理系男子の流儀

化学系研究開発者が音楽、仕事、お金、恋愛、ライフハックについて自分なりのノウハウ・嗜好を紹介するブログ。特に知識・音楽の収益化、資産運用、ライフハックについて有益な情報を発信したいと考えています。 ※元 : DTM速報 (DTM情報ブログ / 2ch DTM板 まとめサイト)


    スポンサード リンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



    お世話になっております。
    理系男子の流儀」管理人の「やな」です。

    2019年7月収支と取引き銘柄」を公開いたします。

    夏の道路の上を散歩させられている犬のイラスト




    現在までの株式資産推移

    【株式資産推移】
     2015年3月末 100万円 ※20代で運用開始
     2016年3月末 132万円 (前年比 +32万円)
     2017年3月末 368万円 (前年比 +236万円)
     2018年3月末 557万円 (前年比 +189万円)

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     2018年  7月末 640万円 (前月比 +28万円)
     2018年  8月末 625万円 (前月比 -15万円)
     2018年  9月末 661万円 (前月比 +36万円)
     2018年10月末 696万円 (前月比 +35万円)
     2018年11月末 716万円 (前月比 +20万円)
     2018年12月末 666万円 (前月比 -50万円)
     2019年  1月末 732万円 (前月比 +66万円)
     2019年  2月末 海外出張・引越しで多忙のため未確認
     2019年  3月末 752万円 (前々月比 +20万円)
     2019年  4月末 766万円 (前月比 +14万円) 55万円 引越し関連費用として出金済
     2019年  5月末 735万円 (前月比 -31万円)
     2019年  6月末 691万円 (前月比 -44万円) 80万円 結婚関連費用として出金済
     2019年  7月末 732万円 (前月比 +41万円)

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    先月は婚約指輪費用としての80万円の出金があり、大きく株式資産が減少しました。
    しかし、今月はちょうど指輪購入前の資産まで株式資産を増やすことができました。
    ライフイベントによる出金は避けられないので、その分を見越して計画的に運用することが重要です。
    詳細は以下にまとめてあります。


    【第1回】 あなたもできる資産運用 「ライフプランの設計」 : 理系男子の流儀【第1回】 あなたもできる資産運用 「ライフプランの設計」 : 理系男子の流儀 


    6月に減少した分の株式資産を増加させるべく、7月に売買した株式銘柄は以下です。




    「2019年7月の取引銘柄と収支」


    【買付け】 合計 116.8万円
    • ウエストHD (1407)
      100株 買付け 10.7万円
    • 日本製鉄 (5401)
      100株 買付け 18.1万円
    • GCA (2174)
      100株 買付け 6.9万円
    • 武田薬品工業 (4502)
      100株 買付け 37.0万円
    • FPG (7148)
      100株 買付け 9.1万円
    • 三菱自動車 (7211)
      100株 買付け 4.8万円
    • キヤノン (7751)
      100株 買付け 30.0万円

    【売付け】 合計 51.7万円
    • ヴィレッジヴァンガードコーポレーション (2769)
      200株 売付け 19.4万円
    • FPG (7148)
      400株 売付け 37.6万円
    • ウエストHD (1407)
      100株 売付け 10.9万円

       →売却益合計:
    +1.1万円


    【配当金】 合計 0.2万円
    • 象印マホービン (7965)
      200株分 2072円

       →配当金合計:0.2万円



    【株主優待】 合計 0万円
    • なし
       →株主優待合計:0万円


     2019年7月の確定利益
    合計「+1.3万円

    今月は確定利益は小さいです。
    理由としては、9月末権利付きの銘柄の配当金取得に向けてホールドしているためです。
    9月末権利付きだと、配当金の入金は12月頃になる見込みです。





    今後の展望

    以下の株式銘柄の購入を検討しています。
    • 本田技研工業 (7267)
    • キヤノン (7751)
    • キヤノン電子 (7739)
    • 武田薬品工業 (4502)
    主に配当金狙いのため、それぞれ配当金の権利付日までに購入する予定です。
    購入タイミングとしては底値を狙っており、逆張りで指値注文をしています。

    なお、私が獲得した配当金の推移は以下です。

     2015年合計   4.5万円
     2016年合計   6.8万円
     2017年合計 13.0万円
     2018年合計 19.6万円
     2019年合計 28.0~30.0万円見込み

    このように利益を再投資する複利運用により年々配当金が増加しています。
    この結果を受け、引き続き配当金狙いの投資を続けていきます。
    【【株式投資】 2019年7月の取引銘柄と収支公開】の続きを読む


