilation



    音程・長さ・ボーカルエフェクト・その後の曲展開等が異なる多種多様の「ヴェアッ!」の連続。いずれも非常に秀逸でずっと聴いていたくなります。





    「ヴェアッ!」の正式名称・表記

    上記の動画は、おそらくネイティブの方がアップロードしたのですが、動画名にその答えの一つが記載されていました。端的に記載すると以下です。

    「ヴェアッ!」 = 「Blegh! / Blergh! / Blagh!」,「Bleh! / Bler!」

    スラングのためか、単語の表記揺れがあるようです。
    例えば、「Bleh Breakdown」で検索すると、動画タイトルに「Blegh」「Bleh」「Bler」等が記載されたものがヒットするので、全て同意義だと考えられます。

    BLEH Breakdown - YouTubeBLEH Breakdown - YouTube 検索結果





    「Blegh!」,「Bleh!」 の発音

    発音としては、無理矢理カタカナで表記するとそれぞれ「ブラー」「ブレー」となります。
    ただ、英語のフォニックスで「L」は舌先を上の歯の付け根につけて「ル」と 発音するので、「ブアー」「ブエー」の混ざった曖昧な発音になることが想定されます。

    ネイティブの発音であることと、スクリーム・グロウルという歌唱法であることが重なって、日本人にはカタカナ表記では「ヴェアッ!」と聴こえるのだと推察されます。

    ちなみに、メタルコア系統の音楽ジャンルの存在すら知らない帰国子女の友人に、上記の「ヴェアッ!まとめ動画」の音声のみを聴いてもらい「これなんて聴こえる?」と質問してみました。結果として、無理矢理カタカナ表記すると「ブレハ, ブレフ」(ハとフの中間)という答えが得られました。この結果によると、ネイティブの方からすると、「ヴェアッ!」では通じない可能性があると考えられます。
    (余談ですが、上記回答とともに「二度とこういうワケの分からない音楽を聴かせないでね。」と叱責されてしまいました。メタルコアに興味のない友人との付き合いには気を付けた方が良さそうです。)

    【【意味】 メタルコア・ポストハードコア系統で使われるボーカル「ヴェアッ!」の意味とは】の続きを読む


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



    Mr Children 重力と呼吸

    お世話になっております。
    理系男子の流儀」管理人の「やな」です。


    今回は音楽ネタのご紹介です。





    ■追記
    本記事をガーリィレコードさんご本人にご紹介いただきました…!


    (管理人)
    「あ・ ありがてぇっ・・・!涙が出るっ・・・(高井さん風に)」

    2017年8月頃からガーリィレコードさんが大好きなので本当に嬉しいです。
    今回は高井さんのモノマネに着目した記事となっていますが、もちろんフェニックスさんも同様に素晴らしいと思っています!






    ■以下本編


    ガーリィレコード」というよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビをご存知でしょうか。芸人としては2012年4月から活動していますが、2017年8月からYoutuberとしての活動も開始しています。特にYoutuberとしての活動は堅調で2018年10月1日現在でチャンネル登録者数は17万人を超えています。

      ガーリィレコードチャンネル
 - YouTube ガーリィレコードチャンネル - YouTube 


    彼らの人気ネタとしては以下のようなものが挙げられます。
    • スマブラネタ
    • 藤原竜也さんのモノマネ
    • Mr.Children (ミスチル) 桜井和寿さんのモノマネ
    いずれもTwitter等で人気になりバズっています。





    その中でも今回は、ガーリィレコードのボケ担当 高井佳佑さんによる音楽ネタ「ミスチル 桜井和寿さんのモノマネ」に着目し、ご紹介したいと思います。まずはこちらをご覧下さい。


    ↓ 高井がMr.Children『SINGLES』をカバーしてみた feat.奏多56


    • 歌い方の癖
    • 声質
    • 表情
    • 動き
    などの特徴を上手く捉えており、桜井さん本人に酷似しています。
    ミスチルを能動的に聴いたことがない私からすれば区別がつかないレベルです。





    先程の動画は音楽的クオリティ重視のモノマネでしたが、面白さ重視のモノマネも非常に秀逸です。


    ↓ ミット持ちする桜井和寿


    歌以外でも声質や喋り方をマネするのが上手いですし、それを利用したネタ作りもセンスがあります。





    ↓ 桜井和寿 細かすぎるモノマネ集


    細か過ぎて伝わらなかったので本家を探しました。
    比較した結果として、特徴をよく捉えていることが確認できました。

    (ご参考) 虹を見つけたミスチル桜井さん本家の動画
    https://youtu.be/frPQVzibiuc?t=3m35s
    【【音楽ネタ】 ガーリィレコード高井のミスチル モノマネがすごい】の続きを読む




    スポンサード リンク


    このページのトップヘ