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



    お世話になっております。
    理系男子の流儀」管理人の「やな」です。

    DTMer、宅録バンドマン向けの引越しについての記事です。
    2019年3月に引越しを行い、その際に得た教訓を展開いたします。

    引越しのイラスト「新居・男性」

    • 背景 「通常の引越しとは異なる点」
    • 前提条件 「家財」
    • 引越しのコツ① 「相見積もりを取る」
    • 引越しのコツ② 「大きめの運搬トラックを手配する」
    • 引越しのコツ③ 「防音室は専門業者に直接依頼する」
    上記の順に説明していきます。





    背景 「通常の引越しとは異なる点」

    以前から当ブログをご覧の方はご存知かもしれませんが、私はDTM / 宅録を趣味としています。
    特に、以下のようなバンド系の楽曲を制作しています。 (以下ではベース・ボーカル担当)



    Atoms EP | Octahedron VoicesAtoms EP | Octahedron Voices 

    このような楽曲を制作するためにそれなりの数の機材を用いており、
    これらは引越し時に、通常の家具よりも配慮して運搬する必要があります。

    上記が通常の引越しとは異なる点です。





    前提条件 「家財」

    ①楽器・機材・設備 (※)

    088A2878

    • エレキギター × 2
    • エレキベース × 1
    • ギタースタンド × 3
    • midi キーボード ×1
    • ラック式エフェクター ×1
    • オーディオインターフェイス × 2
    • モニタースピーカー × 2
    • マイク × 2
    • マイクスタンド × 2
    • パソコン × 2
    • 防音室 (ボーカルレコーディングブース) × 1
     ※特にかさばるものを抜粋

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ②一般的な家財

    インテリアコーディネーターのイラスト(男性)
    • 40インチテレビ × 2
    • ローボード × 1
    • 作業机 × 1
    • 作業イス × 1
    • 照明器具 × 2
    • 衣装ケース × 10
    • メタルラック × 2
    • カラーボックス三段 × 1
    • カーペット × 1
    • 掃除機 × 1
    • 洗濯機 × 1
    • 扇風機 × 1
    • ヒーター × 1
    • 電子レンジ × 1
    • 冷蔵庫 × 1
    • 食器棚 × 1
    • ふとん × 2
    • 自転車・クロスバイク × 1
    • ダンボール(衣類・書籍・食器) ×20程度


    特に上記のように楽器・機材・設備を保有した方向けの引越しのコツをご紹介していきます。





    引越しのコツ① 
    「相見積もりを取る」

    相見積もりの取得


    面積および体積を大きく占有する楽器・機材を保有していると、引越し価格は高くなりがちです。
    そこで引越し価格に納得するためには、複数の引越し業者からの見積り(=相見積もり)を取得することが非常に重要です。消費者庁が所管する「国民生活センター」からも、消費者に対してそのように呼びかけがされています。(http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20070207_2.html)

    以下のように、初回の見積もり「①」に対して、他社相見積もりを基に価格交渉を実施した結果「②」の価格になりました。


    引越し業者の見積り価格
    • サカイ引越センター : ①70200円
    • アート引越センター : ①75600円 → ②70000円
    • ハート引越センター : ①72000円 → ②60000円 (約15%引き)

    最終的に「ハート引越センター」を選択し、1万円以上低価格で引越しできました。
    今回は上記のような価格になりましたが、様々な条件で価格が変動するため、複数社の見積りを取ることをオススメします。

    また、常識的な交渉の方法は以下をご参照下さい。
    「引越し手続きガイド ~交渉編~」
    https://www.hikkoshi-tatsujin.com/pdf/guidebook.pdf 【【引越しのコツ】 DTMer / 宅録バンドマン向け】の続きを読む


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



    お世話になっております。
    理系男子の流儀」管理人の「やな」です。

    2019年6月収支と取引き銘柄」を公開いたします。

    6月梅雨のイラスト




    現在までの株式資産推移

    【株式資産推移】
     2015年3月末 100万円 ※20代で運用開始
     2016年3月末 132万円 (前年比 +32万円)
     2017年3月末 368万円 (前年比 +236万円)
     2018年3月末 557万円 (前年比 +189万円)

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     2018年  6月末 612万円 (前々月比 +19万円)
     2018年  7月末 640万円 (前月比 +28万円)
     2018年  8月末 625万円 (前月比 -15万円)
     2018年  9月末 661万円 (前月比 +36万円)
     2018年10月末 696万円 (前月比 +35万円)
     2018年11月末 716万円 (前月比 +20万円)
     2018年12月末 666万円 (前月比 -50万円)
     2019年  1月末 732万円 (前月比 +66万円)
     2019年  2月末 海外出張・引越しで多忙のため未確認
     2019年  3月末 752万円 (前々月比 +20万円)
     2019年  4月末 766万円 (前月比 +14万円) 55万円 引越し関連費用として出金済
     2019年  5月末 735万円 (前月比 -31万円)
     2019年  6月末 691万円 (前月比 -44万円) 80万円 結婚関連費用として出金済

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    保有株式資産減少の主な原因は婚約指輪費用としての80万円の出金だと考えられます。
    この出金した80万円で、以下の指輪を購入いたしました。


    ■ ティファニー 「ソレスト オーバル」
     カラット: 0.3カラット
     ダイヤモンドカラー: D
     クラリティ: VVS1
     価格: 80万円

    ティファニー ソレスト オーバル
    当初は4℃(ヨンドシーホールディングス)で30万円程度のものを購入することを提案しておりました。理由として、「①ヨンドシーホールディングス(東証1部 8008)には、今年の株取引で数万円稼がせていただいており感謝していること」、「②指輪が比較的低価格帯であり、私の金銭感覚と合致していること」等が挙げられます。

    また、ゼクシィトレンド調査(2018)によると、婚約指輪の購入価格は全国平均で36.5万円とのことで、私の金銭感覚と大体合致していることが確認できました。


    しかしながら、交際者(※)自身が最も欲しいものを購入することが、婚約指輪の意義として重要であると判断し、価格は考慮せず今回のものを選定しました。結果として、株式資産は大きく減少しました。

    今月は減少した株式資産を増加させるべく、以下の株式銘柄を購入いたしました。
    主に配当金狙いで中~長期保有し、配当金と売却益両方を得る予定です。



    ※交際者は以下の記事でご紹介した方と同一人物です。
    【婚活体験談】相手の両親に結婚を反対された場合の対処法 : 理系男子の流儀【婚活体験談】相手の両親に結婚を反対された場合の対処法 : 理系男子の流儀 




    「2019年6月の取引銘柄と収支」


    【買付け】 合計 45.8万円
    • JT / 日本たばこ産業 (2914)
      100株 買付け 24.7万円
    • JFEホールディングス (5411)
      100株 買付け 15.0万円
    • セブン銀行 (8410)
      100株 買付け 2.8万円
    • きもと (7908)
      200株 買付け 3.2万円

    【売付け】 合計 51.7万円
    • タカラレーベン (8897)
      200株 売付け 7.6万円
    • GMOフィナンシャルHD (7177)
      100株 売付け 5.7万円
    • ムゲンエステート (3299)
      100株 売付け 5.8万円
    • 三井物産 (8031)
      100株 売付け 17.2万円
    • JFEホールディングス (5411)
      100株 売付け 15.1万円

       →売却益合計:
    +0.4万円


    【配当金】 合計 6.2万円
    • 野村ホールディングス (8604)
      600株分 1436円
    • セブン銀行 (8410)
      100株分 479円
    • スクロール (8005)
      100株分 797円
    • 三菱電機 (6503)
      200株分 4144円
    • みずほフィナンシャルG (8411)
      100株分 300円
    • 小松製作所 (6301)
      400株分 18806円
    • NTTドコモ (9437)
      300株分 13149円
    • きもと (7908)
      300株分 957円
    • 日産自動車 (7201)
      400株分 9085円
    • 味の素 (2802)
      100株分 1275円
    • 武田薬品工業 (4502)
      100株分 7172円
    • 三菱自動車工業 (7211)
      500株分 3188円
    • タカラレーベン (8897)
      200株分 1754円

       →配当金合計:6.2万円



    【株主優待】 合計 0.1万円
    • タカラレーベン (8897)
      100株分 全国共通おこめ券 (1kg分 440円相当)
    • スクロール (8005)
      100株分 株主優待券 (500円分)

    タカラレーベンさんからは配当金と株主優待を受け取った後に、ほぼ買値と同額で株式を売却しました。その結果、8.5ヶ月で7.6万円が7.9万円になり、増加率は4%と算出され、それを年利(12ヶ月)に換算すると約5.6%となりました。全ての銘柄で同時にこのような投資手法を行っているため、トータルすると大きなリターンとなり得ます。

       →株主優待合計:0.1万円


     2019年6月の確定利益
    合計「+6.7万円





    今後の展望

    以下の株式銘柄の購入を検討しています。
    • NTTドコモ (9437)
    • キヤノン (7751)
    • キヤノン電子 (7739)
    • 武田薬品工業 (4502)
    主に配当金狙いのため、それぞれ配当金の権利付日までに購入する予定です。
    購入タイミングとしては底値を狙っており、逆張りで指値注文をしています。

    なお、配当金の推移は以下です。

     2015年合計   4.5万円
     2016年合計   6.8万円
     2017年合計 13.0万円
     2018年合計 19.6万円
     2019年合計 28.0~30.0万円見込み

    このように利益を再投資する複利運用により年々配当金が増加しています。
    この結果を受け、引き続き配当金狙いの投資を続けていきます。
    【【株式投資】 2019年6月の取引銘柄と収支公開】の続きを読む




    スポンサード リンク


    このページのトップヘ